重要
【お詫び】「<DHCテレビアワー>ニュース女子」「<DHCテレビアワー>放言BARリークス」のスクランブル未解除と振替放送および、11月5日(月)と6日(火)のEPGにおける番組名誤表記について
重要
【お詫び】「<DHCテレビアワー>ニュース女子」「<DHCテレビアワー>放言BARリークス」のスクランブル未解除と振替放送および、11月5日(月)と6日(火)のEPGにおける番組名誤表記について
  • 11月21日(水)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第3話 第三章(原題:Chapter 3 )[二] フローラが姿を消し、リーたちは捜索を始める。娘の失踪を知ったメイソンは激怒し、リーを責める。その後、この事件を知った霊能者が突然 現れ、捜索を手伝うと申し出る。霊能者は霊たちと交信し、また調査をするこ...
  • 11月21日(水)14:00
    アウトキャスト 第6話 闇夜の襲撃(原題:FROM THE SHADOWS IT WATCHES )[字] カイルに突き放されたアンダーソンは、彼の力を借りずに悪魔と戦うため研究に没頭する。そんな彼の元に現れたパトリシアは悪霊の恐ろしさを目の当たりにし、彼にはカイルの手助けが必要だと確信する。一方、カイルは...
  • 11月21日(水)15:00
    アウトキャスト 第7話 えぐれる傷口(原題:THE DAMAGE DONE)[字] 突然現れた謎の男シドニーに傷を負わされたアンダーソン。シドニーが悪魔だと確信したアンダーソンは、彼に打ち勝つ方法を模索する。そんな中、町では事故で亡くなった29人の炭鉱作業員を追悼する儀式が行われようと...
  • 11月22日(木)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第4話 第四章(原題:Chapter 4 )[二] マットとシェルビーはイライアスから6日間の危険と、クリケットによって自分たちの家と土地にまつわる過去の痛ましい事件を知ることになる。この2人は危険が迫る自分たちにとって強力な助っ人になると思えた。マッ...
  • 11月22日(木)05:00
    アウトキャスト 第6話 闇夜の襲撃(原題:FROM THE SHADOWS IT WATCHES )[字] カイルに突き放されたアンダーソンは、彼の力を借りずに悪魔と戦うため研究に没頭する。そんな彼の元に現れたパトリシアは悪霊の恐ろしさを目の当たりにし、彼にはカイルの手助けが必要だと確信する。一方、カイルは...
  • 11月22日(木)06:00
    アウトキャスト 第7話 えぐれる傷口(原題:THE DAMAGE DONE)[字] 突然現れた謎の男シドニーに傷を負わされたアンダーソン。シドニーが悪魔だと確信したアンダーソンは、彼に打ち勝つ方法を模索する。そんな中、町では事故で亡くなった29人の炭鉱作業員を追悼する儀式が行われようと...
  • 11月23日(金)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第5話 第五章(原題:Chapter 5 )[二] 呪われた家を建てたのはモットという大富豪だった。彼もまたブッチャーの犠牲者となっていた。フローラと再会できたマットたちだがブッチャーの一団に包囲されてしまう。そこへモットの霊が現れ、彼らを地下室の秘密...
  • 11月26日(月)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第6話 第六章(原題:Chapter 6 )[二] 「ロアノークの悪夢」続編でプロデューサーのシドニーの狙いは、リーが夫を殺した証拠をつかむことだった。シェルビー、マット、リーはそれぞれの思惑で呪われた家に戻ったが、3人の関係はギクシャクしていた。3人...
  • 11月27日(火)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第7話 第七章(原題:Chapter 7 )[二] 大好評だった番組のシーズン2を撮るため、ロアノークの家に戻ってきた役者たちとスタッフたち。プロデューサーのシドニーは再びヒットを狙おうと意気揚々と撮影を始める。しかし突然の不幸が彼の身に襲いかかる。シ...
  • 11月28日(水)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第8話 第八章(原題:Chapter 8 )[二] マットを殺して絶望するシェルビーをドミニクは必死で励まそうとする。ポーク家で死を覚悟したリーは、フローラに残すメッセージの中で重大な告白をした。何とか脱出できたリーとオードリーは、幽霊の棲む家でマット...
  • 11月28日(水)14:00
    アウトキャスト 第7話 えぐれる傷口(原題:THE DAMAGE DONE)[字] 突然現れた謎の男シドニーに傷を負わされたアンダーソン。シドニーが悪魔だと確信したアンダーソンは、彼に打ち勝つ方法を模索する。そんな中、町では事故で亡くなった29人の炭鉱作業員を追悼する儀式が行われようと...
  • 11月28日(水)15:00
    アウトキャスト 第8話 危険な共存(原題:WHAT LURKS WITHIN)[字] 除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行され...
  • 11月29日(木)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第9話 第九章(原題:Chapter 9 )[二] 「ロアノークの悪夢」の熱心なファン3人がネットで注目を浴びようとドラマの題材になった家がある森へやってくる。すると彼らの方へ血だらけの女性が近づいてくる。ポーク家から逃げ出したオードリーとモネは屋敷へ...
  • 11月29日(木)05:00
    アウトキャスト 第7話 えぐれる傷口(原題:THE DAMAGE DONE)[字] 突然現れた謎の男シドニーに傷を負わされたアンダーソン。シドニーが悪魔だと確信したアンダーソンは、彼に打ち勝つ方法を模索する。そんな中、町では事故で亡くなった29人の炭鉱作業員を追悼する儀式が行われようと...
  • 11月29日(木)06:00
    アウトキャスト 第8話 危険な共存(原題:WHAT LURKS WITHIN)[字] 除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行され...
  • 11月30日(金)04:00
    アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談 第10話 第十章(原題:Chapter 10 )[終][二] ロアノークの家から生還したリー・ハリスは、殺人の裁判や愛娘フローラの拒絶に苦しみながらも、希望を持ち続けていた。だがテレビのインタビュー中にフローラが行方不明になったと知らされる。血の月の夜、再びロア...
  • 12月1日(土)27:00
    [ 最新シーズン放送記念!全話一挙放送 ]エクソシスト 第1話 我が叫びを(原題:And Let My Cry Come Unto Thee (Pilot))[二] 聖アンソニー教会の若き神父トマスは、彼の教会へ通う信者で2人の娘を持つ母アンジェラから、とある悩みを打ち明けられる。それは家に悪霊がいて、娘のキャサリンに取り憑こうとしているという内容だった。アンジェ...
  • 12月2日(日)04:00
    [ 最新シーズン放送記念!全話一挙放送 ]エクソシスト 第2話 悪魔を語れば(原題:Lupus in Fabula)[二] ケイシーに取り憑いた悪魔の姿を垣間見たトマス神父は、補佐司教であるイーガンに悪魔祓いの許可を求めるものの認められず、成す術もないままでいた。行動を起こしてくれないトマスに業を煮やしたアンジェラは、教会...
  • 12月2日(日)05:00
    [ 最新シーズン放送記念!全話一挙放送 ]エクソシスト 第3話 扉をたたく音(原題:Let Em In)[二] ケイシーが悪魔憑きの徴候を見せ始める5ヵ月前、キャサリンは自らが運転する車で事故を起こし、同乗していた親友のジュリアを死なせてしまっていた。5ヵ月が経ち、ジュリアとキャサリンが所属していたバレエ団では、...
  • 12月2日(日)06:00
    [ 最新シーズン放送記念!全話一挙放送 ]エクソシスト 第4話 悪霊が住む街(原題:The Moveable Feast )[二] 電車で若い男を襲ったケイシーは、措置入院させられる。医師の方針に異議を唱えるも、従わざるを得ないアンジェラは、トマス神父を呼び出し、何としても悪魔祓いをしてほしいと懇願する。その訴えを聞いたトマスは、...

記号の説明

  • [二]:二ヶ国語版
  • [吹]:吹替版
  • [字]:字幕版
  • [新]:新番組
  • [初]:初回放送
  • [終]:最終回・最終話
  • [無]:無料放送
  • [生]:生放送
  • [日]:日本語
  • [映]:映画
  • [再]:再放送

ピックアップ

一覧
ピックアップ一覧