【毎週土曜20:55】2月のサタデー・ブロックバスター

【毎週土曜20:55】2月のサタデー・ブロックバスター
【毎週土曜20:55】2月のサタデー・ブロックバスター
【毎週土曜20:55】2月のサタデー・ブロックバスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 毎週土曜 20:55~

イントロダクション

  • ありきたりの映画じゃつまらない!

    FOXムービーだからこその、新しい刺激に出会える映画をラインナップ。FOXムービーの面白さを最も体験できる時間、それがみなさんご存知「サタデー・ブロックバスター」土曜の夜は眠れない!土曜日、20時55分。
  • 怪物はささやく

    「パンズ・ラビリンス」の製作スタッフが贈る、感涙のダークファンタジー。

    12歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ」。しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかし、コナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ、物語の幕が上がる。幻想的なおとぎ話のように始まり、予想を打ち砕く危険な結末に向かう3つの物語は、コナーの内なる衝動を突き動かし、彼自身を追い詰めていく。ついにコナーが4つ目の物語を語る時が訪れるが、果たして彼が口にした、まさかの“物語”とは。
    【放送日時】2月16日(土) 20:55
  • トレマーズ ブラッドライン

    地中深くうごめくモンスターとハンターたちの激闘を描く、SFパニック・アクション。

    長年の宿敵である地中のモンスターたちを今日も追い続けるバート・ガンマーの元に、ここアメリカではなく、南アフリカの野生生物保護区の住民たちが襲われているとの情報がもたらされる。ちょっといかがわしい新たな相棒トラヴィス・ウェルカーと共にアフリカに飛んだ彼らをより巨大で凶暴なモンスターが待ち受ける。
    【放送日時】2月23日(土) 20:55
  • マイノリティ・リポート

    主演T・クルーズ、監督S・スピルバーグの夢のタッグが実現。近未来SFアクション。

    西暦2054年、ワシントンDC。政府は膨大な凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を開発し、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕してしまうというシステムであった。このシステムのお陰でワシントンDCの犯罪件数は激減、将来的にはアメリカ全土で採用されるべく準備が整えられていた。そんなある日、このシステムを管理する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予知され、告発されてしまう。追う立場が一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが、彼は既に大きな陰謀に巻き込まれていたのだった…。
    【放送日時】2月9日(土) 20:55
  • Mr.タスク ※PG-12

    人間が、セイウチになる。ありえない豪華キャスト陣で送りだす、前代未聞の“セイウチ・ホラー・エンターテインメント”。

    ポッドキャストを運営するウォレス・ブライトンは、取材でカナダを訪れた。とあるバーに立ち寄ったとき、航海の話を聞いて欲しいという元船乗りの老人がいることを知り、彼の家を訪ねることに。老人はハワード・ハウと名乗り、手厚いもてなしを受けるウォレス。ハワードが体験した壮絶な航海の話を聞きながら紅茶に手を伸ばすが、それには睡眠薬が含まれていて、たちまち気を失ってしまう。目が覚めると車椅子に縛り付けられており、さらには足の感覚がなく、パニックになるウォレス。そこでハワードは「これから君はセイウチになるんだ。”Mr.タスク”」と謎の言葉を告げる。連絡が途絶えたウォレスを心配して友人のテディと恋人のアリーはとある人物と協力し、彼の追跡を始める。
    【放送日時】2月2日(土) 20:55