戦争特集 男たちの悲しい記憶

戦争特集 男たちの悲しい記憶
戦争特集 男たちの悲しい記憶
戦争特集 男たちの悲しい記憶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 1月2日(水) 15:00~
    1月20日(日) 13:15~

イントロダクション

  • 記憶に残る戦い…。

    彼らが守ったものとは…。そして、歴史の濁流にのみ込まれた男たちの命と引き換えに残したものとは…。戦う男たちから、目をそらさないでください。
  • プライベート・ライアン

    トム・ハンクス主演。アカデミー賞・監督賞ほか全米映画賞を独占したスピルバーグの最高傑作!

    実話を基にした戦争映画の傑作。1944年6月、連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わった。過酷な任務の後、ミラー大尉以下選ばれた8人の兵士は行方不明のライアン二等兵救出を命じられる。ミラー大尉は、ライアン二等兵を探し出すため、部下とともに敵陣深く浸入する。作戦遂行が不可能に思えたとき、兵士たちは命令そのものに疑問を持つ。たった1人の兵士を救うために、なぜ8人もの兵士が命をかけなければならないのか…。彼らは戦場の過酷な現実に取り巻かれ、それぞれ自分なりの答えを出す。
    【放送日時】1月2日(土) 20:00、1月20日(日) 13:15
  • アフガン・レポート ※R-15相当

    「英国王のスピーチ」の製作者が、実話に基づき描く“戦場の現実(リアル)”。

    タリバンとの泥沼の戦闘が続く、アフガニスタンの山岳地帯。その日、哨戒任務中のイギリス兵が地雷を踏み、片足を失う重傷を負ってしまった。傷ついた仲間を救うため、兵士たちは現場に急行するが、その谷は80年代にロシア軍が敷設した無数の地雷がそのまま放置されている危険地帯だった。2人、3人、次々と増えてゆく犠牲者。大型ヘリが救援に到着するが、危険で近付くことさえ出来ない。炎天下、時間だけがジリジリと流れ、男たちの生命を削ってゆく。そして…。
    【放送日時】1月2日(水) 17:50、1月20日(日) 18:45
  • ブラザーフッド

    チャン・ドンゴンとウォンビンが共演。朝鮮戦争によって引き裂かれた兄弟の過酷な運命と絆を描く。

    1950年、ソウル。兄ジンテは、弟ジンソクを大学に進学させるのが夢だった。しかし同年6月、朝鮮戦争が勃発。病弱なジンソクが兵士として強制徴用されたことを心配し、ジンテも弟と同じ部隊に入隊する。兄ジンテは、自分が身代わりとなって危険な任務につくことで、弟を戦地から遠ざけようと考えるが…。意外な事態が兄弟の絆を引き裂き、2人運命を翻弄する。
    【放送日時】1月2日(水) 15:00、1月20日(日) 20:55
  • 高地戦 ※PG-12

    ミリタリー・アクションの新たな傑作が誕生。歴史から消された最も過酷な戦いがついに始まる。

    朝鮮戦争末期、韓国軍と北朝鮮軍がにらみ合う南北境界線の高地では“今日奪われたら明日奪い返す”という熾烈な攻防が繰り返されていた。停戦交渉は一向にまとまらず、この激戦地へ派遣されたウンピョ中尉や、部隊の実質的リーダーのスヒョクをはじめ、生還だけを願って戦い抜いてきた兵士たちに、極限を超える地獄が次々と降りかかる…。
    【放送日時】1月2日(水) 23:00、1月20日(日) 16:15