特撮:80年代傑作映画特集

特撮:80年代傑作映画特集
特撮:80年代傑作映画特集
特撮:80年代傑作映画特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 10月7日(日) 11:15~

イントロダクション

  • 今や、CGでなんでも映像化できる時代、様々なイメージを本物のように違和感なく再現し、観る者に感動を与えてくれる。だけど、そんなCGがない時代でも、アイデアと当時の技術を駆使し後世に残る数々の傑作映画が生まれ、今以上の感動を与えてくれたのも、これまた事実。

    もう一度、CGに頼らない秀逸の映画をご覧になりませんか。10月7日(日)11時15分からスタート。お見逃しなく。
  • バタリアン

    こわいもの知らずのあなたへ…衝撃の悪寒シーン、大連発。

    1969年、軍人病院の薬品事故が原因で、こともあろうに死体が次々に蘇生。そのゾンビはケンタッキー州のとある医療品倉庫に長年ミイラ状態で極秘保管されていた。しかしある日、そこで働くフランクとバイトのフレディが恐る恐る中を覗いてその箱を叩いてみると、突然謎のガスが噴出し、不老不死のゾンビ“バタリアン”が蘇ってしまう。ガスはどんどん充満し、医療倉庫に保管されていた解剖用の死体の数々が動き出す。近隣の墓地の死体までどんどん蘇り、人間の脳みそを求めてゾンビが街中で暴れだした…。上半身裸のオバンバ、全身ネバネバのタールマンといった人気者(?)が続々登場!
    【放送日時】10月7日(日) 15:20
  • ショート・サーキット

    感情を持ったロボットと、心優しき女性の交流を描いたロボット版 “E.T.”

    世界最先端のロボット開発会社ノヴァ・ロボティクスは、来るべき最終戦争に備えてロボット兵器を開発した。ある日、その中の一体でナンバー・ファイブと名づけられたロボットが、落雷した拍子に人間的な感情を持ち始め、施設から脱走してしまう。やがて心優しきステファニーという女性と知り合ったナンバー・ファイブは、自らのプログラムに素晴らしい感動体験をインプットしていく。ナンバー・ファイブの恐るべき能力と豊かな感受性に感嘆したステファニーは、次第に思い始める。「彼は生きている…」と。しかし、その頃ナンバー・ファイブの人間への危害を恐れる開発会社と軍関係者の追跡網が、刻一刻と2人のあとに迫っていた…。
    【放送日時】10月7日(日) 11:15
  • ナビゲイター

    UFOと少年の接近遭遇を描いたSF傑作ファンタジー。

    12歳の少年デイヴィッドは、母親に頼まれて弟を迎えに行く途中、森の中で足を踏み外して崖から滑り落ちてしまう。気を失った彼が目を覚まし家に戻ってみると、そこには知らない人が住んでいた。その頃、時を同じくして送電用の鉄塔に衝突した貝殻のようなUFOがNASAによって捕獲され、研究センターに運び込まれる。一方、デイヴィッドはやっとの思いで家族に再会するが、両親は年をとり、弟も彼より大きくなっていた。あれからすでに8年も経っていたのだ。空白の年月を研究するためにデイヴィッドが検査を受けると、彼の脳から発せられたアルファ波はUFOの姿を表していた…。
    【放送日時】10月7日(日) 17:10
  • スペースバンパイア ※PG-12相当

    宇宙で発見された全裸の美女。それは人々の精気を吸い取るスペースバンパイアだった!

    行方不明になっていた宇宙船チャーチルが、突如あらわれ地球に接近。すぐさま調査に赴いた捜索隊は、無残に焼けた船室で、眠っているようにもみえる男女3体が収容されたカプセルを発見する。カプセルは回収されロンドンの研究所に持ち込まれるが、その最中に女が突如蘇生。女は、人間の精気を吸い取る宇宙の吸血鬼だったのだ…。「ポルターガイスト」を手がけたトビー・フーバー監督が放つSFホラー。
    【放送日時】10月7日(日) 13:00
  • フライトナイト

    隣人はヴァンパイアだった…。後に「チャイルド・プレイ」を手がけたトム・ホランド監督作品。

    ホラー番組“フライトナイト”に目がない高校生チャーリー。ある日、隣に引っ越してきた男たちの不審な行動を目撃し、彼らが美女の生血を吸い尽くすヴァンパイアであることに気づいてしまう。誰からも本気にされず狼狽するチャーリーに、正体を知られた男たちの魔の手が迫る…。恋人エイミー、親友エドに助けを求めたチャーリーは、なぜか“フライトナイト”の役者、ヴァンパイア・キラーのピーターを引き連れ、壮絶な闘いに挑むが…。
    【放送日時】10月7日(日) 18:55