2019 HAWKS BASEBALL PARK パーソル クライマックスシリーズ パ ファーストシリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 10月5日(土)12:30~ 第1戦 福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス LIVE
    10月6日(日)12:30~ 第2戦 福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス LIVE
    10月7日(月)17:30~ 第3戦 福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス LIVE

イントロダクション

  • 福岡移転30周年を迎えた福岡ソフトバンクホークスは3年連続日本一を目指してクライマックスシリーズの舞台へ!球団史上初の栄冠を勝ち取るためにクライマックスシリーズの難関を突破して日本シリーズ出場を狙うホークス。メモリアルイヤーでパ・リーグの代表となって日本シリーズ進出をかけた激闘をお見逃しなく!

    九州移転30周年というメモリアルイヤーで球団史上初の3年連続日本一「奪Sh!」に向けて日本シリーズ出場権をかけた戦いに挑む福岡ソフトバンクホークス。

    今季は主力の多くがケガで離脱してしまうなど苦しい戦いを強いられたが、その穴を若鷹選手たちが見事に埋めて群雄割拠となったパ・リーグで優勝争いを繰り広げてきた。長いペナントレースを戦い抜きシーズンは惜しくも2位となったが、日本シリーズへ進むためにクライマックスシリーズの舞台にファーストステージから挑む。

    また、スローガンに「奪Sh!」を掲げた今季は走塁改革も実り、昨季リーグ5位だった盗塁数は3位に躍進するなど持ち前の長打力に機動力が加わった。投手陣は変わらずリーグNo.1の力を誇り、安定感は先発もブルペン陣も抜群で守り勝つ野球がしっかり出来るのがホークスの強みでもある。

    メモリアルイヤーでの完全優勝を目指すホークスが戦うクライマックスシリーズの激闘をお見逃しなく!!
  • 注目ポイント1 九州移転30周年のメモリアルイヤーで日本シリーズ進出をかける!

    ホークスが九州に移転してきてから30年、このメモリアルイヤーでホークスは球団史上初となる3年連続日本一の栄冠を狙ってクライマックスシリーズの舞台に挑む!今季は序盤からケガ人が多くなってしまったが、次から次へと若鷹選手たちが活躍することでその大きい穴を埋め、改めて選手層の厚さを見せ付けてきたホークス。ケガが癒えて戻ってきた選手も多く、正にチーム一丸となって日本シリーズをかけた舞台で日本シリーズ出場の切符を「奪Sh!」するための戦いが始まる…。

    九州と共に歩んできた30年の声援に応えるためにも全力でこのシリーズ突破を狙うホークスの熱い試合をお見逃しなく!
  • 注目ポイント2 短期決戦ならではの選手起用と"シリーズ男"出現に注目!

    クライマックスシリーズではペナントレースと違った選手起用、早めの交代や好調の選手を起用する采配など短期決戦ならではの采配にも注目が集まる。ケガ人も戻り豊富な戦力を誇るホークスは2年連続で厳しいクライマックスシリーズの舞台を勝ち抜いてきた大胆な選手起用と積極的采配での白星「奪Sh!」に期待がかかる。また、MVPには2017年が内川聖一、2018年が柳田悠岐と超主力クラスが見事な活躍でチームを引っ張りMVPを獲得してきた。短期決戦で必要となるチームを引っ張りクライマックスシリーズ優勝に導く"シリーズ男"は果たして誰になるのか!?
  • 注目ポイント3 ホークスがクライマックスシリーズ突破時には優勝記者会見と歓喜の祝勝会をLIVEでお届け!

    ホークスがクライマックスシリーズ勝ち抜きを決めた際には、その優勝記者会見と歓喜の祝勝会"ビールかけ"もLIVEでお届け!3年連続の日本シリーズ挑戦権を得た監督、選手の喜びの声を生で堪能し、その瞬間を共に味わいましょう!!リーグ1位からの優勝時は球場での胴上げ、奪回したペナントと共に周る場内一周と記念撮影、そして、優勝記者会見と優勝祝勝会を終了まで、2位、または3位からの優勝時でも優勝記者会見と優勝祝勝会をホーム同様にLIVEでお送りします。監督、コーチ、選手、スタッフらが待ち望んだその喜びの瞬間を、共に酔いしれましょう!