2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦

2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦
2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2019/03/23(土) 12:55 ソフトバンク 対 広島 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2019/03/23(土) 21:30 ソフトバンク 対 広島 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2019/03/25(月) 18:00 ソフトバンク 対 広島 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2019/03/25(月) 24:00 ソフトバンク 対 広島 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2019/03/28(木) 18:00 ソフトバンク 対 阪神

イントロダクション

  • 厳しいキャンプを乗り越えた選手たちは、開幕を前に1軍生き残りやレギュラー奪取に向けてオープン戦に挑む!ペナント奪還と3年連続日本一をかけたシーズンの開幕スタメンを掴むための競争を勝ち抜くのは誰だ?シーズンを前にした福岡ソフトバンクホークスの戦いをお見逃しなく!!

    秋季キャンプから自主トレを経て春季キャンプまで厳しい練習を積んできた福岡ソフトバンクホークスは開幕を目指してオープン戦の舞台へ!福岡移転30周年で「WE = KYUSHU」を掲げてペナント奪還と3年連続日本一の栄冠を勝ち取ることを目標に2019年のシーズンに挑むホークス。記念すべきシーズンでの開幕1軍やスタメンを勝ち取るためのサバイバルがいよいよ始まる!

    昨季は主力選手に故障が相次ぎ、その穴を埋めるべく結果を残した選手たちが1軍の舞台で活躍してチームを支えたことで2年連続日本一を勝ち取った。今季も最大29名となっている開幕1軍に名を連ねるにはこのオープン戦が最後のアピールの場となり、激しい競争が繰り広げられていく…。個人の結果を求めながらも勝利を目指して戦うホークスのオープン戦をお見逃しなく!!
  • 注目ポイント1 し烈な開幕ローテーション争いに注目!

    例年開幕時には大混戦となっている開幕ローテーション争いから今季も目が離せない!昨季のチーム最多勝の千賀滉大、石川柊太、後半戦から復活した東浜巨、復活を目指す和田毅に実績十分のリック・バンデンハークら他にも候補者が勢揃い。18番を背負う武田翔太、わずか半年で育成から支配下登録された大竹耕太郎、昨季後半からチームを救ったアリエル・ミランダ、先発で6試合に投げた松本裕樹だけでなく、高橋礼、田中正義、笠谷俊介、髙橋純平ら多くの若鷹投手もその座を狙ってしのぎを削る競争率の高い争いが待ち受けている。この中から開幕ローテーションに入ることが出来る5枠~6枠の厳しい争いは果たしてどの選手の手に…!?
  • 注目ポイント2 開幕1軍、そしてスタメンの座を掴むのは果たして…!?

    開幕1軍を掴むための野手陣の争いは例年にないくらいのハイレベルな戦いが予想される…。捕手は日本シリーズMVPの甲斐拓也を中心に髙谷裕亮、市川友也に加えて栗原陵矢ら若鷹数人が争う厳しい競争。内野手は複数ポジションを守れる選手が多く、実績のある内川聖一、松田宣浩、今宮健太らも厳しい争いに勝ち抜かなければならないが、やはり最激戦区は今季もセカンドか。牧原大成、明石健志、髙田知季、川島慶三ら誰がレギュラーでもおかしくないメンバーに川瀬晃ら若鷹たちも加わってわずか1枠を争っていく。外野手も柳田悠岐、中村晃、上林誠知を筆頭にベテランの長谷川勇也、福田秀平や若鷹の真砂勇介、釜本豪らも虎視眈々と1軍の座を狙っている。どこよりもし烈なホークスの開幕1軍、そして開幕スタメンを勝ち取る選手が誰になるのか注目が集まります!
  • 注目ポイント3「WE = KYUSHU」がいよいよ始動!!

    本拠地を九州・福岡へ移してから30周年となる2019年に、ホークスはここまでに育ててくれた九州の熱いファンとのつながりに感謝するために「WE = KYUSHU」を掲げ、九州から世界一を目指していく決意と絆を表した様々なイベントを実施!その一環である「WE=KYUSHU ユニフォーム」を着用しての試合をどうぞお見逃しなく!!