2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦

2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2019 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2019/03/29(金) 18:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2019/03/29(金) 24:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2019/03/30(土) 12:45 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2019/03/30(土) 23:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2019/03/31(日) 12:45 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • 福岡移転30周年を迎えた福岡ソフトバンクホークスはペナント奪還、3年連続日本一の栄冠を目指す!4月は「WE = KYUSHU デー」のスタートや東京初開催となるタカガール♡デーなどイベントが目白押し。スタート"奪Sh!"を決めて前半戦から首位を快走するためにも負けられないシーズン序盤戦をお見逃しなく!

    ペナント「奪Sh!」、球団史上初の3年連続日本一「奪Sh!」に向けてスタート「奪Sh!」するためにシーズン序盤戦を戦う福岡ソフトバンクホークス。また、今季のホークスは九州移転30周年というメモリアルイヤーを迎え、ホークスをここまで育ててくれた九州の熱いファンと共に「WE = KYUSHU」を合言葉として1年間節目のシーズンを戦っていく。

    そのイベントの目玉となる「WE KYUSHU デー」が4月にはヤフオクドームと長崎ビックNスタジアムで2試合開催。また、毎年福岡では恒例となっていた「タカガール♡デー」が史上初となる東京での開催が決定し、シーズン序盤から注目の試合が続いていく。完全優勝しての3年連続日本一に向けてスタート「奪Sh!」するホークスナインの激闘をお見逃しなく!
  • 注目ポイント1 ホークスは球団史上初の3年連続日本一に向けてスタート「奪Sh!」することが出来るのか?

    九州移転30周年のメモリアルイヤーでペナントを奪還するためにもスタート「奪Sh!」を決て序盤から首位争いをリードしていきたいホークスナイン。持ち前の投手力、打力に加えて今季の鍵になってくるのは、スローガンでもある「奪Sh!」に込められた"走塁改革"だ。昨季の盗塁数はリーグ5位の80だったが、走力のある選手が多いホークスだけに盗塁数の増加だけでなく、次の塁をどんどんと狙っていく積極的な走塁が期待される。文字通り"走攻守"の3拍子を揃えたホークスナインの力を存分に発揮して、スタート「奪Sh!」が切れるかどうかに注目です。
  • 注目ポイント2 九州移転30周年イベントの目玉でもある「WE KYUSHU デー」が初開催!

    今季はホークスが本拠地を大阪から福岡に移してから30周年を迎えるメモリアルイヤー。その節目の年を記念した目玉のイベントとなるのが、“ホークスは九州と共に”を合言葉にして、これまでの感謝とこれからの絆を深めるために実施される「WE=KYUSHU デー」。九州の計5都市で開催され、鷹の祭典のように来場者全員にこの日専用となる「WE = KYUSHU ユニフォーム」が配られ、スタジアム一体となって戦っていく。4月は7日の福岡、9日の長崎で開催される今季限りのイベントは必見です!!
  • 注目ポイント3 ホークスを応援する全ての女子のための「タカガール♡デー」が東京初上陸!

    2006年に女子高生デーからスタートしてホークスを愛する女性ファンのためのイベントとして毎年好評になっている「タカガール♡デー」が今季は東京で初開催!ビジター応援席を除く女性入場者全員には6種類の候補の中からWeb投票で選ばれたタカガールユニフォームが配られ、スコアボード、場内装飾、1塁~3塁ベース、ジェット風船、応援フラッグなどもピンクになり、球場をピンク一色に染め上げてホークスナインを後押ししていく。数万人の勝利の女神たちの想いを背に戦うホークスナインは、その勝利への想いに応えて白星を届けることが出来るのだろうか…。