The Ultimate Fighter シーズン28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2019/05/25(土) 14:00 #1 [字]
  • 2019/05/25(土) 15:00 #2 [字]
  • 2019/05/25(土) 16:00 #3 [字]
  • 2019/05/25(土) 17:00 #4 [字]
  • 2019/05/25(土) 18:00 #5 [字]

イントロダクション

  • 世界最高峰の格闘技団体「UFC」との正式契約を勝ち取るために、ファイターたちが共同生活をしながら競っていくリアリティショーをオンエア!今回のコーチはUFC 234でミドル級タイトルマッチを闘うロバート・ウィテカーとケルヴィン・ガステラム。見事にUFCとの契約を勝ち取るのはどちらだ!? そして、メインイベントには第7代ライト級王者のハファエル・ドス・アンジョスと、The Ultimate Fighter シーズン21で優勝したカマル・ウスマンがウェルター級で激突!!

    オクタゴンと呼ばれる金網に囲まれた八角形のリングを舞台に繰り広げられる世界最高峰の総合格闘技で知られるUFC。“バーリ・トゥード”と呼ばれる基本何でもありのノールールの下で始まったUFCは、近年、世界最強の座を目指し世界各国から多くのトップファイターが集結。過去にも数多くのファイターがUFCに魅了されて参戦し、The Ultimate Fighterで契約を勝ち取ってベルトを巻くファイターも輩出されてきた。このシーズンからも未来のUFCチャンピオンに輝くファイターが出てくることが期待される!
  • みどころ1

    今回で28回目を迎えたThe Ultimate Fighterは「Heavy Hitters」と銘打たれ男子からはヘビー級、女子からはフェザー級と、男女共に最重量となる階級から8人ずつの猛者がラスベガスに集められた。

    コーチは互いにThe Ultimate Fighterで優勝経験のあるロバート・ウィテカーとケルヴィン・ガステラムが務めた。ウィテカーはチーム オーストラリアとチーム イングランドに分けられたインターナショナル・シーズンで優勝を果たしてUFCデビューを果たし、ミドル級に転向するとそこから負けなしで王者まで駆け上がった実力の持ち主。一方のガステラムはプロ転向後無敗のままでThe Ultimate Fighter シーズン17で優勝を果たしてUFCと契約を果たすと、そのUFCでも白星を重ね続けて念願のタイトルマッチ挑戦権を獲得して勢いに乗っている。

    16人の将来性豊かなファイターたちがその2人のチームに分かれてトーナメント形式で試合が行われていき、試合に敗れてしまうとそこで脱落してしまうという結果だけが求められる厳しい環境に身を置く選手たち。UFCとの契約を掴めるのは1階級につきたったの1人だけ…。トーナメントの頂点に立ち、UFCとの契約という総合格闘家として輝かしいキャリアを手に入れる選手は果たして誰だ!?
  • みどころ2

    開催地:パール・シアター(アメリカ・ネバダ州ラスベガス) ドス・アンジョス vs ウスマン ウェルター級 メインイベントは第7代UFCライト級王者でウェルター級のタイトル戦線復帰を狙うハファエル・ドス・アンジョスと、The Ultimate Fighterで優勝した経験を持ち、ウェルター級ランキング6位のカマル・ウスマンが拳を合わせる!

    ドス・アンジョスはブラジリアン柔術とムエタイをバックボーンに2004年に総合格闘家としてプロデビューを果たす。2008年には9連勝の実績を引っさげてUFCデビューを果たすもののデビューしてから連敗を喫するなど伸び悩んでいた。しかし、ジムを移籍してからは定評のあったグラウンドでの技術に付け加えて打撃が強化されて2015年にはライト級王者にも輝いた。 2度目の防衛戦でベルトを失ってしまうが、階級をウェルター級に上げてからタイトルマッチまでたどり着いたが敗戦し、今回が再起戦となる。

    対するウスマンは学生時代にオールアメリカンに3度選出されるエリートで2012年に総合格闘家としてデビュー。デビュー後に負けたのは唯一1度だけで、The Ultimate Fighter シーズン21で優勝を果たして見事にUFCとの契約を勝ち取った。2015年にUFCでデビューしてからも勢いは止まらずに白星を重ね続けてここまで7連勝と負け知らずで、前戦となったデミアン・マイア戦ではメインイベントで実績のある相手を完封勝利して勢いに乗っている。

    ウェルター級タイトルマッチ挑戦に向けても負けられない戦い…。勝利を手にしてUFCのベルト獲得に1歩近付くのは果たしてどちらだ!?
  • 主な The Ultimate Fighter 出身者

    ラシャド・エヴァンス
    The Ultimate Fighter シーズン2優勝、第9代UFCライトヘビー級王者

    マイケル・ビスピン
    The Ultimate Fighter シーズン3優勝、第8代UFCミドル級王者、前 UFC最多勝利記録保持者(20勝)

    マット・セラ
    The Ultimate Fighter シーズン4優勝、第7代UFCウェルター級王者

    トニー・ファーガソン
    The Ultimate Fighter シーズン13優勝、UFCライト級暫定王者

    ケルヴィン・ガステラム
    The Ultimate Fighter シーズン17優勝、次期UFCミドル級王座挑戦者

    ニコ・モンターニョ
    The Ultimate Fighter シーズン26優勝、初代UFC女子フライ級王者

    ロバート・ウィテカー
    The Ultimate Fighter The Smashes(イギリス&オーストラリア)優勝、第10代UFCミドル級王者