UFC FIGHT NIGHT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2018/12/22(土) 22:00 ブレイズ vs ガヌー 2 [二]

イントロダクション

  • ※各試合の解説・実況情報に関しては番組表をご確認下さい。

    中国・北京で初開催となるUFC FIGHT NIGHT のメインイベントは、ヘビー級ランキング3位のカーティス・ブレイズと4位のフランシス・ガヌーが2度目の対戦!その他にも日本で活躍したアリスター・オーフレイムや日本人ファイターの近藤朱里が出場!注目のカードが数多く並ぶ注目の大会をお見逃しなく!!

    オクタゴンと呼ばれる金網に囲まれた八角形のリングを舞台に繰り広げられる世界最高峰の総合格闘技で知られるUFC。“バーリ・トゥード”と呼ばれる基本何でもありのノールールの下で始まったUFCは、近年、世界最強の座を目指し世界各国から多くのトップファイターが集結。数多くの日本人ファイターがUFCに魅了され参戦し、過去にはタイトルマッチを経験したファイターも参戦していた。「オクタゴン」を舞台に、タイトルマッチ、メインイベントは5分5ラウンド、その他の試合は5分3ラウンドで過酷なリアルファイトが繰り広げられており、その世界最高峰の総合格闘技イベントであるUFCのFIGHT NIGHTをお送りします!
  • 開催地:キャデラック・アリーナ(中国・北京) ブレイズ vs ガヌー 2 ヘビー級 メインイベントはド迫力のヘビー級からランキング3位のカーティス・ブレイズと4位のフランシス・ガヌーが激突!!

    ブレイズは学生時代にレスリングで様々な記録を打ち立て、二年制大学のNJCAAではヘビー級で優勝を果たすなど輝かしい実績をあげてきた。その輝かしい実績を引っ提げて2014年にプロデビューすると5戦連続KO勝利と無類の強さを見せつけた。その強さにほれ込んだUFCが2016年にデビューさせるが、その時に対戦したのが今回再戦するフランシス・ガヌー。第2ラウンドまで熱い戦いを繰り広げていたが、ブレイズの右目が塞がってしまいまさかのドクターストップがかかりキャリア初のKO負けを喫してしまった。しかし、ここからブレイズの快進撃がまた始まることとなる―。復帰戦で勝利をあげると、白星を重ね続けてマーク・ハント、アリスター・オーフレイムら実力者を撃破し続け5連勝を飾りランキングを3位まで上げてきた。

    対するガヌーは生まれ故郷のカメルーンからボクシングでのし上がるためにフランスへ移住してジムの門をたたいた。しかし、所属したジムが総合格闘技のジムだったため転身すると2013年にプロデビューし白星を飾り大気の片鱗を見せ付ける。2015年にUFCに活躍の場を移してから6連勝を飾り、プロ格闘家としても10連勝を記録しただけでなく、その間に積み上げてきた勝利は全てKOか一本勝ちと、判定になった試合は1試合たりともないKOアーティストとしても名を馳せてきた。その功績を認められてUFC 220で当時のヘビー級王者スティペ・ミオシッチのタイトルに挑戦したものの大差の判定を喫してしまった…。そして、復帰戦でもデリック・ルイスに敗北してキャリア初の連敗を喫してしまい崖っぷちに追い込まれてしまっている。

    ブレイズはタイトル挑戦のためにも同じ相手に2度は負けられず、リベンジを果たしたいところ。土俵際に追い込まれているガヌーも3連敗は許されない状況なだけに返り討ちにして再びタイトル戦線に戻りたい。どちらも敗北の代償が大きいこの戦い…勝ってオクタゴンで勝利の雄たけびをあげるのはどちらだ!?

    シャオナン vs 近藤 女子ストロー級 初代ストロー級クィーン・オブ・パンクラス王者の近藤朱里がキャリア9勝1敗のヤン・シャオナンを相手にUFC3戦目に挑む!

    近藤は空手をバックボーンに2008年にハッスルでプロレスラーとしてデビューし、その後はSMASHなど様々な団体でキャリアを積みながらも、2009年にはキックボクシングの舞台にも上がり、2014年にはKrushで初代王者に輝くなど14戦13勝と才能の片鱗を見せる。2016年にはパンクラスと契約してキックボクシングから総合格闘技転向を発表し、デビュー戦ではRIZINで活躍中の浅倉カンナから見事勝利を飾った。その後も順調に白星を重ねて5月に新設されたストロー級で総合格闘技無敗のままクィーン・オブ・パンクラス初代王者の座に就いた。総合格闘技負けなしの実績で2017年にUFCデビューを果たすと初戦で見事に勝利を飾ったが、 2戦目ではキャリア初の敗戦を喫してしまい再起戦へと挑む。

    その近藤の相手は中国拳法の散打をバックボーンにして総合格闘技9勝1敗のシャオナン。2009年にプロデビューを果たし、One FC、Road FCなどでも活躍してきた強豪で2桁勝利をかけて地元中国での舞台で戦う。

    プロレスのリングに上がりながらも総合格闘技に挑戦して格闘技界の二刀流を続け、夢のUFC王者に向けた再起戦は必見!"モノがちがう女"の異名を持つ日本女子格闘技界期待の逸材は、北京の地でその1歩を進めることが出来るのか!?