HAWKS BASEBALL PARK ありがとうポンちゃん!本多雄一引退スペシャル!

HAWKS BASEBALL PARK ありがとうポンちゃん!本多雄一引退スペシャル!
HAWKS BASEBALL PARK ありがとうポンちゃん!本多雄一引退スペシャル!
HAWKS BASEBALL PARK ありがとうポンちゃん!本多雄一引退スペシャル!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 「福岡ソフトバンクホークス 本多雄一選手が首のケガを理由に13年間の現役生活に終止符を打った…。監督、コーチ、選手、そしてファンと、誰よりも愛された背番号46は引退試合でも躍動して惜しまれながらも引退。ホークスのセカンドを長く支えた功績に敬意を表し、本多雄一が活躍した試合を厳選してお届けします。

  • 見どころ

    監督、コーチ、選手、そしてファンと、誰よりも愛された福岡ソフトバンクホークス 背番号46 本多雄一が13年間の現役生活にピリオドを打った。

    まだ33歳、首のケガさえなければ…首以外は元気という状態だっただけに、誰もがその引退を「早すぎる」と思ったことだろう…。引退試合では4打数2安打1四球、3塁打、2塁打を1本ずつと健在ぶりを披露し、感動的な引退セレモニーを最後に惜しまれつつ引退をした本多。その本多が活躍した試合を2013年~2018年の間で6試合を厳選してオンエア!

    通算1,000本安打、通算300盗塁、開幕戦での満塁ホームラン、そして引退試合など記憶にも記録にも残る試合をお届けします。

    ポンちゃんファン必見の全6試合をどうぞお見逃しなく!!
  • 試合一覧

    ★2013年3月29日
    →1番セカンドの"定位置"で出場した本多。開幕戦で見事な満塁ホームランでチームを勝利へと導いた一戦

    ★2013年9月28日
    →史上275人目となる通算1,000本安打を達成。ホークスの絶対的エースであった斉藤和巳への感謝のセレモニーの日で見事なヒットを放った。

    ★2014年5月20日
    →自身が目標としてきた通算300盗塁を達成。プロ野球史上28人目、996試合での達成となり、1,000試合未満で決めた史上8人目の選手となった。

    ★2016年10月9日
    →絶対に負けられないクライマックスシリーズで見事な勝ち越しタイムリー。チームをファイナルステージ進出に導いた。

    ★2017年3月31日
    →接戦となった開幕戦で決勝タイムリーを打ってチームの勝利に貢献。マルチ安打を記録して素晴らしいスタートを切った。

    ★2018年10月6日
    →記憶に残る感動的な引退試合と引退セレモニー。試合では4打数2安打1四球と活躍し、幻の盗塁もありファンを大興奮させた。
  • 本多雄一 プロフィール

    内野手 / 福岡ソフトバンクホークス(2006年~2018年) / 1984年11月19日生まれ / 身長175cm 体重71kg / 右投左打 / 背番号46
    通算成績: 1313試合 4673打数 1289安打 15本塁打 347打点 打率.276 出塁率 .329
    個人タイトル:盗塁王2回(2010年、2011年)、最多安打2回(2008年、2012年)、最高出塁率(2008年)
    表彰: ベストナイン(2011年)、ゴールデングラブ賞2回(2011年、2012年)

    2006年にプロ入りすると2年目からレギュラーを奪取すると頭角を現して2010年には59盗塁、2011年には60盗塁を記録して盗塁王を獲得。強肩、広い守備範囲、華麗なグラブさばきでゴールデングラブ賞も2度獲得するなど走攻守に優れたプレイヤーとしてホークスの黄金時代を支えた。