バスケットボール Bリーグ2018-19

バスケットボール Bリーグ2018-19
バスケットボール Bリーグ2018-19
バスケットボール Bリーグ2018-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2018/10/23(火) 20:00 第4節 栃木ブレックス vs レバンガ北海道 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2018/10/24(水) 19:00 第5節 ライジングゼファー福岡 vs 京都ハンナリーズ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2018/10/27(土) 13:30 第5節 ライジングゼファー福岡 vs 京都ハンナリーズ [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2018/10/27(土) 16:00 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs ライジングゼファー福岡 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2018/10/28(日) 14:00 第6節 大阪エヴェッサ vs 千葉ジェッツ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • Bリーグ3シーズン目となる2018-19シーズンは10月からいよいよ開幕!東京オリンピック出場を狙う男子バスケ代表選手も多く活躍するBリーグを、栃木ブレックス、千葉ジェッツ、ライジングゼファー福岡の試合を中心に生放送でお届け!3代目王者の座をかけて戦うシーズン序盤の熱戦をお見逃しなく!!

  • リーグ概要

    チーム数/地区

    B1…18チーム、B2…18チーム、B3…9チームの45チームが所属。B1、B2は各6チームずつが東地区、中地区、西地区の3地区に別れ、年間60試合のリーグ戦を戦い勝率でリーグ順位を決定する。

    チャンピオンシップ

    B1優勝チームは各地区1位、2位とワイルドカード2チームを加えた8チームによるトーナメント方式のチャンピオンシップで争われる。

    入替え戦

    B1は下位4チームが残留プレーオフを戦い、下位2チームがB2上位2チームと入替え、3位は入替え決定戦を行う。
  • 2017-18 → 2018-19 昇格/降格

    ↑B1昇格↑ライジングゼファー福岡秋田ノーザンハピネッツ
    ↓B2降格↓西宮ストークス島根スサノオマジック
  • 2018-19シーズン

    3シーズン目の2018-19シーズンはいよいよ10月4日に開幕戦を迎える。

    東地区は昨季同様にシーズン終盤までの激戦が予想される厳しい地区となった。ディフェンディングチャンピオンのアルバルク東京、初代王者の栃木ブレックス、昨季地区優勝を飾り天皇杯を連覇した千葉ジェッツ。そこに昇格した秋田ノーザンハピネッツが入り、昨季一時は勝率.500を超えていたレバンガ北海道とサンロッカーズ渋谷も侮れない。

    中地区は何と言っても2年連続チャンピオンシップに進出した川崎ブレイブサンダースが中地区へ帰ってきたことで、シーホース三河1強となった昨季の構図が大きく変わっていくことが予想される。両者の一騎打ちとなるのか?それとも他の4チームの巻き返しがあるのかが注目される。

    西地区は中地区から移ってきた名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、B2優勝を飾って昇格を果たしたライジングゼファー福岡が加わった。昨季悲願の地区優勝を果たした琉球ゴールデンキングス中心の展開が予想されるが、2チームが入れ替わった地区だけに混戦の可能性も十分。

    過去2シーズンの王者はいずれも東地区から出ているが、今季も最激戦区の東地区から3代目の王者が出てくるのか?それとも中地区、西地区のチームが意地を見せ、東地区の3年連続優勝を止めることが出来るのか?東京オリンピック出場を目指すバスケ日本代表の中心選手も多く所属することで注目の集まる3シーズン目のBリーグは必見です!
  • B1チーム 一覧

    東地区中地区西地区
    レバンガ北海道川崎ブレイブサンダース名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    秋田ノーザンハピネッツ横浜ビー・コルセアーズ滋賀レイクスターズ
    栃木ブレックス新潟アルビレックスBB京都ハンナリーズ
    千葉ジェッツ富山グラウジーズ大阪エヴェッサ
    アルバルク東京三遠ネオフェニックスライジングゼファー福岡
    サンロッカーズ渋谷シーホース三河琉球ゴールデンキングス
  • みどころ

    第1節

    千葉ジェッツ vs 川崎ブレイブサンダース
    Bリーグ開幕戦で唯一10月4日に先行して迎えるカードとなったのは昨季の東地区王者千葉と2年連続チャンピオンシップ進出の川崎。千葉は昨季の主力が残っただけでなく、秋田の主将だった田口成浩を獲得して更なる戦力アップに成功。一方の川崎は運営母体が東芝からDeNAに移り、チームロゴが変わるなど心機一転のシーズンとなる。シーズン開幕戦で白星を飾り、好スタートを切ることが出来るのはどちらだ!?

    ライジングゼファー福岡 vs 栃木ブレックス
    B3から昇格を続け、最短でB1まで駆け上がってきた福岡が初代王者栃木をホームに迎えるB1デビュー2戦目。福岡はB2だった昨季の主力を残しながらも新潟から城宝匡史、遥天翼を、沖縄から津山尚大を獲得して厚みを増した。一方の栃木は三河から獲得した日本のエース比江島がすぐに海外移籍したものの川崎から栗原貴宏を獲得。昇格後にスタートダッシュを決めたい福岡と、覇権奪回を目指す栃木の熱い戦いは必見!!

    第2節

    栃木ブレックス vs 富山グラウジーズ
    第2節は初代王者栃木がホーム開幕に昨季残留プレーオフで何とかB1に留まった富山を迎える2試合をオンエア。栃木に主将に君臨するのは日本人初のNBAプレイヤーで10月4日で38歳になる"Mr.バスケット"田臥勇太。その田臥とマッチアップするのは日本代表としても活躍し、昨季のアシスト王のタイトルを獲得した富山のPG宇都直輝。PGの活躍が鍵を握りそうなこの対戦…。チームを勝利に導くのは"Mr.バスケット"田臥か?それとも昨季のアシスト王宇都か?

    第3節

    レバンガ北海道 vs 千葉ジェッツ
    昨季も同地区で激しく火花を散らしてきた北海道と千葉が第3節の平日で激突!ホームの北海道は昨季の主力を中心としたメンバーで、主将の多嶋朝飛、チーム得点王のマーク・トラソリーニを中心に攻撃を仕掛ける。アウェイの地に乗り込む千葉はエースPG富樫勇樹、主将小野龍猛、ギャビン・エドワーズら主力に移籍した田口成浩が加わり磐石の布陣。多嶋と富樫のマッチアップとなるPG対戦、トラソリーニとエドワーズの点の取り合いなど見どころ十分の同地区対戦をお見逃しなく!

    第4節

    栃木ブレックス vs レバンガ北海道
    初代王者で2年ぶりのトロフィー奪回を目論む栃木と観客動員を伸ばし続けている北海道の同地区対戦!栃木は日本が誇る"Mr.バスケット"田臥勇太、昨季のチーム得点王、リバウンド王、アシスト王のライアン・ロシターらがチームを引っ張る。対する北海道は主将の多嶋朝飛がチームを操り、マーク・トラソリーニ、チーム代表も兼任する折茂武彦がフィニッシュを決めにいく。勝負の行方を左右するのはチームの顔ともいえるベテラン同士の田臥と折茂となるのか…?

    第5節

    ライジングゼファー福岡 vs 京都ハンナリーズ
    今季から戦いの舞台を日本最高峰の"B1"へと移す福岡が、昨季チャンピオンシップに進出した京都をホームに迎える一戦。福岡はB2からヘッドコーチを務める河合竜児の下、主力と移籍組をうまく融合させて西地区台風の目を目指していく。京都も昨季から指揮を執る浜口炎が昨季のチーム得点王、リバウンド王だったジョシュア・スミスを失った中での立て直しに期待がかかる。同じ西地区を戦う両者だが、序盤で勢いに乗れる白星を勝ち取ることが出来るのはどちらだ?

    第6節

    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs ライジングゼファー福岡
    地区再編で西地区に戻った名古屋Dと今季からB1の舞台に挑むことになった福岡が激突!昨季所属していた中地区からチャンピオンシップに進出した名古屋Dは積極的に選手を入れ替え更なる飛躍を目指していく。一方の福岡も主力を残しながらもB1のチームから選手を獲得し、昨季B2を制した戦力以上に陣容を整えてきた。勝負の鍵を握るのはコンビネーションプレーなどチームプレーの仕上がり具合!?

    大阪エヴェッサ vs 千葉ジェッツ
    今季は飛躍のシーズンを目指していく大阪と、2年連続天皇杯制覇、昨季東地区制覇を果たした千葉が激突!大阪は何と言ってもSR渋谷からジョシュ・ハレルソン、福岡からファイ・パプ月瑠を獲得したことで高さに更に厚みを増してきた。敵地へ乗り込む千葉は主力に加えて秋田の主将田口成浩が加入したことでB1トップクラスの得点力は昨季以上。高さを活かして大阪が制空権を取り白星を勝ち取るのか?それとも千葉が持ち前の攻撃力を発揮して強さを見せつけるのか?

    第7節

    千葉ジェッツ vs サンロッカーズ渋谷
    昨季東地区優勝を果たして念願のBリーグ王者を目指す千葉と、1年目以来のチャンピオンシップ進出を目論むSR渋谷の同地区対戦!天皇杯3連覇もかかる千葉は昨季の主力選手をベースに、移籍、引退の穴をしっかり補強して磐石の体制を築いて挑むシーズン。一方のSR渋谷も日本人選手の多くが残留し、外国籍選手を入れ替える形でチームを作って激戦の東地区での飛躍を誓う。昨季も熱い火花を散らした同地区対戦の激突は必見!!

    栃木ブレックス vs 滋賀レイクスターズ
    2年ぶりのBリーグ制覇を狙う初代王者栃木が選手の半分以上を入れ替えたフレッシュなチームで3年目に臨む滋賀をホームに迎える。開幕を前に主力の喜多川修平がケガでインジュアリーリストに入ってしまったが、その穴を豊富な戦力で補うことが出来るのか!?敵地へと乗り込む滋賀は、2年目となるショーン・デニスHCが主力も多く入れ替わった新しいチームをどう作り上げるのかに期待が掛かる。昨季の選手を中心に磨き上げられた連携で挑む栃木と、メンバーを多く入れ替えた滋賀と対照的な両者対決はいかに…!?

    第8節

    琉球ゴールデンキングス vs ライジングゼファー福岡
    昨季は西地区優勝を果たし悲願のBリーグ制覇を目指す琉球と、B3から最短の2年でB1に駆け上がってきた福岡が初の同地区対決!琉球は今季も三河から橋本竜馬、滋賀から並里成と大型補強を成功させて昨季以上の戦力でBリーグ制覇に向けて磐石の体制。対する福岡もB2制覇を果たした昨季の主力に新潟から遥天翼、城宝匡史、琉球から津山尚大を獲得するなどしてB1の舞台へ挑む。西地区連覇とBリーグ優勝へ向けて突き進む琉球と、台風の目となるべく西地区王者へ挑む福岡の激突は必見!

    第9節

    栃木ブレックス vs ライジングゼファー福岡
    Bリーグ王者奪回を狙ってシーズンに挑む栃木が、昨季B2優勝を果たしてB1に挑戦する福岡を迎える一戦をオンエア!三河から獲得した比江島慎が移籍し、喜多川修平がケガを負ってしまったがエリック・ロバーツらを補強して体勢を整えてきた。福岡は選手も河合竜児HCも"大人のチーム"でありながら走り続けるバスケが特徴と表現し、B1でも快進撃を続けていきたい。 B1初代王者とB1初挑戦となる福岡の戦いはいかに…!?

    第10節

    千葉ジェッツ vs 大阪エヴェッサ
    今季も"最激戦区"東地区で2年連続の地区優勝とBリーグ制覇を狙う千葉が、西地区で上位進出を目論む大阪を迎える。昨季の地区優勝メンバーの多くが残り、秋田から田口成浩を獲得するなど念願のBリーグ優勝へ弱点が見当たらない布陣の千葉。一方の大阪も多くの選手が残ったが外国籍選手を入れ替え、特にSR渋谷から獲得したジョシュ・ハレルソンには期待が掛かる。 Bリーグ屈指の攻撃的バスケで攻めてくる千葉と、スローガン「Fight Together」を胸に挑む大阪の一戦を見逃しなく!

    富山グラウジーズ vs 栃木ブレックス
    昨季にプレーオフで何とかB1残留を勝ち取った富山と、覇権奪回を目指す栃木が激突!今季はオールスターの舞台となる富山は選手4人を残して多くの選手の補強を敢行、HCも新たに迎えて新チームに生まれ変わった。栃木は優勝トロフィー奪回を目指して、田臥勇太を中心とした初年度の優勝メンバーを中心に洗練された連携を武器に敵地へ乗り込む。富山は宇都、栃木は田臥と日本を代表するPGを擁する両者のぶつかり合いにも注目です!

    第11節

    ライジングゼファー福岡 vs 新潟アルビレックスBB
    B3スタートだった初年度から最短でB1に駆け上がってきた福岡と、悲願のチャンピオンシップ進出を狙う新潟が激突!福岡は相手の新潟から遥天翼、城宝匡史らを補強して"大人のチーム"を作り上げ、昇格初年度から西地区で上位を目指していく。新潟も昨季得点王のダバンテ・ガードナー、PGとしてチームを引っ張る五十嵐圭に加えて補強もしっかり行ってきた。移籍した福岡の選手たちが古巣を相手に活躍するのか?それとも新潟が意地を見せて敵地で勝利をもぎ取るのか?

    三遠ネオフェニックス vs 千葉ジェッツ
    昨季は残留争いを戦いB1に残った三遠と、激戦の東地区で2年連続地区優勝、天皇杯3連覇、そしてB1制覇を目論む千葉が対戦!三遠はB1の荒波を勝ち抜くためにも滋賀から長谷川智伸、横浜からウィリアム・マクドナルドらを補強して3シーズン目に挑む。対する千葉は何と言っても秋田の主将を務めていた田口成浩を獲得して、昨季以上に戦力を整えてきた。2年ぶりのチャンピオンシップ進出を目指す三遠と、悲願のBリーグ優勝トロフィーを獲得したい千葉の激突をお届けします!