バスケットボール Bリーグ2018-19

バスケットボール Bリーグ2018-19
バスケットボール Bリーグ2018-19
バスケットボール Bリーグ2018-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • Bリーグ3シーズン目となる2018-19シーズンは優勝の行方を占う中盤戦!東京オリンピック出場を狙う男子バスケ代表選手も多く活躍するBリーグを、栃木ブレックス、千葉ジェッツ、ライジングゼファー福岡の試合を中心に生放送でお届けします。3代目王者の座をかけて繰り広げられる熱い試合をお見逃しなく!!

  • リーグ概要

    チーム数/地区

    B1…18チーム、B2…18チーム、B3…9チームの45チームが所属。B1、B2は各6チームずつが東地区、中地区、西地区の3地区に別れ、年間60試合のリーグ戦を戦い勝率でリーグ順位を決定する。

    チャンピオンシップ

    B1優勝チームは各地区1位、2位とワイルドカード2チームを加えた8チームによるトーナメント方式のチャンピオンシップで争われる。

    入替え戦

    B1は下位4チームが残留プレーオフを戦い、下位2チームがB2上位2チームと入替え、3位は入替え決定戦を行う。
  • 2017-18 → 2018-19 昇格/降格

    ↑B1昇格↑ライジングゼファー福岡秋田ノーザンハピネッツ
    ↓B2降格↓西宮ストークス島根スサノオマジック
  • B1チーム 一覧

    東地区中地区西地区
    レバンガ北海道川崎ブレイブサンダース名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    秋田ノーザンハピネッツ横浜ビー・コルセアーズ滋賀レイクスターズ
    栃木ブレックス新潟アルビレックスBB京都ハンナリーズ
    千葉ジェッツ富山グラウジーズ大阪エヴェッサ
    アルバルク東京三遠ネオフェニックスライジングゼファー福岡
    サンロッカーズ渋谷シーホース三河琉球ゴールデンキングス
  • みどころ

    第21節

    富山グラウジーズ vs 千葉ジェッツ
    接戦が続く中地区で奮闘を続けている富山が東地区首位争いを繰り広げている千葉を迎える。 富山はロースターを多く入れ替えたものの、千葉から獲得したレオ・ライオンズら新戦力と宇都直輝を中心としたチームの主軸が融合している。アウェイの地に乗り込む千葉もチームを支えてきた富樫勇樹らと新戦力のジョシュ・ダンカンらが活躍して東地区を今季も引っ張っている。日本を代表するPGでもある宇都と富樫のマッチアップも見逃せない!

    新潟アルビレックスBB vs ライジングゼファー福岡
    混戦の中地区で首位を争う新潟と西地区で巻き返しを狙う福岡が激突!昨季得点王に輝いたダバンテ・ガードナーとチームの舵を取る五十嵐圭のパスで得点を量産している新潟。対する福岡はB1初勝利をあげてからは、山下泰弘やデクスター・ピットマンを中心に徐々に本来の力を取り戻してきている。11月の対戦では両者譲らずに1勝1敗。このカードで決着をつけることが出来るのか!?

    第22節

    秋田ノーザンハピネッツ vs 栃木ブレックス
    注目の東地区対戦は上位浮上を狙う秋田と首位争いをリードしている栃木が戦う一戦!昨季から活躍を続けている中山拓哉、カディーム・コールビーと新戦力ジャスティン・キーナンの攻撃力が加わった秋田。対する栃木は主力はほとんど変わっていない中で、今季は堂々と最激戦区とも言われる東地区を引っ張り続けている。どちらも熱いブースターを持つことで知られている両雄。ブースターと共に勝利を味わうことが出来るのはどちらだ?

    第23節

    新潟アルビレックスBB vs 琉球ゴールデンキングス
    互いに首位争いをけん引し、今季のBリーグを引っ張っている両雄が遂に激突!ホームの新潟は大黒柱のダバンテ・ガードナー、チームの顔にもなっている五十嵐圭のホットラインを中心にチーム一丸となって戦ってくる。対する琉球は今季から加入した並里成や橋本竜馬、古川孝敏らタレント揃いで、これまで堅い守りからリズムを作って相手をねじ伏せてきた。互いに地区優勝とチャンピオンシップを見据えて負けられない戦いとなるが、勝利の栄冠を手にするのはどちらだ!?

    栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ
    今季もやはりハイレベルとなっている白熱の東地区首位争いを繰り広げる栃木と千葉の直接対決!伝統の「泥臭さ」と誰が出ても変わらないパフォーマンスで今季は圧巻の強さを誇っている栃木がホームで千葉を待ち受ける。一方の千葉はアグレッシブで速い展開からの攻撃でBリーグ屈指の得点力を誇り、激しいディフェンスも持ち味と穴が見当たらない。今季の東地区優勝を占う…いや、Bリーグ優勝をも占う一戦は必見!!

    第24節

    ライジングゼファー福岡 vs 横浜ビー・コルセアーズ
    互いに所属地区での浮上と、何よりもB1残留をかけて負けられない両者がぶつかる一戦。福岡はここまで様々な困難にぶつかりながらもキャプテン山下泰弘、城宝匡史らを中心に全員バスケでB1という荒波に立ち向かってきた。対する横浜は長くエースに君臨し精神的支柱でもある川村卓也を中心にしたバスケで今季もB1の大海原を航海してきた。どちらも残留をかけてライバルには負けられない…。その戦いを制し、B1残留という港に近付くのは果たして…!?

    栃木ブレックス vs サンロッカーズ渋谷
    B1で1番レベルの高い地区とも評される東地区対戦で栃木とSR渋谷の熱戦をオンエア!栃木は今季ずっと首位争いを引っ張り続け、キャプテンの田臥勇太が腰痛で離脱しても高いパフォーマンスを発揮できるチーム力を誇る。SR渋谷は序盤につまずいてHCが交代したが、そこからベンドラメ礼生やライアン・ケリーを中心にチームを立て直して見事なV時回復を遂げた。栃木は王座奪還を果たすために、SR渋谷はチャンピオンシップ進出圏内へ進むためにも負けられない!