モダン・ファミリー シーズン9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 湖の生活(Lake Life)

    3家族は皆既日食を見るために借りたハウスボートに集まり、日食の時間まで自由行動をしていた。ジェイは亡くなった友人を大勢が褒めているSNSを見て、自分も死後にたたえられたいと思い皆に優しくすることに。ベンを連れてきたアレックスは彼が邪魔になり別行動をしようと画策。ミッチェルは13歳の夏に出会い恋をした男性と再会。フラれた過去を思い出し逃げ出すが、いい人モードのジェイにアドバイスされ再び会いにいく。
  • 第2話 完ぺきな別れ(The Long Goodbye)

    アレックスがストレスでまいっているからとフィルとクレアは差し入れを持って寮を訪ねた。しかし部屋はきれいで本人も落ち着いた様子で一度は安心したものの、一番のお気に入りのドレスが捨てられているのを見つけ何か隠しているのだろうと探り始める。マニーが大学生になり寮に引っ越す日が来た。涙やハグのないあっさりした別れを臨むマニーのためにグロリアは我慢をして別れるが、忘れ物をしたマニーが2時間後に戻って来て…
  • 第3話 パンツ占いにご用心(Catch of the Day)

    家の鍵をまた無くしたヘイリーは午前2時に帰宅してドアを開けてもらえず、庭で野宿し携帯を壊してしまう。自分で買うように突き放され仕方なく携帯のない時間を過ごすが思いがけず楽しい時間になる。車をぶつけたことを認めようとしないグロリアに怒ったジェイは、ジョーをアイスで買収して真実を聞こうとする。姉のパムが電話でセクシーな話をしているのを盗み聞いたキャメロンは、相手を突き止めようと盗み聞きを続けていた。
  • 第4話 帰ってきた親友(Sex, Lies, and Kickball)

    ジェイの親友でコスタリカに移住したはずのショーティが帰ってきていた。大喜びのジェイはホテルを引き払い自宅に来るように誘うがショーティはマニーがいなくなって寂しいグロリアの格好の相手となり、ジェイは親友をとられたようで気に入らない。ペッパーとロナルドが養子にしたライオネルが遊びに来た。以前より子供らしさがなくなったと感じたキャメロンとミッチェルは彼が無理をしているのだと思い自由に過ごさせようとする。
  • 第5話 家族の境界線(It's the Great Pumpkin, Phil Dunphy)

    ハロウィーンで張り切るクレアとフィルだが子供たちは無関心。せめて会社と近所の子供たちとは盛り上がろうとするが思うようにいかない。燃えたキッチンの改修にジェイが手を貸すことになった。しかし進んでいる様子がなくミッチェルはクビにしたいが言いだせない。工事のニオイがひどく居候しているキャメロンの自分勝手な言動にイライラするグロリアだが言いだせない。ジョーに促され、出ていって欲しいと伝えようとするが…
  • 第6話 祝 結婚10周年(Ten Years Later)

    ジェイとグロリアの結婚10周年パーティーのためフィルは、グロリアを消して過去へと戻しウェディングドレス姿にする手品を準備。しかし10年前より太ったグロリアは結婚式で着たドレスが入らないと言いだせずにいた。不機嫌な妻を見て、マニーがパーティーに来ないせいだと思ったジェイはマニーの寮に行く。キャメロンは2人の披露宴で歌えなかったミッチェルとのデュエットをメドレーで歌おうとするがミッチェルに拒否される。
  • 第7話 勝者たちの感謝祭(Winner Winner Turkey Dinner)

    感謝祭のディナーでジェイが、全員が勝者だと褒めたたえた。クレアはマラソン大会で優勝し、フィルは手品ショップを開店、キャメロンはチームを勝利に導き、ミッチェルは強盗を撃退、グロリアは1週間で10万歩歩けるかに挑戦し達成する寸前だった。大満足のジェイも、ジョーと過ごすために毎日幼稚園まで送り迎えしてくれているとグロリアに褒められた。皆、自分も家族も誇らしいと思いつつ、実は隠しごとを言いだせずにいた。
  • 第8話 セレブとの思い出(Brushes with Celebrity)

    クリス・マーティンに物件を案内することになったフィル。彼の大ファンで、興奮して現場に向かうが急に大事なところが痛み出す。陪審員選任の場で憧れのテリー・ブラッドショーと一緒になったジェイ。イカれたふりをして陪審員を免れようとしていたが一転、態度を変えテリーに近づく。ホームセンターで自宅大改造番組の司会者と遭遇したミッチェルとキャメロン。ホームセンターで出演者を選ぶ彼へ、猛烈アピールを繰り返す。
  • 第9話 タフな愛情(Tough Love)

    不動産会社を辞め独立することになったフィル。厳しい世界でやっていくために自信をつけようと6泊のキャンプに1人で出かけるが、すぐに自信をなくしてしまう。マニーが憧れの先生を家に連れてきた。先生を家に招待しただけと思っていたグロリアにジェイは彼女だと言い、認めてあげるように諭すが母としては納得できない。おかしな動作を動画に投稿されたキャメロン。投稿した生徒を問い詰めると、ある秘密を打ち明けられる。
  • 第10話 青く美しい目の誘惑(No Small Feet)

    万国博覧会への出展を勝ち取ったプリチェット・クローゼット。ジェイとクレアは大喜びだが、共に自分のおかげだと言って譲らない。履いた靴を売りに出したルーク。足を見せてというリクエストに応えアレックスの足をアップすると200ドルで売れた。話を聞いたアレックスはどんどん売りだそうと協力する。パムが同居して1年。もう出ていって欲しいミッチェルだが言いだせない。そんな時、カルフーンの父親が出所して訪ねてくる。
  • 第11話 親の勘を信じて(He Said, She Shed)

    ジェイがジョーをゴルフに連れ出すと恐ろしいほどの才能を見せた。才能を伸ばそうと子供ゴルフ大会に登録し英才教育を始めるが、グロリアはプレッシャーをかけて育てたくないと反対する。パーティーの準備でもめたキャメロンとパム。言い合っているうちに、幼い頃の父親の長い不在は、従軍ではなく愛人と同居していたためだと知ってしまったキャメロンはショックを受け、心配したミッチェルは自分のセラピストの元に連れていく。
  • 第12話 親愛なる家族(Dear Beloved Family)

    もっと家族で集まりたいと思うフィルは行事を企画し、第1回ダンフィー大会の開会を宣言するが全員が無視。グロリアに愚痴っていると急に具合が悪くなる。驚いたグロリアは病院へ連れていき、その途中でクレアをはじめ全家族に電話。話はおおごとになり皆大急ぎで病院に向かう。死という言葉に敏感に反応したジョーは、僕はいつか死ぬの?と聞いてきた。安心させたいジェイが永遠に死なないと言うと無謀な行動をとり始める。
  • 第13話 楽しみは先延ばし(In Your Head)

    元共同経営者のアールが亡くなった。意味不明なメモと共に骨つぼが届いたジェイは、死んでからも嫌がらせをしているのだと考え、アールの娘シャールから真相を聞き出そうと、クレアにその役目を命じる。マニーが、ルークが姿を消したと訪ねてきた。最後に姿を見た時は女の子と一緒だったと聞き、それなら心配ないと言うフィルだが物騒な地区で消えたと言われ念のため捜しに行くことに。強力な援軍グロリアと共にその地区に向かう。
  • 第14話 バレンタイン新計画(Written in the Stars)

    バレンタインの日。恒例のロールプレイを楽しもうと準備したフィルとクレアだが、グロリアがタイヤレバーを投げつけるほど、ロマンチックでないジェイへの怒りを秘めていると知り、今回は2人にロールプレイを楽しんでもらおうと決め、ジェイにコツを伝授して送り出しジョーを預かることにする。フェナマン教授に誘われたヘイリー。教授は予想外のロマンチックなデートを準備していだが、2人の会話はまったくかみ合わない。
  • 第15話 マンネリ化防止作戦(Spanks for the Memories)

    ジョーの部屋の汚さに怒ったグロリアは解決方法を友人と電話で相談していた。以前、お尻たたきを試したら成功したと言うのを壁越しに聞いたジェイは自分との夜がマンネリ化しているのだと勘違いし、お尻たたきに挑戦することに。億万長者から仕事を受けたミッチェルはグランドピアノを購入し、友人にさりげなく自慢しようとパーティーを開く。大きな仕事を受けたことを発表し、受けたかった“少し嫉妬を含んだ称賛”をあびるが…。
  • 第16話 アリバイ工作(Wine Weekend)

    ヘイリーのボスの別荘にやってきた3家族。応接室に飾ってあるティアラには絶対に触らないように言い含められるが壊れて見つかり、演劇での名探偵ポワロ役を酷評されたマニーは名誉挽回とばかり、この事件を解決しようと捜査に乗り出す。こっそりダンスの練習をしていたフィルとキャメロン、秘密の作業をしていたクレアとジェイ、抜け出してパーティーに出席したグロリアとミッチェルはそれぞれアリバイ工作に四苦八苦する。
  • 第17話 競い合い(Royal Visit)

    キャメロンとミッチェルは結婚生活の改善に取り組もうとセラピーに出かけた。消極的なミッチェルに対して積極的なキャメロンだったが、隣の球場にロイヤルズがキャンプに来ていることを知り、こっそり抜けだし見学に行く。フェナマン教授をランチに招いたダンフィー家。アレックスは自分の新しい彼が筋肉バカであることを教授に隠そうとする。ジョーが友達のスタントマンの父親に憧れていることを知ったジェイは対抗心を燃やす。
  • 第18話 まさかのまさか(Daddy Issues)

    フィルとクレアの結婚記念日。毎年プレゼントを競い合う2人だが今年のクレアは自信満々。何も考えつかないフィルはまずクレアのプレゼントを探ることに。グロリアが昔つき合っていたホルヘが遊びに来ることになった。嫉妬するジェイは男らしさや富を示して威嚇しようと考えていたが現れたホルヘを見てびっくり!彼はマニーとそっくりだった。姿形だけでなく行動まで似ているホルヘとマニーを見てジェイにある疑念が浮かぶ。
  • 第19話 チャンスを掴め(Chips and Salsa)

    ヘイリーはグロリアのソース事業をナープ社に売ることを思いつく。大儲けできると持ちかけるがグロリアはその気はないと言う。すでに社長にアピールしてしまったヘイリーは、自分のために話だけでも聞いて欲しいと説得しグロリアとジェイを連れ出す。つてを利用してパトカーに乗せてもらったキャメロンとミッチェル。張り切るキャメロンに対し、やる気のないミッチェルがなぜか警官に気に入られ、助手席に乗り思わぬ手柄を立てる。
  • 第20話 モンスターマザー(Mother!)

    居座っていたパムがやっと故郷に帰ることになった。リリーも一緒に遊びに行き2人きりになったミッチェルとキャメロンは熱々で過ごそうとしていたが突然、ディーディーが訪ねてきた。ミッチェルはやっかいな母を追い出そうとするがキャメロンと母がなぜか親密で、いつの間にか友達になっていたことを知る。マニーとジェイが撮った短編映画の試写会の日。グロリアは張り切って準備をしていたが、男2人は恐ろしいことに気づく。
  • 第21話 大脱走(The Escape)

    ヘイリーがフェナマン教授の父親と会うことになった。真剣なつき合いなのだとクレアは喜ぶがフィルは複雑な気分。緊張するヘイリーはナープ社の新商品でストレスを和らげ能力を最大限に引き出すステッカーを持ち出かけると教授の母親も現れる。ジェイの姉が入院したと連絡が入った。9年間、音信不通だった姉だが3家族でお見舞いに行くことに。意地悪な姉だったが、医師に脳卒中で記憶を失ったかもしれないと言われてしまう。
  • 第22話 小さな勇気(Clash of Swords)

    グロリアはジョーの卒園パーティーを企画するが、それを邪魔する人物が現れる。フィルとミッチェルはオタクの祭典ヒーロー・コンに参加。初参加のミッチェルは戸惑い、フィルとはぐれてしまう。会社に新進気鋭のベンチャー企業からのアポが入り、業界の重鎮のアドバイスが欲しいのかと喜ぶジェイだったが実は買収の話で、すでに社員も引き抜かれていた。クレアは生き残るためには必要ではないかと考えるが、ジェイは猛反対する。