アースデイ with ナショナル ジオグラフィック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • ワイルド・ドルフィンズ<二> 4月4日(日) 夜9:00~
    ペンギン・ライフ<字> 4月4日(日) 夜10:00~
    ジェーン<二> 4月11日(日) 夜9:00~
    地球が壊れる前に<二> 4月18日(日) 夜9:00~
    世界大自然紀行:ハワイ「炎の島」<二> 4月19日(月) 朝7:30~
    世界大自然紀行:ハワイ「波の下の世界」<二> 4月20日(火) 朝7:30~
    動物の親子愛 ~自然で生きる術<二> 4月21日(水) 朝7:30~
    キングダム・オブ・ホワイトウルフ「探求」<二> 4月22日(木) 朝7:30~

イントロダクション

  • 毎年4月22日は「アースデイ」、“地球環境について考える日”として提案された記念日。その記念日に向けて4チャンネル(FOX/ナショナル ジオグラフィック/ディズニー・チャンネル/ディズニージュニア)合同のクロスプロモーション企画として、FOXチャンネルでも各種番組を放送。

    気候変動、大気汚染、海洋及び水質汚染の対策、生態系の破壊、絶滅危惧種の保護などの問題は、次世代に影響を与えるほど深刻なものになりつつある。それぞれが問題を意識しながら小さな一歩でも行動にうつすためには、まず地球に住む生物たちの儚さ、今の地球環境について”知る”ことが重要。
  • アースデイとは

    4月22日は、“地球環境について考える日”として提案された記念日「アースデイ」。1970年にアメリカで始まり、今年で50周年を迎えたこの運動は、いまや世界190以上の国や地域にまで広がり、私たち人類の生活が環境に与える影響や、環境保全への取り組みの重要さを見直し、実際に活動に参加するきっかけとなっている。
  • アースデイ with ナショナル ジオグラフィック 放送作品

    ワイルド・ドルフィンズ

    ニュージーランドの海にはさまざまな種類の魅力的なイルカが生息している。冷たいフィヨルドの海で子どもたちを守るハンドウイルカ。華麗なジャンプで仲間たちとの絆を強めるハラジロカマイルカ。幼いころから集団での狩りの方法を学ぶマイルカなど。しかし、すべてのイルカに共通しているのは、群れをつくって暮らすことだ。結束の強いコミュニティでの暮らしが、イルカを繁栄へと導いている。ナレーション:堀江由衣
  • ペンギン・ライフ

    厳しい環境の中で子育てをするたくましいコウテイペンギンの姿を追う。どんな場所でも子育てに苦労はつきものだが、南極大陸で暮らすコウテイペンギンの親鳥は想像を絶するような困難に直面する。極寒や捕食者に打ち勝つだけでなく、幼鳥に与える食料を求めて⾧い距離を移動しなければならないのだ。親鳥は労力を惜しまずかけて我が子を育て上げる。氷が溶け、成⾧した我が子が大海原に旅立つ日、親鳥の苦労は報われるだろう。
  • ジェーン

    野生チンパンジー研究の第一人者、ジェーン・グドール。まだ20代の彼女は素人同然の状態で、チンパンジー研究のためタンザニアへ向かう。忍耐強いフィールド調査の結果、野生のチンパンジーが道具を使うことなど、次々に画期的な発見をした。2014年に見つかった未公開映像を使い、若き日のジェーン・グドールの研究の様子や暮らしぶりを伝える。撮影したのは、野生動物カメラマンであり夫でもあったヒューゴだ。ナレーション(ジェーン) : 池田昌子
  • 地球が壊れる前に

    アカデミー賞受賞監督であるフィッシャー・スティーヴンスと、アカデミー賞受賞俳優、環境活動家、そして国連ピース・メッセンジャーにも任命されているレオナルド・ディカプリオが送るこの番組。気候変動によって地球は壊れてしまうのか?「命」が今、危機にさらされている。私たち人類は環境破壊という問題をしっかり見据えなければならない―地球を壊さないためにも。
  • 世界大自然紀行:ハワイ「炎の島」

    およそ3000万年前、火山活動によって形成されたハワイ諸島。荒涼とした島は、いかにして現在の緑豊かな楽園へと変貌を遂げたのか。独自の生態系をもつに至るまでの⾧い歴史をひもとくとともに、個性豊かな生き物たちの営みを紹介する。変わった模様のクモや滝を登る魚、オタマジャクシにならないカエル、外来種から生態系を守る鳥など、多彩な生き物が登場する。ナレーション:板倉光隆
  • 世界大自然紀行:ハワイ「波の下の世界」

    火山活動によって形成されたハワイ諸島。独自の生態系は海の中にも存在している。今回は、波の下に生息する個性豊かな生き物たちの姿を追った。ウミドリを獲物にするサメ、魚に甲羅の掃除をしてもらうカメ、カラフルな体色とユニークな動作のシャコ、死闘を繰り広げるザトウクジラなどが登場する。特に、絶滅寸前のモンクアザラシの目線で撮影された海中の映像は必見だ。ナレーション:板倉光隆
  • 動物の親子愛~自然で生きる術

    厳しい自然の中で生き抜く野生動物たちは、見た目や棲む場所も違えば、子育ての方法もさまざまだ。例えばアフリカゾウは、群れに赤ちゃんが生まれると、メス同士で力を合わせて子育てをする。ミシシッピワニの母親は、無事に卵が孵るまで巣のそばを離れない。中米に棲むカエルは、卵に近づく敵を強烈なキックで撃退する。ほかにもライオンやセイウチ、ペンギン、ウミガメなど、世界中の動物たちの驚くべき親子愛を紹介する。ナレーション:三森すずこ
  • キングダム・オブ・ホワイトウルフ「探求」

    北極圏のエルズミア島に短い夏がやって来た。動物写真家のロナン・ドノバンは、ホッキョクオオカミの姿を求めてオオカミの谷へと足を踏み入れる。そこで出会ったのは幼い2頭の子どもを育てる家族。間近で撮影できることに喜ぶロナンだったが、オオカミの母親はなかなか警戒心を解いてくれない。手つかずの大自然の中ではその姿を追うだけでも困難が伴い、撮影は難航。オオカミ本来の姿をカメラに収めるため、ロナンの挑戦は続く。ナレーション:佐倉綾音