グレイテスト・ダンサー シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 年齢・性別問わず、さまざまなダンス・スタイルのダンサーが賞金50,000ポンドと『Strictly Come Dancing(※)』でパフォーマンスする権利、そしてグレイテスト・ダンサーの栄冠をかけて競う、新しいダンス・タレント・ショー。3人のスーパースターが、自らダンス・キャプテンとなり、未来のグレイテスト・ダンサーを発掘する! ダンス・キャプテンには歌手のシェリル・トゥイーディー、 ブロードウェイやドラマ『グリー』でお馴染みのマシュー・モリソンと『Strictly Come Dancing』で審査員を務めるダンサーのオティ・マブセ。司会進行は、歌手兼プレゼンターのアリーシャ・ディクソンと、複数の賞を受賞しているダンス・グループ「ダイバーシティ」のメンバーであるジョーダン・バンジョーが務める。

    観客はマジックミラー越しのオーディションの様子に感銘を受けたら、手元にあるスイッチを押してライトを点灯させる。観客の75%のライトが点灯すると目の前のマジックミラーが開き、次のステップに進むことに。バレエからジャズ、ストリートから社交ダンス、コンテンポラリーからディスコまで、さまざまなダンスジャンルのもと、世界中から集まったダンス・タレントはミラーが開くことを願い、人生で最高のパフォーマンスを披露する。劇的なオーディション、卓越した才能、そしてその驚くべきパフォーマンスに乞うご期待! 最も偉大なるダンサーの栄冠、そして賞金50,000ポンドは果たして誰の手に?

    ※本国イギリスで2004年から放送開始されている国民的人気ダンス番組。主にソーシャルダンス(英:Ballroom Dance)で競う。
  • 【ルールおよびOA フォーマット】

    AUDITIONS 第1話~第4話(前半)

    オーディションの受付を済ませた各パフォーマーが、スタジオに入り、マジックミラーの前で演じる。その様子をみている観客は手元にあるライトのスイッチでジャッジ。観客の75%のライトが点灯するとマジックミラーが開き、パフォーマーがステージ上に現れ、観客にその姿を見せることができる。そしてCallbackの資格を得る。
  • CALLBACKS 第4話(後半)

    Callbackの資格を得たパフォーマーをダンスキャプテンの3人が映像を見て振り返りながら話しあう。そして各ダンスキャプテンがそこから3グループに選び分ける。各ダンスキャプテンから部屋に呼ばれることになるが、そこからさらに絞られ、選ばれなかった人は無念にもその場を立ち去る。振り落として残った中からさらにLive Challenge Showに向かうパフォーマーを各ダンスキャプテンが3組ずつ選ぶ。
  • LIVE CHALLENGE SHOW 第5話~第7話

    各ダンスキャプテンがCallbackで決めた全9組のパフォーマーがLive Challenge Showに挑むことに。それぞれ自分のチーム(3組)のパフォーマーに与えられたテーマからインスパイアしたイメージで演出を決めていく。ダンスキャプテン自ら、レッスンやアドバイスにも参加。観客はそれぞれライトを手に持ち、気に入ったパフォーマーにはボタンを押す。全てのパフォーマーの演技が終わった後に、視聴者投票が開始。その結果、投票数の最も少ない組が脱落。1週目は1組、2週目は2組、3週目には2組脱落し、決勝に進めるのは4組。果たしてFINALに進むのは誰になるのか? 視聴者投票の間はゲストが出てきて歌や踊りを披露。フレイヤ・ライディングスなどが出演し、ステージを盛り上げる。
  • THE FINAL 第8話

    ファイナリストとダンスキャプテンのコラボダンスで幕をあける決勝。各ダンスキャプテンは残った自分のチームのパフォーマーと一緒に練習。Live Challenge Showと違い、決勝では自らもパフォーマンスに参加する。なお決勝は2部構成となり、最初のパフォーマンスが終わった後に1組だけ脱落。残る3組で最後のパフォーマンス(ここではダンスキャプテンはコラボしない)に挑む。テーマはAudition時のダンスをReprise。Auditionの時より3組ともクオリティがあがっていて必見。投票の間に歌を披露するゲストはジェス・グリン。

    グレイテスト・ダンサーの栄冠、そして賞金50,000ポンドは果たしてどのパフォーマーに?
  • ダンス・キャプテン

    マシュー・モリソン

    1978年10月30日、カリフォルニア州フォートオード生まれ。アメリカの俳優、ダンサー、ソングライター。子供の頃シアターキャンプに参加したことから演技やミュージカルに興味をもつようになる。

    ブロードウェイ版『ヘアスプレー』のリンク役や、テレビドラマ『glee/グリー』のシュー先生ことウィル・シュースター役で知られている。また『アメリカン・ホラー・ストーリー:1984』ではトレヴァー・カーシュナー役を演じている。2015年3月から2016年1月まで、ブロードウェイ・ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』においてジェームス・マシュー・バリー役で主演も務めていることでも有名。
  • オティ・マブセ

    1990年8月8日、南アフリカ プレトリア州生まれ。現在はイギリスを拠点とする南アフリカのプロダンサー。BBC TVシリーズ『Strictly Come Dancing』とドイツのショー『Let's Dance』に出演したことでよく知られている。
  • シェリル・トゥイーディー

    1983年6月30日、イギリス・ニューカッスル・アポン・タイン生まれ。イギリスの歌手、作詞家、ダンサー、ファッションデザイナー。女性5人組のガールズ・アラウドのメンバーでもある。4歳からダンスを始め、9歳の時にロイヤル・バレエ団のサマースクールに参加。幼いころからダンシングオーディション番組に参加し、優勝している。

    2002年にITVで放送されたオーディション番組、Popstars:The Rivalsで勝者となり他の4人の勝者とガールズ・アラウドを結成。イギリスで絶大な人気を誇り、20曲連続でUKシングルチャートトップ10入り(うち4曲は1位を獲得)、同アルバムチャートでは2度の1位を獲得。また2009年のブリット・アワードではベストシングル賞を受賞した。2008年よりイギリスのオーディション番組『Xファクター』でサイモン・コーウェル、ダニー・ミノーグ、ルイ・ウォルシュとともにジャッジを務めた。イギリスで最もセクシーな女性にも選ばれている。
  • プレゼンター

    アリーシャ・ディクソン

    1978年10月7日、イギリス・ウェルイン・ガーデンシティ生まれ。イギリスの歌手、ラッパー、作詞家、ダンサー。5歳からタップとバレエのレッスンを受け、13歳でダンス・グループ“SUPER DANCE”に加入、イギリス国内をツアーする。世界を席巻したUKの3人組R&Bガールズ・ユニット、ミスティークのメンバーとして2001年にブレイク。一躍トップスターの仲間入りを果たした。2005年に解散後は『Strictly Come Dancing』の審査員や『Britain's Got Talent』の審査員としても有名。
  • ジョーダン・バンジョー

    1992年12月31日生まれ。イギリスのストリートダンサー。『Britain's Got Talent』シーズン3で優勝したダンスグループ、ダイバーシティのメンバーとして有名。