レジデント 型破りな天才研修医

レジデント 型破りな天才研修医
レジデント 型破りな天才研修医
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2018/11/21(水) 23:00 第12話 レジデントの決断(原題: Rude Awakenings and the Raptor) [二]
  • 2018/11/22(木) 07:30 第12話 レジデントの決断(原題: Rude Awakenings and the Raptor) [字]
  • 2018/11/22(木) 24:00 第12話 レジデントの決断(原題: Rude Awakenings and the Raptor) [字]
  • 2018/11/23(金) 08:30 第12話 レジデントの決断(原題: Rude Awakenings and the Raptor) [二]
  • 2018/11/24(土) 07:00 第12話 レジデントの決断(原題: Rude Awakenings and the Raptor) [字]

イントロダクション

  • 隠蔽体質の巨大病院で自らの正義を貫く若き医師の活躍を描くメディカルドラマ



    米国現代医療の問題点や腐敗をえぐる野心的な内容が話題を呼び、全米で2018年1月から放送された本作はシーズンを通して平均視聴者数750万人※1を獲得。FOXで大人気ドラマ「Empire 成功の代償」や「9-1-1:LA救命最前線」に並ぶ、大ヒット作となった。(※1 ニールセン調べ)

    舞台はジョージア州アトランタにある有名総合病院“チャステイン・パーク記念病院”。この病院を舞台に、利益を優先して医療事故の隠蔽を繰り返す上層部と、医療現場で命と向き合う若き研修医の奮闘が描かれる。主人公であるシニアレジデントのコンラッド(マット・ズークリー)は、新人インターンのデヴォン(マニッシュ・ダヤル)の指導役。彼は医療現場に置いて患者を第一に考え、必要とあらば規則までをも破る。時に横暴(型破り)に見える行動も、天才的な手腕をもつ彼ならではもの。名声を得たこの病院の看板外科医ベル(ブルース・グリーンウッド)の医療過誤や病院上層部の権力にも真っ向から声を上げて、立ち向かっていくキャラクターはとても魅力的だ!

    多面的に描かれたストーリーは、“名声と金”、“最新医療”、“恋愛事情”と見ているこちらを飽きさせることが無い!
  • 見どころ1 米現代医療の問題や腐敗をリアルに描く医療ドラマ

    隠蔽体質の巨大病院上層部 vs 有能な若き研修医たち

    アトランタの巨大病院で、看板的存在で名医として有名な外科部長ベルが手術中、医療事故で患者を死なせてしまう。彼は権力をふりかざし、その場にいた医師や看護師たちの口封じをはかり、死因を偽るという衝撃的なシーンで始まる…。

    ・利益を追求する病院の経営陣と立ち向かい、24時間患者の命と向き合い昼夜を問わず闘い続ける若き研修医たちの奮闘を描く。

    ・研修医制度や最新の医療機器をめぐるアメリカのリアルな現場を描きつつ、一方で各キャラクターが抱える問題や葛藤、恋愛模様なども描かれる。

    ★本作で製作&脚本を務めたエイミー・ホルデン・ジョーンズは、「今までのヒーロー的な医療ドラマではなく、米国の病院の実情に近い複雑なストーリーを描きたかった。そして、アメリカでの死亡原因の第3位が医療ミスだという事実に迫りたかった。」と語っている。
  • 見どころ2 海外ドラマ&映画ファンにはおなじみの実力派俳優が集結

    ドラマ「グッド・ワイフ」のケイリー・アゴス役で人気のマット・ズークリーがシニアレジデントのコンラッド役を、ドラマ「リベンジ」のエミリー・ソーン役でおなじみのエミリー・ヴァンキャンプが魅力的な看護師ニック役を、映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」で主役を務めたマニッシュ・ダヤルが名門大学を卒業し、自信満々のインターンのデヴォン役を演じる。さらに「スタートレック」や「13デイズ」の大ベテラン俳優ブルース・グリーンウッドが腐敗の根源でもある看板名医ベル役を務める。
  • このドラマにおけるアメリカの医療制度

    一般内科医/一般外科医、専門医

    レジデントとしての研修後、内科医、外科医などになる。その先には、専門分野に特化した医者になる人もいる。



    レジデント

    インターン後、それぞれ専門分野に分かれ、3年以上の研修が行われる。



    インターン

    医学の免許を持ったばかりの実習生。1年間でインターンとして働く。
  • 原題:The Resident