ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9
ウォーキング・デッド シーズン9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2018/10/21(日) 25:00 第2話 復興の道(原題: The Bridge ) [字]
  • 2018/10/22(月) 07:30 第1話 新たな幕開け(原題: A New Beginning) [新][字]
  • 2018/10/22(月) 08:30 第2話 復興の道(原題: The Bridge ) [字]
  • 2018/10/22(月) 16:25 第2話 復興の道(原題: The Bridge ) [字]
  • 2018/10/22(月) 21:00 第2話 復興の道(原題: The Bridge ) [字]

ニュース

イントロダクション

  • 全世界を虜にしてきたサバイバル・ヒューマン・ドラマ

  • ベストセラーのアメコミ“The Walking Dead”を原作にしたパニック・サバイバル・ドラマ。“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカで、昏睡から目覚めた元保安官リックが、生存者たちと共に救いの地を求めて旅を続けていく。

    エミー賞メイクアップ賞を受賞したゾンビ特殊メイクのクオリティーはもとより、製作陣には映画『ターミネーター』のゲイル・アン・ハードなど多数の実力派が名を連ねる。極限に追い込まれた人間の心理を描いたヒューマン・ドラマとしても人気を博し、全米ケーブルTVでの史上最高視聴者数を記録*!世界中から注目を集める驚異の大人気シリーズ!!

    *S5第1話1,730万人を獲得(米ニールセン調べ)
  • シーズン8では…

    カールの思いを胸に、ニーガンに止めを刺さなかったリック。 それぞれの思いが交錯する中、憎しみの連鎖を断ち切ることができるのか…?
    ニーガン率いる「救世主」vs「アレクサンドリア、ヒルトップ、王国」の全面戦争となったシーズン8。

    アーロン率いるアレクサンドリア、マギー率いるヒルトップ、タラ、モーガン、エゼキエルとキャロル率いる王国は、それぞれ緻密な計画のもと戦いに挑んだ。危機的状況に陥りながらも諦めることなく戦いを進める中、リックの愛息カールが死の時を迎えてしまった。残されたリックの手元にはカールの手紙が…。そこには「救世主と一緒に協力し合って生きる道を選んで欲しい」という内容が書かれていた。カールの手紙により心が揺れる中、リックはついに最終決戦に突入する!

    一方、救世主のサイモンはドワイトを誘いクーデターを計画する。仲間だと思わせたドワイトはこのことをニーガンに密告。サイモンはニーガンに殺害され、ウォーカー化してしまった。また、ニーガンはドワイトが自分を裏切りリックたち側に付いていた事を知る。それを逆手に取り、偽情報でリックたちをおびき出すことに成功。騙されているとは知らず地図に描かれた印の丘にたどり着いた連合軍は、そこに仕掛けられていたニーガンの罠にはまり、逃げ場を失いピンチに陥った。

    優勢に見えた救世主。とどめを刺す勢いで連合軍に向かって全員で銃を発砲したが、次の瞬間、全員の銃が暴発。それをきっかけに連合軍は救世主を窮地に追いやることに成功。ニーガンの要望で銃弾の製造を行っていたユージーン。完全に救世主側に寝返ったと思われていた彼は弾に細工を加えていたのだった。  戦いの末、リックはニーガンの首を切りつけ瀕死の状態へと追い込んだが止めを刺さず、生かすことに。それはカールの最後の願いである憎しみの連鎖を打ち切るだめだった・・・。

    “ニーガンを殺さない”というリックの決断にマギーは不満を抱く。ダリル、ジーザスも同じ思いだった…。
  • 見どころ1 心に迫る究極のヒューマンドラマ。生存者同士の争いに終止符は打てるのか。

    愛息カールの遺志を受け継ぐことはできるのか…
    ただのゾンビ・ドラマと思うなかれ!“ウォーカー”と呼ばれるゾンビ達と戦うスリル感だけでなく、本作の中核となっているのが、生き残った人間同士の心揺さぶられるストーリー。

    現代社会の安全が破壊され秩序を失った世界で、生存者たちは確固たる人間性を保てるのか?極限の状況でこれ以上ない選択を迫られ、理性や道徳心に対する大きな疑問が投じられる。

    過酷な生活や様々な葛藤を通して、生きるための「愛、強さ、責任感、自制心」をしっかりと描写し、着実にファンの心を掴んでいく本作。今後も物語はさらなる極みへと達していく。

    シーズン8で命を落としたリックの愛息カールが願ったように、生存者同士の争いに終止符を打ち、新たな文明社会を構築することはできるのか?!

    戦うことから未来に目を向けて歩き出したアレクサンドリアの人々は、ワシントンD.C.を目指し、今までとは全く違った世界観のもと、新たな生活を始める。
  • 見どころ2 新たな展開が盛りだくさん!ハラハラドキドキがとまらない

    リックの元親友でリックの妻と三角関係にあった シェーンが再登場!
    新コミュニティが続々登場!
    ニーガンを越える新たな凶悪集団“囁く者(ささやくもの)”が登場。腐敗した“ウォーカー”の皮をはぎ、それを被って彼らになりすまして生活。ウォーカーと共存を試みている。彼らは自分たちの存在を気づかれないように仲間とはヒソヒソ声で会話をする、そのためこれが名前の由来。さらに、シーズン8後半で登場したジョージー率いる組織やマグナという女性率いる少人数コミュニティも加わり、アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、浜辺の村、救世主も含め、生存者グループ同士の関係性も複雑に絡み合っていく。

    数年後の世界が描かれる
    「Talking Dead」特番に出演したジーザス役のトム・ペインが「シーズン9は、シーズン8最終話から18カ月後の世界が描かれる」とコメント。

    新キャラや懐かしのキャラも登場
    作品の顔であり、生存者グループのリーダでもあるリック役アンドリュー・リンカーンにとって、シーズン9が最後の出演シーズンになることが正式発表され衝撃が走る一方で、リックの元親友でリックの妻と三角関係にあったシェーンの再登場やユミコという日系人キャラクターが仲間入りするニュースも。

    舞台はワシントンD.C.に移動!?
    謎のヘリコプターの存在など、新たな展開が期待されている。

    ショーランナー変更
    シーズン当初からショーランナー&製作総指揮を務めていたスコット・M・ギンプルから、脚本家のアンジェラ・カンへバトンタッチ。
  • 見どころ3 エミー賞受賞!迫力のゾンビと鬼気迫るサバイバル劇!!

    今シーズンはどんな“名ゾンビ”が誕生するのか?
    シーズン1から数々の賞レースで話題となった本作。ゴールデン・グローブ賞作品賞ノミネートをはじめ、2011年・2012年のエミー賞ではゾンビの特殊メイクが評価され、メイクアップ賞を2年連続受賞した。

    その他にも音響効果賞、視覚効果賞にノミネートを果たしており、こうした実績からも、作品の圧倒的なレベルの高さは疑う余地がない。また、ティーン・チョイス・アワードでも新作部門にノミネートされるなど、これまでジャンルや世代を超えた幅広い分野で評価されている。

    圧巻の“ウォーカー”たちと、その大群を迎え撃つ生存者たちのサバイバル劇はまさに「ウォーキング・デッド」の代名詞。今シーズンは、一体どんな“名ゾンビ場面”が誕生するのか?
    シーズン毎にセンセーショナルに進化し続けるウォーカーたちの襲来模様に、またしても驚かされること間違いない!
  • 見どころ4 全米ケーブルTV史上最高視聴率記録を樹立!

    シリーズ開始以来、アメリカで異例の高視聴率を獲得し続けている本作。アメリカでケーブルTV史上最高視聴者数記録*を保持しており、その記録はいまだに破られていない!他の追随を許さない、ケーブルTVという枠を超越する飛び抜けた高視聴率を毎話たたき出してきた。

    今やテレビ界の歴史に名を刻む作品となった「ウォーキング・デッド」。アメリカでの人気は留まることがなく、全世界から注目を集める超人気シリーズへと成長。日本での人気も絶大な本作は、各界の著名人にもファンが多く、安倍首相がファンであると公言したことでも大きな話題に。さらに、SNSの話題においても「ウォーキング・デッド」の人気は他の追随を許さず、2015-2016年(シーズン6放送時)のツイート数は1話あたり平均43万5,000件を記録。**テレビシリーズ番組部門で3年連続トップとなる偉業を成し遂げた!

    *初回放送で視聴者数1,730万人を獲得 (米ニールセン調べ)
    **調査期間:2015年8月31日~2016年5月29日 (米ニールセン調べ)
  • 見どころ5 ハリウッド豪華制作メンバー&キャストが集結した圧巻のクオリティー!

    映画『ターミネーター』や『エイリアン』で有名な制作総指揮のゲイル・アン・ハードを筆頭に、強力な制作陣が集結した本作は、映画さながらの劇的なストーリーとハイレベルな映像クオリティーで視聴者を魅了。コミック原作者の人気作家ロバート・カークマンは、脚本や制作にも参加し、原作の別バージョンとも呼べるようなドラマならではのストーリーを紡ぎ出す。そして、ゾンビメイクの第一人者グレッグ・ニコテロの技術で作られたリアルすぎるほどの“ウォーカー”たちが、モノクロで描かれたアメコミ特有の世界を、色彩と躍動感あふれる映像へと昇華させる!

    また、主人公の保安官リック役の実力派イギリス人俳優アンドリュー・リンカーン(『ラブ・アクチュアリー』)をはじめ、仲間の用心棒的存在でもあるダリル役には、人気俳優ノーマン・リーダス(『処刑人』)など、キャスト陣にも演技力に定評のある俳優が顔を揃える。「ウォーキング・デッド」が世界的ヒット作となった今、2人を始めとするキャストたちは皆、本作への出演をきっかけにさらなるスター俳優へと成長を遂げている。

    ロングセラーコミックである原作とのリンクは保ちながらも、「ウォーキング・デッド」はドラマシリーズとしての独創的な世界観を確立。シーズンを追うごとにそのスケールは広がり続け、常にファンを引き付けて止まない卓越した物語が創り上げられている!
  • 原題:The Walking Dead