アメリカズ・ゴット・タレント シーズン14

アメリカズ・ゴット・タレント シーズン14
アメリカズ・ゴット・タレント シーズン14
アメリカズ・ゴット・タレント シーズン14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 予選(1)(Auditions 1)

    オーディション1週目。トランプマジックを披露する者やオリジナルソングを披露する者、インドのスラム街に住む28人の若者達による壮大なダンスパフォーマンス、そして疾患がありながらも圧倒的な歌唱力と表現力で審査員と観客を魅了する若き男性。世界から集まった多種多様な"才能"は必見。
  • 第2話 予選(2)(Auditions 2)

    今回は予選の第2回目をお届け。パワフルな歌とダンスが魅力のガールズグループ、息の合ったアクロバットを披露する3兄弟、インドのデンジャーアクトグループ、生まれつき腕に障害のあるスタンダップコメディアン、現役大学生のシンガーソングライターなど、今回も多彩な顔ぶれが揃う。次戦への進出をかけ、審査員3名以上の"イエス"もしくはゴールデン・ブザーの獲得を目指す挑戦者たちの圧巻のステージをお見逃しなく。
  • 第3話 予選(3)(Auditions 3)

    今回は、日本でも話題を呼んだあの人がエンターテイメントの本場に殴り込み。 サイモンを始め、個性的な審査員たちとの軽妙なやり取りは必見。他にも、体形を理由にソロデビューを撤回された女性歌手が渾身の歌声を、白血病とイジメを克服した少年がバイオリンを披露。果たして次戦に駒を進めるのは?笑いあり涙ありの予選が続く。
  • 第4話 予選(4)(Auditions 4)

    アジアズ・ゴット・タレントでゴールデンブザーを獲得したキルギス出身のダンスグループ、フランスのボーカルパフォーマー、サイモンの嫌いなカラオケやフルート演奏で果敢に挑む強者、貧困にあえぐデトロイトの街からやってきた合唱団など、今回も多彩な顔ぶれが出揃う。 次戦進出をかけた挑戦者たちの圧巻のパフォーマンスをお見逃しなく。
  • 第5話 予選(5)(Auditions 5)

    辛口でおなじみのサイモンを始め、個性豊かな審査員たちが挑戦者を迎える。 今回はイタリアの研究者、南アフリカの少年少女合唱団、ポーランドの影絵団も登場。アラバマ出身の27歳男性はサイモンの助言を無視して波紋を巻き起こす。果たして無事に予選を勝ち抜き、優勝賞金100万ドル獲得に一歩近づくのは?笑いあり涙ありの予選が続く。
  • 第6話 予選傑作選(Best of Auditions)

    今回は、これまでの予選の中から選りすぐりの名場面をピックアップ。盲目で自閉症のコーディ・リー、ガンを克服した11歳のタイラー、自作の歌で会場を沸かせたジョセフ・アレン、貧困の街からやってきた合唱団など、ゴールデンブザーを獲得したパフォーマンスや審査員をうならせた数々のステージを厳選してお届けする。
  • 第7話 予選(6)(Auditions 6)

    予選も最終日を迎え、会場の熱気は最高潮に。日本からもタンバリンマスターのゴンゾーが参戦し、歌手、メンタリスト、アクロバットパフォーマー、アルゼンチンの民族舞踊団等、あらゆるジャンルの挑戦者が夢のステージに立つ。果たして、残るジュリアンのゴールデンブザーを手にするのは誰か?
  • 第8話 二次審査 (1)(Judge Cuts 1)

    予選の通過者が決定し、二次審査がスタート。初日に登場するのは、シンガーソングライターのソフィー・ペコラ、南アフリカの青年合唱団、フランスのヒューマンビートボックスクルーなど18組。また、レギュラー審査員4名に加え、ゲスト審査員としてカントリーミュージック界の大物、ブラッド・ペイズリーも登場する。ドルビーシアターで行われるライブショーに進出できるのはわずか7組。果たして、誰がその切符を手にするのか。
  • 第9話 二次審査(2)(Judge Cuts 2)

    二次審査の2回目を迎え、インドから来たアクロバットチームや65歳のブルース歌手、ウクライナの影絵団、前回の予選でサイモンと舌戦を交えた男性、障害を持つコメディアンなどが生放送進出をかけて火花を散らす。先に進めるのは7組のみ。ゲスト審査員として元NBA選手のドウェイン・ウェイドも登場。ドウェインに委ねられたゴールデンブザーを獲得し、一気に生放送へ駒を進めるのは?白熱の戦いをお楽しみに。
  • 第10話 二次審査(3)(Judge Cuts 3)

    3回目となる二次審査には、日本のタンバリン芸人ゴンゾー、ダンスグループのライトバランス・キッズ、12歳の歌手アンズリー・バーンズ、ギタリストのマルシンなどが登場。また、コメディアンや脚本家の顔も持つハウリッド女優のエリー・ケンパーがゲスト審査員として参加する。ドルビーシアターで行われるライブショーに進出できるのはわずか7組。はたして誰がその切符を手にするのか、熱いステージをお見逃しなく。
  • 第11話 二次審査(4)(Judge Cuts 4)

    4回にわたって行われた二次審査の最終日。予選を勝ち抜いた18組がライブショーを目指し、最後の7枠をかけ、いずれ劣らぬステージを披露する。登場するのは愛らしい犬を引き連れてドッグショーを行うドミンゲス一家や、オペラが得意な10歳の少女イマン・ビーシャ、激戦部門であるマジックに挑むエリック・チャンなど。ただし、重圧にのまれて審査員たちの不評を買う者も。ゲスト審査員は、人気司会者のジェイ・レノ。
  • 第12話 準々決勝(1)(Quarter Finals 1)

    審査員による選考が終了し、いよいよ準々決勝がスタート。パフォーマンスは生放送され、視聴者による投票で準決勝に進出する7組が決定する。今回登場するのは、盲目で自閉症のコーディ・リー、シンガーソングライターのソフィー・ペコラ、敗者復活枠で選ばれたアンズリー・バーンズ、ブロードウェイに憧れるルーク・イスラムなど全12組。ゴールデンブザーの獲得者が多数登場する、実力派ぞろいのステージをお見逃しなく。
  • 第13話 結果発表(1)(Results 1)

    今シーズン初めて行われたライブショーの結果が明らかに。前回、渾身のパフォーマンスを披露した12組が7組に絞られる。7組目は番組内で行われるライブ投票で決定されるため、接戦の行方から目が離せない。誰が勝ち残るかは視聴者次第だ。さらに歌手ビアンカ・ライアンなど番組出身のスターも登場。前シーズンの優勝者シン・リムは視聴者参加型のマジックを披露する。手に汗握る結果発表はもちろん、華やかなステージも必見だ。
  • 第14話 準々決勝(2)(Quarter Finals 2)

    2回目となる準々決勝には、盲目のシンガーであるロバート・フィンリー、インドから来たダンスグループのブイ・アンビータブル、シンガーソングライターのジョセフ・アレン、ダンスグループのライトバランス・キッズ、バイオリニストのタイラー・バトラー=フィギュロア、南アフリカのンドロフ青年合唱団など全12組が登場。前回と同様、パフォーマンスは生放送され、ライブ投票により準決勝に進出する7組が決定する。
  • 第15話 結果発表(2)(Results 2)

    ライブショー2回目の結果発表。前回のステージに立った12組のうち、準決勝に進めるのは7組のみ。視聴者投票の上位5組は勝ち抜き確定だが、6~8位の3組は生き残りをかけて番組内でライブ投票に挑まねばならない。難関を突破し次のステージに駒を進めるのは?挑戦者たちの笑顔と涙が入り乱れる。さらにブリテンズ・ゴット・タレントから誕生した奇跡の歌姫スーザン・ボイルも登場。彼女の原点となった「夢破れて」は必聴だ。
  • 第16話 準々決勝(3)(Quarter Finals 3)

    準々決勝の最終日に登場するのは、日本のタンバリン芸人ゴンゾー、デトロイト青年合唱団、ビートボックスクルーのベリワム、クロースアップマジシャンのエリック・チャン、ギタリストのマルシン、スタンダップコメディアンのジャッキー・ファビュラス、10歳のオペラ歌手イマン・ビーシャ等全12組。このうち視聴者投票により準決勝に進出できるのはわずか7組。はたして誰がその切符を手にするのか、熱戦の模様をお見逃しなく。
  • 第17話 結果発表(3)(Results 3)

    ライブショー3回目の結果発表。前回登場した12組の候補者が7組に絞られ、ついに準決勝に進む候補者が出そろう。視聴者投票の上位5位が次々と勝ち抜きを決める中、6~8位の崖っぷち3組は生き残りをかけてライブ投票に挑まねばならない。その中には前回のステージで会場を沸かせた意外な候補者も。さらに、ラスベガスで人気のショー「セレスティア」に出演中のAGT出身者たちが番組に凱旋。華やかなステージを繰り広げる。
  • 第18話 準決勝(1)(Semi-Finals 1)

    セミファイナリストが出揃い、いよいよ準決勝がスタート。 今回は南アフリカのンドロフ青年合唱団、ピアニストのコーディ・リー、マジシャンのエリック・チャン、ライトバランス・キッズ、コメディアンのジャッキー・ファビュラス、シンガーのベニシオ・ブライアントら全11組が出場。 また、コメディ俳優のショーン・ヘイズがゲスト審査員として参加する。 決勝に進めるのは5組。果たして誰がその切符を手にするだろうか。
  • 第19話 結果発表(4)(Results 4)

    生放送で行われた準決勝1回目の結果発表。決勝を目前に控え、その顔ぶれの半分が明らかになる。 前回のステージに立った11組のうち、視聴者投票で勝ち抜きが決まる上位3組、4~6位からライブ投票で選ばれた1組、そして審査員が選ぶ1組の計5組が夢の決勝に進む。 また、シーズン12優勝者で腹話術師のダルシー・リン、シーズン12のファイナリストでコメディアンのプリーチャー・ラーソンも登場。貫禄のステージは必見だ。
  • 第20話 準決勝 (2)(Semi-Finals 2)

    準決勝の2回目には、アクロバットグループのブイ・アンビータブル、デトロイト青年合唱団、マジシャンのドム・チェンバース、オペラ歌手のイマン・ビーシャ、ギタリストのマルシン・パトリツァレク、コメディアンのライアン・ニーメラーら全11組が出場。
    また、歌手で女優のクイーン・ラティファがゲスト審査員として参加する。果たして決勝への切符をつかむ5組は誰になるのか。
    ハイレベルなステージをお見逃しなく。
  • 第21話 結果発表(5)(Results 5)

    生放送で行われた準決勝2回目の結果発表。前回のステージに立った11組が5組に絞られ、ついに今シーズンの決勝進出者が出そろう。ブリテンズ・ゴット・タレントの優勝者トキオ・マイヤーズも登場し、ポリスのスチュワート・コープランドとのコラボパフォーマンスを披露。さらに番組出身の人気マジシャン、ピフ・ザ・マジックドラゴンも登場と盛りだくさんの1時間をお見逃しなく。
  • 第22話 決勝(Finals)

    ついに決勝を迎えたAGT。決勝に挑むのはダンスグループのブイ・アンビータブル、デトロイト青年合唱団、コメディアンのライアン、ライトバランス・キッズ、オペラ歌手のイマン、バイオリニストのタイラー、ピアニストのコーディ、シンガーのベニシオ、ボーカルグループのボイス・オブ・サービス、ンドロフ青年合唱団の全10組。
    優勝者は賞金100万ドルとラスベガスでショーを行う権利を得る。はたして誰が頂点に輝くのか?
  • 第23話 決勝結果発表(Results Finale)

    ついにシーズン・フィナーレを迎え、優勝者発表の時が来た。視聴者投票を制して、賞金100万ドルとラスベガス公演の権利を勝ち取るのは誰なのか?
    会場では、決勝を戦いきった候補者10組が憧れのスターをゲストに迎え、コラボステージを披露。
    マックルモア、オズナ、レオナ・ルイス、シェール、さらにはプロレスラーのクリス・ジェリコと豪華スターが登場する。極上の歌声や演奏、コメディーが織りなす夢の祭典をお見逃しなく!