Empire 成功の代償 シーズン5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 それぞれの再出発(Steal from the Thief)

    ルシウスとクッキーが再び愛を誓い再婚してから2年。エンパイアをエディに乗っ取られたままのライオン家は家財を売ってここうをしのいでいた。アンドレはアニカを殺害した罪で服役中、ジャマルはイギリスで新しい彼氏と穏やかに暮らしていた。ハキームが撃たれる前に作った曲がノミネートされ、受賞式には共同プロデューサーのクッキーとルシウスとエディが招待される。エディとジゼルは2人を警戒し警備を厳重にして備えていた。
  • 第2話 ライオン家の値段(Pay For Their Presumptions)

    新しいレーベルを立ち上げ、クッキーが見つけた新人トレジャーの曲が完成。ラジオに出演しインタビューに答えるのと引き換えに曲を流す約束をとりつけたルシウスだったが放送中に、エディにエンパイアを乗っ取られたのではないかという質問を投げつけられる。エディ亡き後の暫定CEOを務めるジゼルは正式な就任を確信しベッキーと共に勝利の喜びをかみしめていた。しかし就任発表の席でパテルが任命したのは別の人物だった。
  • 第3話 意地と誇り(Pride)

    エンパイアのパーティーで破産と新会社の設立を宣言したルシウス。翌日には破産や中傷記事が世間をにぎわせていた。ルシウスは新たな会社のために知り合いの投資家たちに出資を依頼。ジャマルとハキームはエンパイアとの契約が残っていたが、ある条項を満たせば訴えられることなく契約を解除できることが分かりキングスリーとの交渉にでかける。そんな中、出所間近だったアンドレは自らケンカを吹っかけ独房に監禁されてしまう。
  • 第4話 アーティスト・ファースト(Love All, Trust a Few)

    ルシウスに大勢の前で侮辱されたキングスリーは服役中のダイアナに面会し復讐の手助けを頼むが、ある条件を出される。開業の準備をするクッキーはポーシャからフォロワーが200万人もいるアーティストのパフォーマンスを見せられる。しかしクッキーは声しか聞こえないバックシンガーに才能を感じ、見つけてくるようポーシャに厳命する。ジャマルは元彼と共に取材に出かけ、予定を過ぎても帰国しないカイのことを心配していた。
  • 第5話 悲しみの深さ(The Depth of Grief)

    レーベルを招いたデヴォンのライブ開催が決まったが、ルシウスは技術的には完ぺきだが表面的で心に響かないデヴォンの歌い方に満足できずにいた。復帰に向けてブレイクとの曲をアルバムにいれたいと言うティアナにキングスリーはデータ分析に従ったテーマにしろと作り直しを命じる。自分のおかげで復帰できたのだから従うように言うベッキーの言葉にも傷ついたティアナは人の言いなりになって大切なものを失ったことを思い出す。
  • 第6話 無謀な行動(What Is Done)

    ハキームはスタジオにこもり曲づくりに没頭していた。食事も睡眠も取らないことを心配したアンドレが諭すが聞く耳を持たない。ルシウスはビッグネームのカリート獲得のため、ギャンブル依存症のマネージャーをワナにはめるべく、ポーカーで同席できるようサースティに手配させる。新人アーティストをオーディションで発掘していたクッキーだが、パウンドケーキの娘マヤが家出をしていることを育ての親から聞かされ彼女を訪ねる。
  • 第7話 苦しい選択(Treasons, Stratagems, and Spoils)

    ジャマルがイギリスで契約したウィンターが突然訪ねてきた。アルバムを完成させようと言う彼女とレコーディングを始めるとその才能にクッキーが興味を示す。クインシーの無実を訴え、目撃証言を提供したアンドレとテリだったが裁判所は認めなかった。キャンディスのアザが気になるクッキーだが、尋ねても暴力を否定するばかり。しかし別居している夫が訪ねてきた翌日、キャンディスが出社してこず、クッキーが家を訪ねると…。