Empire 成功の代償 シーズン4

Empire 成功の代償 シーズン4
Empire 成功の代償 シーズン4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 失われた記憶

    爆破事件から5ヵ月。ルシウスは意識を取り戻したが、片方の脚を失い、記憶も失っていた。過去の功績も家族のことも思い出せず、看護師に特別な感情を抱くようになる。クッキーはエンパイア20周年コンサートでルシウスを復帰させようと計画。アンドレは爆破事件の件で自分も捜査対象になっていることを知る。
  • 第2話 昔の仲間

    看護師のクラウディアは治療の一環としてルシウスを故郷のレストランに連れていくが、ルシウスは黙って店を抜け出してしまう。タリクの殺害容疑で逮捕されたアニカはクッキーに協力を求める。アンドレは会社を立て直すために事業の一部売却を進めるが、クッキーはアンドレに相談せずに新しいプロジェクトを発表する。
  • 第3話 ダークサイド

    リハビリに励むルシウスだったが、記憶は戻らず、家族が自分の過去に触れないことに苛立ちを覚える。クッキーは雑誌の特集で「パワフルな女性100人」の1人に選ばれる。しかし、新しいプロジェクトのために必要な融資を銀行に断られてしまう。落ち込むクッキーに手を差し伸べてくれたのは意外な人物たちだった。
  • 第4話 血戦(Bleeding War )

    ルシウスは過去の償いとしてクッキーの仕事を手伝うことを提案する。エンパイアで“20 for 20”のオーディションが行われ、クッキーはクラウディアの反対を押し切りルシウスを参加させる。ベラは1歳の誕生日を迎え、盛大なパーティーが開かれる。しかしアンドレにとっては悲しい日でもあった。
  • 第5話 ミューズ(The Fool )

    ルシウスが記憶喪失であることがマスコミにリークされる。クッキーはそれを逆手に取り、“20 for 20”の宣伝を兼ねて記者たちにルシウスを密着取材させる。ルシウスは音楽を聴くと色が見えることに気づく。アニカがベラの単独親権を求めて訴訟を起こし、再びベラを失うことを恐れたハキームはある決断に至る。
  • 第6話 運命の分かれ道(Fortune Be Not Crost)

    ベラの親権を巡る裁判が開かれ、アンジェロを代理人に立てたアニカ側とハキーム側の一進一退の攻防が続く。裁判に負けてベラを失うことを恐れたハキームは、代理人をクビにして自己弁護することを決意する。アニカへの質問で優位に立ったと思われたが、ダイアナが突然、証人として現れる。
  • 第7話 ストライキ(The Lady Doth Protest )

    裁判に負けてベラの親権を失ったハキーム。ルシウスはアニカを訪ね、ベラの共同親権に同意したら、ベラを後継者の1人にすると提案する。エンパイアではエディの横暴なやり方や過酷な労働環境にスタッフの不満が爆発。労働組合によるストライキが決行される。ジャマルとウォーレンは互いへの愛を告白するが…。
  • 第8話 幻(Cupid Painted Blind )

    ウォーレンを殴ったジャマルに逮捕状が出され、ルシウスとクッキーはダイアナが次に狙うのはアンドレだと家族に警告する。アンドレは心当たりがないと答えるが、パメラを呼び出し、自分をだましているのかと問いただす。一方、サースティはニューヨーク市警にパメラ・ローズという刑事が存在しないことを突き止める。
  • 第9話 復讐の果てに(Slave to Memory )

    クラウディアに連れ去られたルシウスは山小屋に監禁されていた。クッキーは2人の居場所を突き止めるが、ルシウスはクッキーの身を案じて「新曲作りに専念したい」と告げる。だがルシウスが奏でた曲は、かつてクッキーが彼のために作った曲だった。アンジェロを殺してしまったジャマルは罪の意識にさいなまれていた。
  • 第10話 捕らわれの身(Birds In The Cage )

    クラウディアに連れ去られたルシウスは山小屋に監禁されていた。クッキーは2人の居場所を突き止めるが、ルシウスはクッキーの身を案じて「新曲作りに専念したい」と告げる。だがルシウスが奏でた曲は、かつてクッキーが彼のために作った曲だった。アンジェロを殺してしまったジャマルは罪の意識にさいなまれていた。
  • 第11話 完全復帰(Without Apology )

    ルシウスとクッキーは、エディに紹介されたIT企業のオーナーに業務提携を持ちかける。話し合いはうまくまとまったが、以前エンパイアに所属していたグループが放送前のインタビューでエンパイアを批判していたことを知る。退院したアンドレは罪の意識に耐えきれず、ルシウスに真実を告白することを決意する。
  • 第12話 祈り(Sweet Sorrow )

    アンドレの告白を聞いたクッキーは心臓発作を起こして病院に運ばれる。退院後、自宅での療養を指示されるが仕事のことが頭から離れない。エディはひそかにエンパイアを売却する計画を進めていたが、アンドレが不審な行動に気づく。ベッキーはJ・ポッパとの間にできた子供を産まないことを決意する。
  • 第13話 策略(Of Hardiness Is Mother )

    エディのエンパイア売却計画に不信感を抱いたアンドレは、エディの関連会社がエンパイアの株を買い占めていたことを突き止める。クッキーは刑務所仲間だったパウンドケーキが末期がんでホスピスにいることを聞き、会いに行く。パウンドケーキは今も生き別れになった娘を捜し続けていた。
  • 第14話 偽りの顔(False Face )

    ルシウスは自分を裏切ったエディに退任を迫るが、エディはそれを拒否してエンパイア内での勢力拡大を図る。クッキーはパウンドケーキの娘を捜し当てるが、娘のマヤはパウンドケーキに会おうとはしなかった。そしてクッキーは自分の母親との複雑な関係を思い出す。
  • 第15話 宿敵(A Lean and Hungry Look)

    エンパイアでクッキーの復帰祝いパーティーが開かれる。だが取締役たちはエディの突然の辞任に懸念を抱いていた。ルシウスは“20 for 20”に向けた新しい企画があると言い、会社の躍進を約束する。自分の音楽を追求したいジャマルは、会社に隠れて秘密のプロジェクトを始動させる。
  • 第16話 権力闘争(Fair Terms )

    ルシウスはエディを追放するためにシャインの追悼式を開き、ネッサを味方につけることに成功する。だがエディはアニカと共謀してルシウスを陥れる計画を企てていた。クッキーは母親との再会を果たすが、長い空白の時間を埋めるのは容易ではなかった。ハキームは急遽、映画に出演することになりヘイブンという女優と出会う。
  • 第17話 敵対的買収(Bloody Noses and Crack'd Crowns )

    取締役会はルシウスたちの失態を追及し、エディを顧問として復任させる。エディはエンパイアの売却を進めようとしていた。クッキーとルシウスは敵対的買収を防ぐためにエンパイアを買い戻す決断をする。アンドレはパテルの買収予算を突き止め、資金集めのためのパーティーが開かれる。
  • 第18話 ライオンの誓い(The Empire Unpossess'd)

    エディにシャイン殺害の証拠を突き付けられたルシウスは、エンパイアを守るために自首することを決意する。クッキーは反対するがルシウスの決意は変わらず、アンドレに家族を守るよう頼むのだった。そしてエンパイア買収の入札が行われる。トリーは匿名バンドの正体が明らかになり、再び名声の重荷に苦しんでいた。