ブリティッシュ ベイクオフ シーズン8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ポール・ハリウッド

    審査員

    イギリスのセレブシェフ兼テレビ司会者。彫刻家を目指すも、パン職人の父親に説得され、パン職人の道に進む。彫刻とベイキングへの情熱を両立させる形で、トップクラスのベイカーの座を確立。イギリス国内外の最高級ホテルで経験を重ね、レシピ本も出版されている。2010年より放送が開始された「ブリティッシュ ベイクオフ」シリーズの初回から現在まで審査員を務め、自身の看板番組ももつ。

    俳優情報

  • プルー・リース

    審査員

    レストラン経営者、シェフ、テレビの司会者、実業家、ジャーナリスト、料理作家、小説家、エジンバラのクイーンマーガレット大学の学長も務めなど多方面で活躍。11年間BBC Twoの「グレートブリティッシュメニュー」の審査員を務めた後、本作のシリーズがチャンネル4に移行した際、メアリー・ベリーに代わり、シーズン8より審査員を担当。

    俳優情報

  • サンディ・トクスヴィグ

    司会者

    イギリスのライター、コメディアン、俳優、プロデューサー。イギリスのラジオ、ステージ、テレビを担当。 子供向けの劇、小説、本も書いている。シーズン8より本作品に仲間入り。

    俳優情報

  • ノエル・フィールディング

    司会者

    イギリスのコメディアン、作家、俳優、アーティスト、ミュージシャン、テレビの司会者。プルー、サンディと共にシーズン8より本作品に登場。

    俳優情報

  • フロー

    今回の最年長ベイカー。11人の兄弟とともにリバプールの工業地区で育ち、ソーセージ工場に勤めていた21歳の時に結婚、3人の子供たちのためにベイキングを始めた。2年前に夫を亡くし、寂しさを紛らわすため、息子の勧めでベイキングを再開。現在は息子が経営するレストランで腕を振るっている。友人とカラオケやダンスを楽しんだり、作ったパンやお菓子を家族に喜んでもらうことが何よりの楽しみ。

    俳優情報

  • クリス

    妻とブリストルで暮らす、ソフトウェア開発者。アイデアマンで健康的且つユニークな味の組み合わせを試しながらベイキングを楽しんでいる。がんを克服した経験を活かし、がん患者のサポートや励ましに力を注いでいる。趣味はセーリング、旅行、物を書くこと、ベーカリー巡りなど。

    俳優情報

  • ジュリア

    ロシア生まれの専業主婦。トルコでの旅行中に出会ったイギリス人の夫と犬と暮らす。幼い頃から自己流でベイキングを始め、アルバイト代を材料費に費やす日々を送っていた。イギリスに移住してからは、ベイクオフへの出場を夢見て、この3年間、必要なスキルと知識を蓄積し、練習と研究を繰り返してきた。ベイクオフの出場が決まってからは、ベイクオフに集中するため、プライベートジェットの予約係の仕事を辞めたほど。

    俳優情報

  • ピーター

    妻と2人の子供をもつ、IT系企業のプログラム・マネージャー。イギリスで生まれ、7歳から両親とともにナイジェリアで暮らすが、24歳からイギリス在住。7年前に体調を崩したことをきっかけに、パンを買うのを止め、自らパン作りを始めた。健康志向のピーターはビーチでのランニングやバドミントンに加え、チェスや科学など幅広い趣味をもつ。

    俳優情報

  • ヤン

    サッカー好きの臨床検査技師。16年連れ添っている妻とは趣味のサッカーを通して知り合った。香港生まれだが、2歳の時に両親と3人の兄弟とともにイギリスへ移住。中華系の家庭ではベイキングより、蒸し料理が主流なため、オーブンは物置き状態だったが、10年前に本格的にベイキングを始める。

    俳優情報

  • トム

    スポーツ好きの建築家。仕事柄細かい作業や設計が得意。家政学の教師をしている母親の影響で、幼い頃からベイキングの腕を磨いてきた。父方・母方の両方から代々受け継がれたレシピ本を大切にしている。生粋のスコットランド人として、家族や友人を出来立てのショートブレッドでもてなす。アウトドア派でラグビー、トライアスロン、マラソン、スキー、乗馬、水泳、ハイキングを楽しみながら、物書きや写真にも興味をもつ。

    俳優情報

  • ジェームズ

    妻と2人の息子、ニワトリ3羽と暮らす、財務管理を担当する金融マン。休みの日は畑仕事を楽しみ、野菜やフルーツを育て、ベイキングの材料にしている。ベイキングを始めたきっかけは父親で、幼い頃から始め、いまやベイキング歴は40年を超える。

    俳優情報

  • ケイト

    歴史好きな安全衛生監督官。趣味は鍛冶仕事、アンティーク家具の修復から、ヨガやアウトドア・アクティビティなど幅広い。歴史好きが高じて、伝統的なベイキングのレシピや材料を使って再現することも。2年前に野菜作りを始めたことをきっかけにベイキングを始め、地物を使った食べ物に関心を寄せている。

    俳優情報

  • リアム

    ベイキング歴4年の19才の大学生。母親の影響でベイキングを始めた。ベイキング歴わずか4年だが、大学の友人から”ケーキ・ボーイ”と呼ばれるほど、彼の腕前は有名。友人や若い層にもベイキング・ファンを増やそうと、手始めに甥っ子たちに手作りのお菓子を振舞い、取り込もうとしている。今回の最年少ベイカーで愛すべきキャラ。

    俳優情報

  • ステイシー

    夫と3人の息子をもつ、専業主婦。元学校の先生。幼い頃、パンやバタープディングを作る祖母のお手伝いをした記憶はあるが、本格的にベイキングを始めたのは大学生になってから。ユダヤ系の伝統を重んじ、毎週金曜のディナーで伝統の手作りパン「ハッラー」を振舞う。自分でも認める完璧主義者で、納得の行く出来でないものは提供しない。

    俳優情報

  • スティーヴン

    マーケティング・エグゼクティブ。ベイキング好きな家庭に生まれ、3歳の頃から母親にベイキングを教わり始めた。自分のキッチンを持ってからは、すべてを手作り。マーケティングの仕事に就き、旅行好きでもあるが、小説より料理本、朝刊より新しいレシピのほうに目が行ってしまうほど大の料理好き。母親から受け継いだ伝統のレシピを現代風にアレンジすることも。

    俳優情報

  • ソフィー

    スタントウーマンを目指す元陸軍将校。大学院で心理学を学んだ後、イギリス陸軍に入隊し、将校となる。陸軍除隊後、友人の誕生日にケーキを作った時、ベイキングに目覚め、すっかりお菓子作りに夢中になる。ベイキング以外の趣味は、トラックレース、ボート競技、ブートキャンプの特訓やスタントウーマンになるための訓練に勤しんでいる。

    俳優情報