ウェントワース女子刑務所 シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ビー・スミス

    夫からのたび重なるDVに苦しむ主人公。一人娘、デビーのために耐え忍んできたが、精神が崩壊してしまい夫を自殺に見せかけ殺害しようと計画。娘に見つかり計画は失敗し、殺人未遂の容疑でウェントワース女子刑務所へ収監される。刑務所内ではフランキーとジャックスの派閥に巻き込まれてしまう。

    俳優情報

    • ダニエル・コーマック(藤 貴子)

      1970年生まれ、ニュージーランド出身。「ウェントワース女子刑務所」のビー役としては、2014年にアステラ賞で最優秀女優賞にノミネートされ、2015年にはロギー賞・最優秀女優賞を受賞。映画「Topless Women Talk About Their Lives(原題)」のリズ役でNew Zealand Film Awardsの最優秀女優賞を受賞、「Separation City(原題)」のパム役で同賞にノミネート。

      【主な主演作品】
      テレビシリーズ:
      「ディープウォーター:語れない死体」2016年
      「Rake(原題)」2010~2016年
      「Underbelly: Razor(原題)」2011年
      「レジェンド・オブ・ザ・シーカー」2008~2010年
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • フランチェスカ・ドイル(愛称:フランキー)

    ウェントワース女子刑務所のボス的存在。絶対的な権力の持ち主で、歯向かう女囚人はいない。刑務所内ではドラッグの密売を仕切っていて、看守の間ではトラブルメーカーで有名。ただ、味方にすると必ず守ってくれる、正義感が強い人物。また、同姓愛者で同じ受刑者のキムを彼女としているが、看守長のエリカと恋愛関係に発展する。

    俳優情報

    • ニコール・ダ・シルバ(森 千晃)

      1981年生まれ、オーストラリア・シドニー出身。「ウェントワース女子刑務所」のフランキー役としては、2014年にアステラ賞・最優秀女優賞を受賞し、2015年にロギー賞、アステラ賞で最優秀女優賞にノミネート。他には、「Carla Cametti PD(原題)」のリサ役でモンテカルロ・テレビ際の最優秀女優賞や、「Dangerous(原題)」で第50回テレビWEEK ロギー賞にノミネート。

      【主な出演作品】
      映画:
      「The Tangle(原題)」2016年、フランチェスカ役
      テレビシリーズ:
      「Rush(原題)」2008~2011年、ステラ役
      「Carla Cametti PD(原題)」2009年、リサ役
      「Dangerous(原題)」2007年、エリカ役
      「All Saints(原題)」2004~2005年、サシャ役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • ジャクリーヌ・ホルト(愛称:ジャックス)

    ウェントワース女子刑務所の元ボス。独房に入っている間、フランキーにボスの座を奪われたが、戻ってくることを許されフランキーと権力を争うことに。また、ビーを懲らしめるため塀の外にいる息子、ブレイデンを利用してビーの娘へ接近させる。

    俳優情報

    • クリス・マクウェイド(伊沢 磨紀)

      1952年生まれ、オーストラリア出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「Ned Kelly(原題)」2003年、エレン役
      テレビシリーズ:
      「Rosehaven(原題)」2016~2017年、バーバラ役
      「Killing Time(原題)」2011年、キャス役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • エリザベス・バーズワース(愛称:リズ)

    チームフランキーの一員。親切で仲間思いの性格が看守に評価され、女囚人の世話役として任命。他の囚人が悩んでいたら聞いてアドバイスをし、問題を起こしたら愛のある説教をしてあげる人物。また、フランキーに唯一注意できる存在でもある。

    俳優情報

    • シーリア・アイルランド(有賀 由樹子)

      1966年生まれ、オーストラリア出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「Rogue(原題)」2007年、グウェン役
      「Australian Rules(原題)」2002年、リズ役
      テレビシリーズ:
      「Home and Away(原題)」2013~2014年、コニー役
      「All Saints(原題)」1999~2005年、レジーナ役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • ドリーン・アンダーソン

    チームフランキーの一員。妊娠中に危険ドラッグ運転で交通事故を起こして死産となる。その過去の影響もあり、刑務所で同室だった薬物中毒の女性、トニーの娘カイヤをまるで自分の娘かのように面倒を見ている。

    俳優情報

    • シャリーナ・クラントン(杉山 滋美)

      1990年生まれ、オーストラリア・パース出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「Stone Bros.(原題)」2009年、リア役
      テレビシリーズ:
      「Nowhere Boys(原題)」2016~2018年、ソニア役
      「Redfern Now(原題)」2012年、リリー役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • スー・ジェンキンス(愛称:ブーマー)

    チームフランキーの一員。乱闘の時には大きい体を活かして最前線で戦うぶっ込み隊長。フランキーの言うことだったら何でも聞くほど彼女のことが大好き。フランキーがピンチのときに必ず駆けつけてくるボディーガード的な存在でもある。

    俳優情報

    • カトリーナ・ミローズビック(八百屋 杏)

      オーストラリア・ブリスベン出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「I Love You Too(原題)」2010年、レベッカ役
      テレビシリーズ:
      「Stingers(原題)」2000~2004年、ソフィ役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • エリカ・ダビッドソン

    ウェントワース女子刑務所で実施している、更生プログラムの担当者。エリートで、頭がよく、出世欲が強い女性。その成績が認められ、看守長のメグが亡くなった後に看守長に任命される。婚約者がいることにも関わらず、フランキーと恋愛関係に発展する。

    俳優情報

    • リーアナ・ワルスマン(清水 はる香)

      1979年生まれ、オーストラリア・シドニー出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」2002年、ザム・ウェセル役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • ヴェラ・ベネット

    ウェントワース女子刑務所の副看守長。とにかく真面目で、自分に劣等感を抱いているため、他の看守や囚人にはなめられている。

    俳優情報

    • ケイト・アトキンソン(仲村 かおり)

      1972年生まれ。オーストラリア出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「Japanese Story(原題)」2003年、ジャッキー役
      「トエンティマン・ブラザーズ」2002年、パメラ役
      テレビシリーズ:
      「Jack Irish(原題)」2016~2018年、シモーヌ役
      「SeaChange(原題)」1998年、カレン役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所
  • ウィル・ジャクソン

    ウェントワース女子刑務所の看守。元看守長で、妻であったメグが刑務所内で何者かに殺害され、ドラッグに手を出したり、精神的に不安定になる。彼女を殺した犯人探しに没頭する。看守の中では一番正義感があり、理解がある。

    俳優情報

    • ロビー・マガシヴァ(中村 章吾)

      1972年生まれ。ニュージーランド出身。

      【主な出演作品】
      映画:
      「Sione's 2: Unfinished Business(原題)」2012年、マイケル役
      「Sione's Wedding(原題)」2006年、マイケル役
      「パーフェクト・クリーチャー」2006年、フランク役
      「スティックメン」2001年、ジャック役
      テレビシリーズ:
      「Dirty Laundry(原題)」2016年、ジャクソン役
    • 出演作品:ウェントワース女子刑務所