ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9
ウォーキング・デッド シーズン9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • リック・グリムス(行方不明)

    生存者たちの絶対的リーダーで、元保安官。職務中に銃撃を受け、昏睡から目覚めた後に、アトランタにある病院の一室で終末世界を目の当たりにしたリック。なんとか家族と再会すると、居合わせた生存者グループのリーダー的存在として、仲間たちを率いていくように。それ以降、数々の仲間たちとの出会いと死別を繰り返しながら、多くの困難を乗り越え、安住の地を求めて旅を続けていく。これまでの戦いを通して、家族同然の仲間たちを守るためには、非情な手段もいとわないほどの力強いリーダーシップを培っていく。

    シーズン9の第5話で大量のウォーカーを対処するため橋を爆破させ群れ諸共川へ落下。一命を取り留めるがアン(ジェイディス)にヘリコプターで連れ去られ、仲間からは亡き者と思われる。

    俳優情報

    • アンドリュー・リンカーン

      1973年生まれ、イギリス出身。アンドリュー・リンカーンは英国王立演劇学校(RADA)で演劇を学び、BBCドラマ「This Life」で研修中の弁護士役を演じたことで一躍有名になった。『Gangster No.1』ではマルコム・マクダウェルと共演を果たし、2001年にはコメディードラマ「Teachers」での3年間に渡る功績が評価され、BAFTA賞ノミネートに輝いた。他の出演作として映画「ラブ・アクチュアリー」など、着実に俳優のキャリアを築き上げている。一方で、演劇にも多数出演しており、「Parlour Song」で色男を演じた。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ダリル・ディクソン

    シーズン1からリックと行動を共にしていた、アトランタでの生存者のひとり。優れたハンターでクロスボウの命中力は非常に高い。バイクにまたがり緊急時には率先して皆の先陣を切る頼もしい用心棒。当初は短気で一匹狼的な行動も目立っていたが、仲間たちと生き抜いていく中で徐々に自分の存在価値を意識していくように。難しい生い立ちから口数は少なくぶっきらぼうだが、仲間を守る気持ちとその優しさは人一倍強い。

    リックの遺体が見つかっていないことに納得がいかず、川沿いで愛犬の”ドッグ”と共にキャンプ生活を送っている。

    俳優情報

    • ノーマン・リーダス

      1969年生まれ、フロリダ州出身。父はシチリア島出身で、母はイギリス出身。親の仕事の都合で日本に住んだこともある。ロンドンやスペインに住んだ後にロサンゼルスに戻り、ハーレー・ダヴィッドソンの店で働きながら画家・写真家としても活躍。その後、インディペンデント映画などの出演を経て、『処刑人』や『ブレイド2』などで注目されるようになった。その他、『キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』、『パンドラム』 、ロバート・レッドフォード監督作『The Conspirator』などにも出演している。1997年にはプラダのモデルも務めている。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • マギー(不在)

    元農場主ハーシェルの娘。兄弟の長女として家族を支えていたしっかり者で、落ち着いた性格。農場にやってきたグレンと恋仲に発展し、結婚。その後、農場を離れてからも共に生き抜いてきた父と妹の死を目の当たりにし、つらい思いを潜り抜ける。グレンとの子供を身ごもったことから、医師のいるヒルトップに身を潜めるが、ニーガンの手により医師が連れ去られてしまう。

    ニーガンを殺さなかったリックに不満を抱くが、監獄されているニーガンの弱っている姿を見て死んだも同然だと気づく。今は息子を連れシーズン8に登場したジョージーと一緒に暮らしている。

    俳優情報

    • ローレン・コーハン

      1982年生まれ、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。大学で演劇を学び、共同設立した劇団とツアーを敢行。その後は、ロサンゼルスとロンドンを行き来しながら活動している。映画出演作には『カサノバ』や『デスレース2』など。ドラマ出演作には「モダン・ファミリー」、「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」、「CSI:ニューヨーク」、「コールドケース」、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などがある。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ミショーン

    シーズン3で、はぐれていたリックたちの元仲間アンドレアを助けた女性。日本刀を用いた戦闘に長けている。長い間単独で行動していたが、その後、要所要所でリックたちを助ける存在となり、信頼を得て仲間となった。自分を受け入れてくれたリックに対してこの上ない恩義を感じており、彼への信頼から時には厳しい意見も正面から投げつける。シーズン6では、長い間の絆が実りリックと恋愛関係に発展。自らは幼い息子を亡くしており、母を亡くしたカールの良き理解者となっていた。

    リックが姿を消し、アレクサンドリアのリーダーとなったが王国やヒルトップから孤立。ジュディス、そしてリックとの間で授かった息子RJと一緒に暮らしている。

    俳優情報

    • ダナイ・グリラ

      1978年生まれ、アイオワ州出身。ジンバブエ出身の両親の元に生まれる。映画出演作には『扉をたたく人』、『ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー』、『オー!マイ・ゴースト』などがある。ドラマ出演作には「ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る」、「LAW & ORDER クリミナル・インテント」、「LAW & ORDER」など。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • キャロル

    アトランタでの生存者のひとり。夫から暴力を受け、気弱な性格であったが、夫の死後、たくましい女性へと成長を遂げる。シーズン2で行方不明になった娘のソフィアを亡くし、その後はさらに強い意志を持って、仲間の心の支えになるように。自身も度々命の危険に直面するが、戦乱の中でしたたかさと強さを身に付けていく。リックとの価値観の違いから一度はグループを追い出されるものの、その後彼らを窮地から救い、再び仲間に加わる。

    エゼキエルと結婚し、二人で王国のリーダーを務めるキャロル。ヘンリーを養子として向かえ、一見おしとやかな母親に変わった様子だが相変わらずな強い一面は残っていた。

    俳優情報

    • メリッサ・マクブライド

      1965年生まれ、ケンタッキー州生まれ。フランク・ダラボン監督作『ミスト』などの映画作品に出演し、テレビドラマでは「ドーソンズ・クリーク」、「炎のテキサス・レンジャー」などにゲスト出演している。現在は、アトランタを拠点にキャスティング・ディレクターとしても活躍する。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ユージーン

    知識の量と技術力にかけては他の追随を許さない天才肌の持ち主。人とのコミュニケーションが苦手であり、めったに笑うことが無いが、徐々にリックたちに打ち解けていくようになる。その技術力を見込まれ、ニーガンに連れ去られてしまい、救世主たちのエンジニアとして働くことになったが、最終的に全面戦争の勝敗を決めるキーマンになった。

    俳優情報

    • ジョシュ・マクダーミット

      1978年生まれ、アメリカ・アリゾナ州出身。地元のラジオ局で働いた後、ロサンゼルスでコメディアンとして活動。俳優としては、「ツイン・ピークス」、「マッドメン」などに出演。熱気球飛行士としての資格を持っている。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ロジータ

    真面目でどのような状況でも冷静。はっきりとした態度であまり冗談も口にしないが、ユージーンとエイブラハムが喧嘩した際に仲直りのきっかけを作ったり、コミュニケーションが苦手なユージーンの面倒を見るなど、心優しい一面もある。過去にはエイブラハムと恋愛関係に、そしてスペンサーとも親密になったり、かなりモテモテ。シーズン9の前半では、ユージーンに好意を持たれ、ゲイブリエルと恋愛関係に発展している様子が見られる。また、ユージーンとともに、新たな敵”囁く者”を初めて目撃した人物である。

    俳優情報

    • クリスチャン・セラトス

      1990年生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。2004年にテレビドラマ「ネッドの機密解除された学校のサバイバルガイド」でデビューを果たす。その後、大ヒット映画の「トワイライト」シリーズ「サーガ」、「エクリプス」、「ブレイキング・ドーン」の3つに主人公ベラの友人アンジェラ役として出演。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • タラ

    陽気で友好的な性格の持ち主。子供のように遊び心で溢れている一面もあれば、鋭い決断力を持つ強さも見られる。当初、総督の仲間でリックたちと戦っていたタラは、ハーシェルの処刑を目にして争いの場から逃げてしまう。一人で落ち込んでるところをグレンに見つかり、彼の説得で同行を決意。

    シーズン9ではヒルトップに暮らしていて、町の主要メンバーとして活躍している。

    俳優情報

    • アラナ・マスターソン

      1998年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。テレビドラマ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」、「溺れる女たち ミストレス」などに出演。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ニーガン

    “救世主”の元リーダー。恐怖によって自らの部下と取引相手である他のコミュニティを支配し、絶対的な権力を確立する残忍な独裁者。敵・仲間問わず、反抗するものには様々な手段を用いて徹底的に制裁を加える。有刺鉄線が巻かれたバット“ルシール”をいつも大切に持ち歩いている。シーズン8では最後の決戦で敗れるも、カールの遺志を受けたリックにより生かされる。

    俳優情報

    • ジェフリー・ディーン・モーガン

      1966年生まれ、アメリカ・ワシントン州出身。TVドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のデニー・デュケット役、そして「スーパーナチュラル」のジョン・ウィンチェスター役として有名。また、「Weeds 〜ママの秘密」にも出演しており、共演したメアリー=ルイーズ・パーカーと婚約するも後に破局。現在は女優ヒラリー・バートンと交際関係にある。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • アルファ

    シーズン9から登場する新しい敵、「囁く者(ささやくもの)」のリーダー。 母でもあり、娘のリディアも共に行動。原作では、冷酷で悪知恵がよく働き、権力に対しての欲が強い女性として描かれている。「囁く者(ささやくもの)」は、腐敗したウォーカーの皮を被り、彼らに溶け込んで生活している集団。群れに混ざり、ウォーカーのようにゆっくりと動く。

    俳優情報

    • サマンサ・モートン

      1977年生まれ、イギリス出身。’97年、カリーヌ・アドラー監督の「アンダー・ザ・スキン」で本格的な映画デビュー。’99にウディ・アレン監督作「ギター弾きの恋」、’02には名匠ジム・シェリダン監督の「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるなど、ハリウッドで活躍する実力派女優。

      映画
      2016年「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
      1999年「マイノリティ・リポート」
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • マグナ

    小さなグループを率いている元ウェイトレス。ナイフを武器としている。情け容赦ない強靭な生存者。キャンプでウォーカーの群れに襲われ、仲間のユミコ、ルーク、コニー、そしてケリーと森の中へ逃げる。行き先も無い中困っていたところ、ジュディスが助けの手を差し伸べる。

    俳優情報

    • ナディア・ヒルカー

      1988年生まれ、ドイツ・ミュンヘン出身。

      映画
      2016年 「ダイバージェントFINAL」
      2014年 「モンスター 変身する美女」

      ドラマ
      2016年 「ハンドレッド」
      2012年 「The Other Wife(原題)」
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ユミコ

    マグナと同じグループの生存者。日系イギリス人でクロスボウを操り、マグナの彼女でもある。頭に怪我を負い、ジュディスに助けてもらいアレクサンドリアへ連れて行かれ、セディクに治療してもらう。

    俳優情報

    • エレナー・マツウラ

      1983年7月16日生まれ、東京出身。日本とイギリスのハーフでイギリス人女優。配偶者は英国俳優トレバー・ホワイト。

      2017年 「ワンダーウーマン」
      2017年 「SHERLOCK シーズン4」
      2015年 「バッドランド ~最強の戦士~」
      2015年 「SPOOKS スプークス/MI-5」
      2015年 「ダ・ヴィンチと禁断の謎」
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • コニー

    マグナと同じグループの生存者。ケリーの姉にあたり、母親的な存在でもある。 耳が聞こえないため手話を通してコミュニケーションをとる。人の心を読み、的確な状況判断し、トラブルを回避する能力に長ける存在。

    俳優情報

    • ローレン・リドロフ

      1978年4月6日生まれ、アメリカ出身。生まれつきの聴覚障害をもつ。2017年、トッド・ヘインズの映画『ワンダーストラック』にメイド役として出演。初の舞台『ちいさき神の、作りし子ら』(映画邦題『愛は静けさの中に』)では、トニー賞演劇主演女優賞にノミネートされた。

      映画
      2018年 「The Magnificent Meyersons(原題)」
      2017年 「Five Under Five Project(原題)」
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ケリー

    マグナと同じグループの生存者でスリングショット(パチンコ)を武器としている。コニーの妹にあたり、彼女の声となり手話を仲間に通訳している。

    俳優情報

    • エンジェル・セオリー

      1999年生まれ、アメリカ出身。ブロードウェイ・ダンス・センターでヒップホップ、ジャズ、バレー、そしてタップダンスを学び、プロのダンサーになった。ダンサーとしては、フィリップ・ジョージの「Wish You Were Mine」や、チャールズ・ペリーの「Stranger To Love」のPVに出演しブレイク。「ウォーキング・デッド」が彼女にとって初のテレビ出演となった。
    • 出演作品:ウォーキング・デッド
  • ルーク

    マグナと同じグループの生存者で元音楽教師。音楽は人と人を繋ぐという信念を持っているため、沢山の楽器を大切に持ち歩いている。

    俳優情報

    • ダン・フォグラー

      1976年10月20日生まれ、アメリカ出身。‘00年に「Home Field Advantage(原題)」で長編映画デビュー。ブロードウェイデビュー「The 25th Annual Putnam County Spelling Bee」で‘05年のトニー賞最優秀主演男優賞を受賞。‘09年にはホラーコメディ「Hysterical Psycho(原題)」で映画監督デビューも果たす。

      映画
      2018年 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
      2016年 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

      ドラマ
      2015年 「グッド・ワイフ シーズン6」
    • 出演作品:ウォーキング・デッド