FOXムービー プレミアム 短編映画祭2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最優秀賞1名
映画制作支援金として100万円
+ FOXムービー プレミアムチャンネルおよびJ:COMテレビなどで放送
+ FOXグローバルにてオンエアされる可能性有
  • + FOXムービー プレミアムチャンネルおよびJ:COMテレビなどで放送
  • + FOXグローバルにてオンエアされる可能性有
優秀賞
FOXムービー プレミアムチャンネルおよびJ:COMテレビなどで放送
(放送回数・時間はFOXインターナショナル・チャンネルズ、J:COMの裁量による)
  • (放送回数・時間はFOXインターナショナル・チャンネルズ、J:COMの裁量による)
審査員
福井晴敏(作家、脚本家)
本広克行(映画監督)
土合朋宏(20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社 代表取締役社長)

募集要項

1分~30分
年齢
不問
(ただし、20歳未満の場合賞金の授与が発生した場合、保護者との確認の上の授与となります)
ジャンル・テーマ
不問 (ただし放送に適した内容)
応募締切
2015年8月31日(月)必着
応募素材
データもしくは映像をDVDに収録して2枚郵送
※選考上位作品は、追ってDVCPROHD (.mov)フォーマットのデータファイルを納品していただきます。
制作年
不問
オフィシャル
メディアパートナー
株式会社 ジュピターテレコム

応募条件

  • ● ビデオ撮影作品での応募可能
  • ● これまでに日本国内外で劇場公開されていない作品(映画祭も含む)、受賞暦のない作品
  • ●「FOXムービー プレミアム 短編映画祭2015」以前に、日本国外の映画祭に出品が決まっていない作品
  • ● 外国語作品は、オリジナルスクリプトおよび簡単な日本語翻訳を添付し、作品中に日本語 字幕をつける
  • ●「著作権・権利処理に関する条件」への同意

応募方法

応募用紙をダウンロードし、
DVD素材(2枚)とあわせて下記まで送付してください

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-14
FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社
「FOXムービー プレミアム 短編映画祭2015 事務局」 宛

応募用紙ダウンロード

  • ● 応募作品の取り扱いについては万全をもってあたりますが、不測の事故による損傷については責任を負いかねますので、応募作品は必ずマスターからダビングしたメディアをお送りください。
  • ● 応募されたメディアは返却いたしませんのでご了承ください。

作品の応募受付は終了しました。
皆様からのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。
次の審査に進まれる方には10月中旬頃にご連絡させていただきます。

応募用紙ダウンロード

著作権・権利処理に関する条件

作品に応募された方は下記条件に同意したとみなします。

  • ● FOXインターナショナル・チャンネルズ(以下「FIC」といいます)は、選考通過作品について、選考通過の発表から2年間(以下「利用期間」といいます)、選考通過作品を非独占的に無償で利用(複製、上映、放送、配信、サブライセンス、宣伝広報活動等)できるものとします。
  • ● 選考通過作品は、FIC、J:COMが保有するチャンネル及び、各ケーブル局などにおいて放送・インターネット配信される予定です。なお、放送/配信回数・放送時間帯はFIC、J:COMの裁量によるものとします。また、FIC、J:COMが放送/配信実施上の事由から止むを得ないと判断した場合には、応募者の事前承諾を得たうえで、選考通過作品の編集等を行うことができるものとします。
  • ● FIC及びJ:COMは、宣伝広報活動のため、選考通過作品の全部または一部を使用してプロモーション素材を作成し、TV放送、インターネット、携帯端末、印刷媒体等の告知媒体で利用できるものとします。

応募作品は著作権と作品を使用する権利が応募者にあるものに限ります。
原作があるものや、作品に使用する音楽、画像、写真、文書等あらゆる著作物については、著作権者からの使用許諾を受けたものに限ります。著作権及び著作隣接権に関する手続き等は応募者の責任において処理して下さい。
万が一、第三者からの権利侵害、損害賠償等について訴えがあった場合、FIC及びJ:COMは一切の責任を負いません。
選考通過作品の音楽の使用許可については、応募者の責任においてJASRAC等の音楽著作権管理団体または当該音楽の著作権者より使用許諾を得てください。
選考通過作品について、改めて権利処理の確認をさせて頂く場合があります。
著作権処理がされていない作品が通過した場合、選考通過取消となる可能性があります。予めご了承ください。

審査員コメント

  • 福井 晴敏(ふくい はるとし)

    作家・脚本家

    1968年、東京都出身。

    「Twelve Y. O.」が第44回江戸川乱歩賞を受賞。その後「亡国のイージス」や「終戦のローレライ」が相次いで映画化され、「キャプテンハーロック 」(2013)、「人類資金」(2013)では脚本を担当している。

    代表作

    「人類資金」(2013)
    「機動戦士ガンダムUC」(2010~)
    「終戦のローレライ」(2002)
    「亡国のイージス」(1999)

    応募者へのコメント

    ロングショットで街や大自然を捉えても、撮る人の視野が狭ければ狭く映ります。逆に、視野の広い人が撮れば、道端の石ころを撮ったショットにも万人を瞠目させるダイナミズムが宿る。それが一枚画ではない映画のおもしろいところです。
    技術はいりません。先行作品の再現もいりません。あなたが捉えた世界を見せてください。垂れ流しの投稿動画とは一線を画す「映画」の参加を待っています。

    福井晴敏

  • 本広 克行(もとひろ かつゆき)

    映画監督

    1965年、香川県出身。

    CM、深夜番組、情報バラエティ、ドラマ、ドキュメンタリー番組の制作や演出を担当 後、1996年、映画『7月7日、晴れ』にて劇場デビュー。
    2003年に公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得。その後も『踊る大捜査線シリーズ』『サマータイムマシン・ブルース』『UDON』等、数々の作品を手掛ける。
    2007年 演劇プロジェクトFABRICAを立ち上げ演出を担当。2010年 平田オリザ原作、岩井秀人脚本、舞台『演劇入門』へ演出参加。
    近年はAKB48『Everyday、カチューシャ』PV、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』総監督、『攻殻機動隊ARISE border:less project』プロジェクト・プロデューサー、2013年より「さぬき映画祭」ディレクターと活躍は多岐に渡る。
    また、web動画の世界にも進出し ネスレシアターon YouTube のショートムービー『Regret』は300万回再生を超えた。2014年にはweb動画 LIXILブランドシネマ「ほっとファーザー」Nescaféコンセプトシネマ「踊る大宣伝会議 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか」の総監督を務めている。
    2015年、平田オリザ原作・ももいろクローバーZ主演の映画「幕が上がる」を監督。
    同作の舞台版(平田オリザ作・ももいろクローバーZ主演)でも演出を担当した。

    代表作

    「幕が上がる」(2015)
    「踊る大捜査線THE MOVIE」シリーズ(1998-2012)
    「曲がれ!スプーン」(2009)
    「UDON」(2006)
    「交渉人 真下正義」(2005)
    「サマータイムマシン・ブルース」(2005)
    「スペーストラベラーズ」(2000)
    「友子の場合」(1996)

    応募者へのコメント

    昨年この短編映画祭に参加し、「映画」を作りたいという情熱に突き動かされた作品の数々に圧倒されました。
    今回も、新しい「映画」との出会いがとても楽しみです。
    誰もが気軽に映像を作れるこんな時代だからこそ、他の誰にも真似できない、あなたにしか作れない「映画」を届けて欲しいと思います。
    来たれ若き才能よ!

    本広克行

  • 土合 朋宏(どあい ともひろ)

    20世紀フォックス ホーム
    エンターテイメント ジャパン株式会社
    代表取締役社長

    1966年、東京都出身。

    一橋大学大学院商学研究科を卒業後、外資系コンサルティング・ファームを経て、1995年日本コカ・コーラに入社。コカ・コーラグループとして世界で初めてライフスタイル調査のチームを立ち上げ、注目を集めた。その後、ブランド・マーケティングの担当者としてファンタやアクエリアスなどのブランドの立て直しや、綾鷹の開発・立ち上げを指揮。2011年に20世紀フォックス ホームエンターテイメントジャパン(株)入社。
    マーケティング本部長としてスターウォーズのBD発売等をリード。
    2013年2月、代表取締役社長に就任。
    日本市場創造研究会理事、訳書は「マーケティング・ゲーム」等

    応募者へのコメント

    僕はショート・フィルムが大好きです。 ショート・ショートの神様、星新一は「ショート・ショートはアイデアが命」と言っています。僕にとってのショート・フィルムの楽しみもこれに尽きると思っています。作り手というのは、いろいろなことを伝えたくなるもの。
    ところがショート・フィルムは、その時間的制約のため、無駄なことをぎりぎりまでそぎ落とさなければなりませんし、シチュエーションの説明にも時間をかけられません。
    だから、長編映画以上に、核となる面白くて強いアイデアが必要であり、そのアイデアの何を削りどう研ぎ澄ませて物語を展開させるのかが強く問われます。商業的な成功がMUSTではないケースも多いので、どきどきする冒険や実験的な試みも可能です。
    だからショート・フィルムの映画祭は予想しなかった面白いアイデアが次々飛び出てくる玉手箱。面白いアイデアを次々に見ることができる、贅沢なイベントです。

    沢山の素晴らしい驚きをお待ちしています。

    土合朋宏

第2回「FOXムービー プレミアム 短編映画祭2014」

受賞作品

最優秀賞
監督:森ガキ侑大
作品:「ゼンマイシキ夫婦」

森ガキ 侑大(もりがき ゆきひろ)

1983年・広島生まれ

2012年に日本最大級のCMフェスティバル(ACC CMフェスティバル)にてシルバーを受賞。
2013年、コマーシャル・フォトが選ぶ日本のCMディレクター10人の一人として選出され、この年に自ら企画、脚本したSHORT MOVIE「ゼンマイシキ夫婦」を完成させる。
SHORT MOVIE, CM, MVを中心に年間100本近くを演出している。

主な仕事に
softbank, JRA, 資生堂, 日清カップヌードル、LOTTE, FUJIFILM, toto, 日本ハム, ENEOS, LAWSONなどCM多数の演出。
MVではかりゆし58, 羊毛とおはななど。
2014年、短編映画「ゼンマイシキ夫婦」にてFOXムービー プレミアム短編映画祭・最優秀賞受賞, 小津安二郎短編映画祭・準グランプリ受賞。

応募者へのコメント

偉そうなことは言えないですが、映像業界も表現の規制や予算の規制などがありいろいろと厳しいかもしれません。ですが、映像の持つ力で一緒に世の中を変える事が少しでもできたらと思っております。
人の心にささるものを。共に頑張りましょう。現在はCMやMVなどを演出しながらオリジナル脚本で長編の準備を開始しております。夏にクランクイン(予定)です。

優秀賞
  • 監督:藤田恭平

    作品:「I'm here」

  • 監督:廣田耕平

    作品:「さえずり」

  • 監督:松本卓也

    作品:「帰ろうYO!」

FOX ムービー プレミアム短編映画祭
2014概要

審査員
福井晴敏(作家、脚本家)
本広克行(映画監督)
Jesse Lee(20世紀フォックス映画 日本代表)
小泉 喜嗣 (FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社 代表取締役社長)
応募要項
尺: 1分~30分
年齢/ジャンル/テーマ/制作年: 年齢/ジャンル/テーマ/制作年は問わない
応募期間: 2014年2月10日~2014年4月30日
賞品
最優秀作品1名: 賞金100万円 + FOXムービー プレミアムチャンネルおよびJ:COMテレビなどで放送
優秀作品 FOXムービー プレミアムチャンネルおよびJ:COMテレビなどで放送

第1回「FOXムービー プレミアム 短編映画祭2013」

受賞作品

最優秀賞
監督:山岡大祐
作品:「いいね!」(ドラマ)

山岡 大祐(やまおか だいすけ)

1975年・静岡県出身

学生時代より自主製作で映画作りを始め、数多くのコンクールで受賞、入選を果たす。

07年に製作した『ロストガール』は、独・ドレスデン国際映画祭、英・レインダンス映画祭等に正式招待され、国内でも渋谷ユーロスペース他にて劇場公開、好評を得る。

企画・脚本『朝日ヶ丘の素晴らしき人々』(共同脚本:江藤有吾)は、2010年サンダンス・NHK国際映像作家賞グランプリを受賞。

山岡監督コメント

受賞作品『いいね!』はその後、仙台短篇映画祭をはじめとする映画祭で上映され、12月には新宿K'sシネマにてレイトショー公開されました。また2014年2月には本広克行監督(『踊る大捜査線』)がディレクターを務める、さぬき映画祭でも上映されます。現在は長編映画の準備中です。

前回の「FOXムービー プレミアム 短編映画祭2013」で名前を呼ばれたときの驚きと興奮は今でも覚えています。映画を撮り続けていて良かったと心底思いました。評価をいただけたことが励みになったことはもちろん、短編映画は人目に触れる機会が少ないので、FOXムービー プレミアムで放送していただけたこともスタッフ、キャスト一同感謝しています。
これからも若い映画監督の応援宜しくお願いします!

優秀賞
  • 監督:Rex Takeshi

    作品:「My Friend's Confession」

  • 監督:小尾信生

    作品:「ケツゲツナガル」

  • 監督:A.T.

    作品:「source」

  • 監督:岡野義一

    作品:「Convenient Interpretation」

  • 監督:矢野耕法

    作品:「DEEP FOG」

FOX ムービー プレミアム短編映画祭
2013概要

審査員
品田 雄吉 (映画評論家、多摩美術大学名誉教授、東京国際映画祭審査委員)
島 敏光 (エッセイスト、映画評論家)
渡辺 紘一 (FOX インターナショナル・チャンネルズ株式会社会長)
応募要項
尺: 1分~30分
年齢/ジャンル/テーマ/制作年: 年齢/ジャンル/テーマ/制作年は問わない
応募期間: 2012年12 月1日~2013年1月31日
賞品
最優秀作品1名: 賞金100 万円 + FOX ムービー プレミアムで放送
優秀作品 FOX ムービー プレミアムで放送