特集 リドリー・スコット

特集 リドリー・スコット
特集 リドリー・スコット
特集 リドリー・スコット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 6月26日(火) 18:30~
    6月27日(水) 9:45~

イントロダクション

  • 「エイリアン」「ブレードランナー」始め、数々の名作を手がけてきたリドリー・スコットも今年で御年81歳。彼が創り出す迫力ある映像は、一瞬にして観るものをその世界に引きずり込みます。完璧主義ゆえ、製作ペースの遅れや、スタジオとの対立が絶えない彼ではありますが、作品に罪はございません。どうぞ、ここは秀逸の3作品をじっくりご覧ください。
  • ブラックホーク・ダウン

    ソマリアの市街戦を圧倒的な迫力で描く戦争スペクタクル。

    1993年10月3日。東アフリカに位置するソマリアの首都モガディシオに、100名の米軍特殊部隊の兵士たちが舞い降りた。彼らの任務は独裁者アイディード将軍の副官2名を捕らえること。当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだった。しかし、2機の最新鋭ブラックホーク・ヘリが撃墜されたことから、兵士たちの運命は一変する。仲間の救出にあたる彼らは、想像を絶する地獄絵図の真っ只中に取り残されることになった…。
    【放送日時】6月26日(火) 23:35、6月27日(水) 14:45
  • ワールド・オブ・ライズ ※PG-12

    どっちの嘘が、世界を救うのか。豪華キャストが出演、世界の脅威に挑むサスペンス・アクション。

    世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIA工作員のフェリス。一方、アメリカの本部や自宅など、平和で安全な場所から指示を送る上司のホフマン。生き方も考え方も全く異なる彼らは、国際的テロ組織のリーダーを捕獲するという重要任務にあたっていた。足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。ときには身内にまで嘘をつきながら、フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった…。
    【放送日時】6月26日(火) 18:30、6月27日(水) 9:45
  • キングダム・オブ・ヘブン

    オーランド・ブルーム主演。壮大なスケールで描かれる歴史超大作。

    12世紀のフランス。若き鍛冶屋のバリアンは妻子を失い生きる希望も失いつつあった。そんな彼の前に、ある日、東洋での戦いからエルサレムに向かう途上、故国フランスに一時戻った十字軍の騎士ゴッドフリーが現われ、バリアンが自分の実の息子であると衝撃の事実を告白する。勇敢で高潔な彼は、キリスト教徒とイスラム教徒が奇跡的に共存している“天国の王国(=キングダム・オブ・ヘブン)”エルサレムを守るため命を捧げる覚悟だった。バリアンは、そんなゴッドフリーの説得を受け入れ、自らも十字軍に参加する。長い旅の道中でたくましい戦士へと成長していくバリアン。そしてついにエルサレム王国へと辿り着く一行。重い病のため常にマスクをしているエルサレム王と面会したバリアンは、その高い志と平和主義に感銘を受け、彼に忠誠を誓う。しかし美しく気高い王女シビラの夫で好戦的な男ギーは、サラディンとの間で微妙に保たれていた均衡を崩し緊張状態を高めようと画策する。そんな中、バリアンはシビラと禁じられた恋に落ちるのだったが…。
    【放送日時】6月26日(火) 20:55、6月27日(水) 12:05