GW特集 SF傑作映画

GW特集 SF傑作映画
GW特集 SF傑作映画
GW特集 SF傑作映画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 5月5日(土) 10:00~

イントロダクション

  • ロボット映画ランキングで必ずTOP5に入り(FOXムービー調べ)、「スター・ウォーズ」のR2-D2、C-3POに勝らずとも劣らずの評価を得ているNo.5(ナンバー・ファイブ)が登場する大ヒット映画 「ショート・サーキット」を始め、宇宙船の人工知能と少年の交流を描く、全米が泣いた(FOXムービーも泣いた)感動SF映画「ナビゲイター」、鬼才デイヴィッド・リンチが巨費を投じて製作したSF映画の金字塔「デューン/砂の惑星」を筆頭に、SF傑作映画をお届け。 本当に、騙されたと思ってみてください。…傑作です。
  • ナビゲイター

    UFOと少年の接近遭遇を描いたSF傑作ファンタジー。

    12歳の少年デイヴィッドは、母親に頼まれて弟を迎えに行く途中、森の中で足を踏み外して崖から滑り落ちてしまう。気を失った彼が目を覚まし家に戻ってみると、そこには知らない人が住んでいた。その頃、時を同じくして送電用の鉄塔に衝突した貝殻のようなUFOがNASAによって捕獲され、研究センターに運び込まれる。一方、デイヴィッドはやっとの思いで家族に再会するが、両親は年をとり、弟も彼より大きくなっていた。あれからすでに8年も経っていたのだ。空白の年月を研究するためにデイヴィッドが検査を受けると、彼の脳から発せられたアルファ波はUFOの姿を表していた…。
    【放送日時】5月5日(土) 14:30
  • ショート・サーキット

    感情を持ったロボットと、心優しき女性の交流を描いたロボット版 “E.T.”

    世界最先端のロボット開発会社ノヴァ・ロボティクスは、来るべき最終戦争に備えてロボット兵器を開発した。ある日、その中の一体でナンバー・ファイブと名づけられたロボットが、落雷した拍子に人間的な感情を持ち始め、施設から脱走してしまう。やがて心優しきステファニーという女性と知り合ったナンバー・ファイブは、自らのプログラムに素晴らしい感動体験をインプットしていく。ナンバー・ファイブの恐るべき能力と豊かな感受性に感嘆したステファニーは、次第に思い始める。「彼は生きている…」と。しかし、その頃ナンバー・ファイブの人間への危害を恐れる開発会社と軍関係者の追跡網が、刻一刻と2人のあとに迫っていた…。
    【放送日時】5月5日(土) 12:30
  • デューン/砂の惑星

    映像化不可能と言われたSF小説を、鬼才デヴィッド・リンチが巨費を投じて製作。

    西暦10191年、宇宙は皇帝シャダム4世の支配下にあった。惑星アラキスは、不老不死の薬物メランジが生産される唯一の星であり、皇帝はその覇権をめぐって陰謀を画策していた。それを察知したスペース・ギルドのナビゲイターは、皇帝のもとを訪れ詰問する。皇帝は声を増幅させて物質を破壊する兵器“モジュール”を開発したレト・アトレイデス公爵をうとましく思い、一旦彼にアラキスを与えたうえで、公爵と敵対するハルコネン男爵をけしかけて失脚させようとしていた。しかし、ナビゲイターは公爵の息子ポール・アトレイデスこそが、自分たちを脅かす存在だと考え暗殺を命じる。アラキスに降り立った公爵家は、ハルコネン男爵が手配した軍団から襲撃を受け、母ジェシカとともに砂漠へと逃亡する。二人はアラキスの原住民であるフレーメンの集団に合流し、モジュールを与えて一大軍団を組織する。ポールは巨大なサンドウォーム(砂虫)を操り、ハルコネン男爵の軍を次々と壊滅してゆく。やがてフレーメンに伝わる“命の水”を飲んで超人化したポールは、皇帝に最後の闘いを挑む…。
    【放送日時】5月5日(土) 20:55
  • ソルジャー

    「バイオハザード」シリーズの監督が贈る壮大なSFアクション

    銀河系で繰り広げられる近未来の戦争を担うのは、生まれたときから冷酷で従順な戦士となるべく訓練された“ソルジャー”だった。しかし時代は変わり、遺伝子操作が生んだ新型戦闘員が出現。トッドのようなベテラン・ソルジャーはもはや時代遅れとなり、惑星アルカディアへ廃棄されてしまう。そこに住む難民に助けられたトッドは、次第に人間らしい感情を取り戻してゆく。そんな時、偵察にやって来た新型ソルジャー軍団が難民に攻撃を開始する…。
    【放送日時】5月5日(土) 16:20
  • カウボーイ&エイリアン[ロング・バージョン]

    人類の運命を握る、記憶を失くした男。その正体は敵か味方か…

    1873年、アリゾナ。荒野で目を覚ました一人の男は、なぜここにいるのか、自分が誰かさえもわからなかった。 そして腕には奇妙な腕輪をはめられていた。彼はダラーハイドという男に支配された西部の町へたどり着く。 その夜、突如として未知の敵が襲来。次々と住人がさらわれる中、彼らが最後に頼ったのは記憶喪失のカウボーイだった。いったいこの男は何者なのか。そして侵略者の目的とは?その時、男の手にはめられた謎めいた銀の腕輪が青い閃光を放ち始めた…。
    【放送日時】5月5日(土) 10:00
  • A.I.

    その愛は真実なのに その存在は、偽り

    スピルバーグが贈る愛と感動のSF超大作。近未来、ついに“愛”をインプットされた少年ロボット、デイビッドが誕生する。彼を試験的に養子に迎えたスウィントン夫妻は、愛情深いデイビッドをいつしか本当の子供のように思い始める。しかし、不治の病に冒されていた実子が奇跡的に回復したことで、デイビッドは居場所を失ってしまう。母モニカに愛されたいデイビッドは、人間になる方法を求めて旅に出る…。
    【放送日時】5月5日(土) 18:15
  • アイ, ロボット

    ルールは破られた、未来は守れるか。

    2035年のシカゴ。ロボットは人間の日常生活に欠かせない存在となっており、人間とロボットの共存は、3原則によって守られていた。

    一. ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
    一. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
    一. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。

    ある日、ロボット開発の権威である科学者が謎の死を遂げる。その死にロボットの関与を疑ったスプーナー刑事は、ロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していく。そして、想像を絶する恐ろしくも巨大な陰謀に巻き込まれていくのであった…。
    【放送日時】5月5日(土) 23:30