チェ 39歳別れの手紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 2008年/スペイン・フランス・アメリカ/字幕

    信念は、死なない

    1965年3月、チェ・ゲバラは「サトウキビ農場の視察に行く」と言い残し、忽然と姿を消した。様々な憶測が飛び交う中、カストロはキューバ共産党中央委員会の場で、チェ・ゲバラの“別れの手紙”を公表する。チェ・ゲバラはキューバでの地位や市民権をすべて放棄し、再び革命の旅への準備を進める。頭髪の薄い中年男“ラモン”に扮したチェ・ゲバラは、子供たちすら気づかない変装のまま、愛する妻アレイダと最後の時を過ごす。1966年11月、“ラモン”はボリビアに入国。ボリビアはアメリカと強固な関係を築くバリエントス大統領の独裁政権下にあり、農民やインディオは圧制と貧困にあえいでいた。チェ・ゲバラの命を受けて諜報活動をしていた女性戦士タニアも加わり、新たな革命戦争が始まるが、ボリビア共産党の協力が絶たれたことでゲリラ軍は急速に孤立し迷走していく…。約1年間に及びチェ・ゲバラが記し続けた“ボリビア日記”は、ついに最後のページを迎えようとしていた…。

    原題:CHE:PART TWO GUERRILLA

    135分

    監督
    スティーヴン・ソダーバーグ

    出演
    ベニチオ・デル・トロ
    ヨアキム・デ・アルメイダ
    デミアン・ビチル