実録!スティーヴン・セガール 警察24時!シーズン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 闇夜の危険運転

    セガールたちは走行する車に目を光らせ夜間の町をパトロールする。蛇行運転の末に反対車線へ突っ込んだ男は、正面衝突事故を起こし重体に陥る。次に彼らはふらふらと運転している不審車両を見つける。飲酒運転違反を繰り返すその男は、免許停止期間中にもかかわらず運転をしていたことが分かり、逮捕されて再び刑務所送りとなる。そして殺人事件の捜査では、自動車事故現場の車をきっかけに容疑者を逮捕するに至る。
  • 第2話 囮捜査の結末

    セガールたちはパトロール中信号無視の車に遭遇し、止めようとするが男たちは逃走を図かる。追いかけて逮捕すると男には犯歴があることが分かった。次に麻薬捜査官のおとり捜査に協力し、麻薬の売人の逮捕に成功する。セガールは弟子たちに日本刀の凄さを見せ、本当の武器というものは何かを教える。技術や哲学、そして自分だけではなくすべての人々も守る生き方でもある剣術の教え。それが警察官には必要だと語るのだった。
  • 第3話 銃犯罪の脅威

    セガールたちは連続銃撃事件の犯人像をつかむが捜査は難航。被害者の家族に事件の深刻さを分かってもらうよう話をした。事件はまだ解決されていない。しかし幸いにもパトロール中に逃げた男の足取りをたどって銃を発見し、子供たちへの危険は回避できた。そして胸を撃たれた男をめぐる事件の真相に迫る。その後セガールは仲間たちを行きつけのお店につれていき日本料理でもてなし、異文化に触れてもらうのだった。
  • 第4話 射撃の名手

    セガールたちは銃を手にした男の身柄をニューオーリンズ警察に引き渡す。技術に磨きをかける為、ジョンとラリーを誘い射撃練習場に向かうセガール。チームで共に練習することが大事であると説き、セガールは射撃の驚異的な腕前を披露する。続いて寂れた倉庫付近で不審な車を発見。運転していた男を不法侵入で捕えた。さらに若い男が脚を銃で撃たれるという事件が発生。幸いケガは完治したが事件はまだ解決されていない。
  • 第5話 麻薬の温床

    セガールたちは令状を取り、麻薬捜査官たちと共に売人の家に踏み込んだ。麻薬は持っていないと言う容疑者の言葉に反し、大量の麻薬が発見される。しかも麻薬は子供のオモチャや衣服の中に隠されていた。容疑者は無事に逮捕されたが、自分の妻エリーや8人の子供を真に愛するセガールは、何故犯人たちが自分の家族を麻薬、武器、暴力などの危険にさらせるのか理解することができない。同時に麻薬が地域の深刻な問題であることを憂いていた。
  • 第6話 盗難車を追え

    セガールたちはパトロール中、盗難プレートをつけた白のマスタングを追跡し、運転手と同乗者を逮捕する。雨の夜に当て逃げを繰り返す男を捕まえ、犬を荷台に乗せて走行していた運転手を発見し、犬を助手席に乗せるように注意を促す。さらに住居侵入の疑いのある男を見つける。彼は法的には侵入しようとした家の所有者であったが、交通違反や児童虐待で逮捕される。そしてセガールは妻のエルと動物保護施設の里親探しを手伝う。
  • 第7話 子供たちに未来を

    セガールたちは大量の麻薬を積んだ車の運転手を逮捕する。自宅で麻薬を売買する男の家を捜索するとそこには赤ん坊が寝ていた。一方、路上の不審な男性たちを取り調べたセガールたちは、彼らが家族や子供を大事にする善良な市民と知り、胸をなでおろす。セガールは妻エルと、昨年知り合った子供病院の元患者の子供たちと一緒にパレードの山車に乗り、一大イベントのマルディグラに参加する。子供たちの笑顔に心休まるセガールだった。
  • 第8話 はびこる薬物犯罪

    セガールたちは令状を取り、コカイン売買を行う麻薬中毒者の家に突入し、容疑者を逮捕する。次に路上で取り押さえた不審な男は麻薬常習犯だった。続いてタイヤなしで走るトラックを発見。しかも運転手は酒に酔っていた。セガールは体調が悪いマーカスをオイルで治療。さらに免疫力復活のため仲間を連れて鍼灸漢方治療院に行き、薬草茶を振る舞う。喉の痛みもすっかり治ったローレンス。だが、漢方の効きすぎか、同僚達は体調不良を訴えだす。