メンタル:癒しのカルテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • Dr.HOUSEが好きなら必ずハマル!
    大注目の精神医療系ドラマ!「リスナー 心を読む青い瞳」に次ぐ、FOXグループ共同制作ドラマ。


    ■製作総指揮:
     デボラ・ジョイ・レヴィン 
     (ドーソンズ・クリーク、新スーパーマンシリーズを手がける)

    ■全13話

    ジャック・ギャラガーは、精力的で型破りな若き精神科医。ロサンゼルスにある総合病院の精神科部長に任命された彼は、病院の医療体制に新たな風を吹き込んでいく。ギャラガーの革新的な治療法と方針は、院内スタッフを大いに刺激し、さらには病院の体制全体を覆すこととなる。

    “メンタル:癒しのカルテ”は、人間の複雑な心の内を深く洞察していく、まったく新しい医療ドラマである。

    それぞれのエピソードで、ギャラガーは様々な患者たちの危機――原因不明の精神障害を持つ患者や、誤解、誤診された患者たちなど――に立ち向かう。彼に課せられた任務は、複雑な精神障害をその場しのぎで治療することではなく、一刻も早く患者の心の中に入り込み、彼らの真の理解を得られるまでじっくりと向き合い、根本的な回復につながる治療の糸口を見いだしていくことである。医師同士の不倫、家族問題、そして医師自身の精神病など、ストーリーはどんどん掘り下がり、視聴者の感情移入を誘い込む制作に仕上がっている。

    トリビア
    何と、主人公ジャック・ギャラガー演じるクリス・ヴァンスは「プリズン・ブレイク」シーズン3のキーパーソンとなったバードブックを持つ男、ウィスラー。さらに、第1話の患者はシーズン1と2に精神病囚人として出てきたヘイワイヤー。彼はプリズンでも、メンタルでも精神病の患者役を演じる事となるが。。。第2話には、映画「キル・ビル」のビル役デヴィッド・キャラダインが患者役に!プリズンファンも、ハウスファンも必ず好きになる、新しい精神医療系ドラマがFOXに上陸!