バスケットボール Bリーグ2017-18 ベストゲーム!

バスケットボール Bリーグ2017-18 ベストゲーム!
バスケットボール Bリーグ2017-18 ベストゲーム!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 2017-18シーズンも白熱の戦いが繰り広げられたBリーグ。一時は全チームが勝率5割を超えた激戦の東地区、圧倒的強さでシーホース三河が引っ張った中地区、琉球ゴールデンキングスを中心とした西地区は残留争いも熱かった…。そのBリーグ2年目のシーズンからベストゲームをお届けします!

  • リーグ概要

    チーム数/地区

    B1…18チーム、B2…18チーム、B3…9チームの45チームが所属。B1、B2は各6チームずつが東地区、中地区、西地区の3地区に別れ、年間60試合のリーグ戦を戦い勝率でリーグ順位を決定する。

    チャンピオンシップ

    B1優勝チームは各地区1位、2位とワイルドカード2チームを加えた8チームによるトーナメント方式のチャンピオンシップで争われる。

    入替え戦

    B1は下位4チームが残留プレーオフを戦い、下位2チームがB2上位2チームと入替え、3位は入替え決定戦を行う。
  • 2017-18 シーズン

    Bリーグ初年度となった2016-17シーズンは激戦のチャンピオンシップを勝ち抜いた栃木ブレックスが歴史に残る初代王者に輝いた。その栃木ブレックスが所属していた東地区はチャンピオンシップに進出したアルバルク東京、千葉ジェッツが同地区にいたため1番の激戦区であったが、今季は更に昨季中地区優勝の川崎ブレイブサンダース、3位のサンロッカーズ渋谷が入る"死の地区"となってしまった。

    2チームが移った中地区には西地区から昨季ベスト4のシーホース三河と最後まで西地区2位を争った名古屋ダイヤモンドドルフィンズが加わり、三河を中心とした激戦が繰り広げられていくことが予想される。

    そして、西地区にはB2からは西宮ストークスと島根スサノオマジックが昇格してきたが、未知数の彼らはB1昇格初年度に台風の目となる可能性もある。チャンピオンシップに進出して決勝まで勝ち進み、最後にトロフィーを掲げて2017-18シーズンのチャンピオンになるチームは果たして…。
  • B1チーム 一覧

    ■東地区
    レバンガ北海道
    栃木ブレックス
    千葉ジェッツふなばし
    アルバルク東京
    サンロッカーズ渋谷
    川崎ブレイブサンダース
    ■中地区
    横浜ビー・コルセアーズ
    新潟アルビレックスBB
    富山グラウジーズ
    三遠ネオフェニックス
    シーホース三河
    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    ■西地区
    滋賀レイクスターズ
    京都ハンナリーズ
    大阪エヴェッサ
    西宮ストークス
    島根スサノオマジック
    琉球ゴールデンキングス
  • みどころ

    対戦カード決定次第更新