2018 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 ウエスタン・リーグ公式戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 昨季はウエスタン・リーグで前人未到の6連覇を逃してしまった福岡ソフトバンクホークス。80周年で1軍とのアベック優勝を果たすために躍動する若鷹たちの活躍をお見逃しなく!

    80周年を迎えた福岡ソフトバンクホークスは1軍の2連覇はもちろんのこと、昨季6連覇を逃してしまった若鷹たちは覇権を奪回し、アベック優勝を目指します!

    昨季まで監督を務めていた水上善雄が1軍内野守備走塁コーチに移った、新たに2012年~2013年に若鷹たちを2連覇に導いた小川一夫が監督に就任。層が厚いと定評のあるホークスに多くいる将来有望な若鷹たちを率いて2年ぶりのウエスタン・リーグ優勝を狙います。

    1軍昇格を目指しつつも2年ぶりの優勝に挑んでいく若鷹たちの活躍をお見逃しなく!!
  • 注目ポイント1 2年ぶりのリーグ優勝へ!

    前人未到の6連覇を目指した昨季のホークスは激しく優勝を争っていたものの、最終的には3位という成績に終わった。昨季は1軍にケガ人が続出してしまったことで2軍から多くの主力が昇格したこともあり中盤から厳しい状況になり失速しまう。しかし、ホークス生誕80周年を迎えた今季は1軍と共にアベック優勝を成し遂げるために若鷹たちは2年ぶりのリーグ制覇を目指して戦っていきます!
  • 注目ポイント2 ドラフトで獲得した11名の新入団選手たちのデビューは…!?

    2017年はドラフト会議で支配下5人、育成で6人の計11名を指名したホークス。ドラフト1位の吉住晴斗、2位の高橋礼など昨年も将来性豊かな選手を多く指名し、まずは2軍から鍛えていきウエスタン・リーグでデビューすることが予想されます。特に支配下の5人はその内4人が投手ということもあり、ただでさえ競争の激しいホークス投手陣の壁に挑み乗り越えていかなければなりません。新たな戦力として期待がかかるルーキーたちのウエスタンデビューに期待がかかります!!
  • 注目ポイント3 水上監督から2軍を引き継いだ小川新監督の采配に注目!

    2015年から3シーズンにわたってホークスの2軍を率いた水上監督が今季から1軍の内野守備走塁コーチに移り、小川新監督が新たに就任した。2軍監督に就くのは2011年~2013年以来2度目で、2012年~2013年にはウエスタン・リーグ連覇を成し遂げたその指導力には定評がある。それだけではなく、小川新監督は1989年からスカウトとして活躍し、城島健司、杉内俊哉、和田毅、新垣渚、川﨑宗則、馬原孝浩、本多雄一、千賀滉大ら、次々と主力に育っていた選手を発掘して実績を積んできたことで"スカウトの神様"の異名を持つほどその眼力は折り紙つき。スカウトとしても監督としても成功を収めてきた小川新監督はどんな采配を振るのか!?