2018 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦

2018 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2018 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2018 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2018/07/17(火) 17:45 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2018/07/18(水) 17:45 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2018/07/21(土) 13:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2018/07/21(土) 18:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2018/07/22(日) 13:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]

ニュース

イントロダクション

  • 「もう1頂!」をスローガンにリーグ優勝と日本一を目指す福岡ソフトバンクホークス戦をお届け!球団創設80周年のメモリアルイヤーを最高のフィナーレで飾るためにも、もう1度、1つになって、頂点へ!7月はホークス恒例のイベント"鷹の祭典 2018"がスタート!真夏の熱き戦いをお見逃しなく!!

    今季で球団創設80周年を迎えたホークスは「もう1頂!」をスローガンに、リーグ優勝と日本一という頂点をもう1度目指します!

    ペナントレースは早くも前半戦が終わり、オールスターブレイクを経て優勝をかけた熱い後半戦がいよいよスタート!2年連続での日本一を80周年のメモリアルイヤーで達成するためにも大事な時期を迎えるホークスはギアを上げて勝利を狙います。

    また、7月9日(月)からはホークス恒例のイベント"鷹の祭典 2018"が始まります。80周年の今季は例年の8試合から東京ドームが1試合から2試合へ、ヤフオク!ドームが5試合から6試合に増えて計10試合にパワーアップ!!

    日本一へ向けて始まる熱い戦いをお見逃しなく!
  • 注目ポイント1 今季はなんと鷹の祭典が10試合!

    ホークス恒例の夏のイベントとなっている"鷹の祭典"は、80周年を迎えた今季、例年の8試合から10試合へとパワーアップ!7月9日(月)の東京ドーム2連戦で始まり、ヤフオク!ドーム、北九州、京セラドーム、そして最後はヤフオク!ドームに帰ってくる日程で7月29日(日)まで続きます。今季の鷹の祭典専用ユニフォームは球団創設80周年のメモリアルイヤーにふさわしく、頂点を強くイメージさせる「ゴールド」のストライプで、「もう1頂!」の「1」の連続で構成されている「もう1頂!ゴールデンストライプ2018」に決まり、今季にかける強い意気込みが表現されています。チームとファンが一体となり優勝へ向かって進んでいく夏の熱き戦いをお見逃しなく!!
  • 注目ポイント2 前半戦を終えてパ・リーグは遂に後半戦へ!ホークスは首位ターンすることが出来るのか!?

    いよいよペナントレースを左右する運命の後半戦へと挑んでいくホークスナイン。今季は前半戦の最後を東京ドームでの「鷹の祭典 2018」2連戦で締め、後半戦の開始をヤフオク!ドームでの「鷹の祭典 2018」から始めます。後半戦が始まるまでに首位に立って今季も優勝争いを引っ張っていくことが出来るのか?そして、昨季のように鷹の祭典から白星を積み重ね、後半戦のスタートダッシュを決めて首位を走ることが期待されます!
  • 注目ポイント3 ケガ人が多く出た前半戦…。チームを引っ張る選手は誰だ?

    ホークスは序盤戦から多くのケガ人を出してしまい、戦力的に苦しいスタートになってしまった。野手陣ではキャンプで髙谷裕亮、栗原陵矢が手術をして捕手が甲斐拓也頼りに、セカンドのレギュラーを争っていた明石健志も腰痛で離脱、中村晃も序盤で離脱してしまった。投手陣はより深刻で、シーズン前に和田毅、寺原隼人が離脱し、岩嵜翔が序盤で手術、千賀滉大、デニス・サファテも序盤で離脱するなど苦しい状況を強いられた。その中でチームを引っ張ったのは開幕戦での勝利打点、鹿児島でのサヨナラホームラン、敵地北海道でのサイクルヒットなどで活躍した柳田悠岐。鷹の祭典 2018でも柳田がチームを引っ張るのか?それとも昨季のように日替わりで多くの選手が活躍してチーム全体で白星を重ねていくのか?夏のホークスの戦いからは決して目が離せない!!