開幕直前スペシャル! バスケットボール Bリーグ2016-17 Selection!

開幕直前スペシャル! バスケットボール Bリーグ2016-17 Selection!
開幕直前スペシャル! バスケットボール Bリーグ2016-17 Selection!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • Bリーグ2年目となる2017-18シーズンがいよいよ9月29日から開幕!
    初戦から昨シーズンのチャンピオンシップで激闘を繰り広げた栃木ブレックス vs シーホース三河を筆頭に、
    昇格組が強豪に挑む西宮ストークス vs 千葉ジェッツふなばしなど注目カードが目白押し!
    その新シーズン前に昨シーズンのベストゲーム4試合を厳選してお届けします!

  • リーグ概要

    チーム数/地区

    B1…18チーム、B2…18チーム、B3…9チームの45チームが所属。
    B1、B2は各6チームずつが東地区、中地区、西地区の3地区に別れ、年間60試合のリーグ戦を戦い勝率でリーグ順位を決定する。

    チャンピオンシップ

    B1優勝チームは各地区1位、2位とワイルドカード2チームを加えた8チームによるトーナメント方式のチャンピオンシップで争われる。

    入替え戦

    B1は下位4チームが残留プレーオフを戦い、下位2チームがB2上位2チームと入替え、3位は入替え決定戦を行う。
  • 2016-17 B1チーム

    ■東地区
    レバンガ北海道
    仙台89ERS
    秋田ノーザンハピネッツ
    栃木ブレックス
    千葉ジェッツ
    アルバルク東京
    ■中地区
    サンロッカーズ渋谷
    川崎ブレイブサンダース
    横浜ビー・コルセアーズ
    新潟アルビレックスBB
    富山グラウジーズ
    三遠ネオフェニックス
    ■西地区
    シーホース三河
    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    滋賀レイクスターズ
    京都ハンナリーズ
    大阪エヴェッサ
    琉球ゴールデンキングス
  • みどころ

    第11節 栃木ブレックス vs シーホース三河 (12月3日)

    序盤戦で優勝候補同士が激突した栃木と三河の一戦は、シーズン終盤をも思わせる白熱のシーソーゲーム!
    ホームの栃木は田臥、ロシター、遠藤が中からも外からも射抜き、アウェイの三河もダブルエースの比江島と金丸が得点を量産する展開となった。
    互いに抜きつ抜かれつの激しい試合を制したのは果たしてどちらだ?

    第30節 栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ (4月29日)

    シーズン終盤戦に入ると、東地区はチャンピオンシップ進出に向けて栃木、A東京、千葉の三つ巴の激しい争いを戦っていた。
    頭ひとつ抜け出していたホームの栃木が、3位からの猛追を仕掛けていたアウェイの千葉を迎えた優勝を占う重要な一戦は、ポイントガードとしてチームを率いる田臥と富樫がどちらも互いに譲らぬ緊迫した試合で終盤を迎えた。
    白星をあげて優勝に近付いたのは果たして…。

    チャンピオンシップ 準決勝 栃木ブレックス vs シーホース三河 (5月21日)

    決勝進出をかけた一戦は激戦の東地区を制して優勝した栃木と、他を寄せ付けない圧倒的な力で西地区優勝をもぎ取った三河のGAME 2をお届け!
    GAME 1では栃木が三河が誇るダブルエースの比江島と金丸を、リーグNo.1の呼び声も高いディフェンス力で抑えて快勝した。
    泣いても笑っても決勝進出への切符は1枚だけ…。初代王者に王手をかけることが出来たのは一体…?

    チャンピオンシップ 決勝 川崎ブレイブサンダース vs 栃木ブレックス

    日本バスケットボール界の歴史に名を刻むBリーグ初代王者の座をかけた戦いに挑んだのは、東地区王者の栃木と中地区王者の川崎。
    決勝はこれまでと違い代々木第一体育館での1試合で勝った方が王者に輝く、正に"一発勝負"となる。
    試合はどちらも譲らぬ一進一退のシーソーゲームが続く、手に汗握る好ゲームとなった。
    この試合を制して最後にトロフィーを掲げ、初代王者に輝くことが出来たのはどちらだ?