HAWKS BASEBALL PARK ホークス史伝 内川聖一応援特集!

HAWKS BASEBALL PARK ホークス史伝  内川聖一応援特集!
HAWKS BASEBALL PARK ホークス史伝  内川聖一応援特集!
HAWKS BASEBALL PARK ホークス史伝  内川聖一応援特集!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 2,000本安打まで残り30本と着実に偉業へ進んでいたホークスの4番キャプテン内川聖一だが、7月23日のゲーム中の守備で負傷した左手親指が剥離骨折していたというまさかのアクシデントが発生…。
    ホークスとしても痛い離脱となってしまったが、優勝するためにも欠かせない内川の早期復帰を願って、内川が活躍した試合を厳選してお届けします!

    名球会入り条件のひとつにもなっている通算2,000本安打は、プロ野球でプレーする野手にとって夢と名誉の記録。
    歴代6,000人以上に上るプロ野球選手の中からこの記録に手が届いたのは1%未満のわずか53人と狭き門となっている。(2017年セ・パ交流戦終了時)
    その快挙に今季挑んでいる1人が福岡ソフトバンクホークスの4番主将を務めている内川聖一。

    2001年に横浜ベイスターズでプロ野球選手としての一歩を踏み出し、2011年シーズンからホークスに移籍して通算16年を過ごし、右打者史上最高打率記録樹立、史上2人目の両リーグ首位打者を獲得するなど驚異的なペースでヒットを量産し、今季は2,000本へのカウントダウンを始めていたが、7月23日に負った怪我がまさかの剥離骨折という予想外のアクシデントが起きてしまう…。

    ホークスが優勝するためにも、目前に迫った2,000本安打を達成するためにも、一刻でも早い内川の回復と復帰を応援する意味を込めてホークスで活躍した試合を8試合厳選してお届けします!
  • 注目ポイント1 チームを勝利に導く打撃!

    ホークスに移籍してきてから7シーズン目となる内川だが、これまで多くの試合で勝利に貢献する活躍をしてきた。
    自らの誕生日、開幕戦での猛打賞や、多くの試合での決勝ホームラン、そして試合にピリオドを打つサヨナラヒットなど記録だけでなく記憶に残るプレーも多い。
    その数ある活躍の中からも特に印象的な試合を厳選してお送りします!
  • 注目ポイント2 もはや芸術!内川にしか出来ない右打ち

    内川の特徴と言えば、狙っている時は内角の厳しい球であっても右に持っていける右打ち。
    右打ちはアウトコースの方が打ちやすいというのがセオリーだが、内川は「アウトコースだから右に打ちやすいということではなく、ボールにバットが当たった時の角度の問題」と言う。
    その言葉通りその美しい右打ちはこれまで何度もチームを救い、勝利に導いてきた。芸術と言っても過言ではない右方向への打撃にも注目です!
  • 注目ポイント3 喜怒哀楽を表現するヒーローインタビュー!

    試合での活躍はもちろんのこと、内川はヒーローインタビューでも喜怒哀楽をうまく表現し、長年ファンを楽しませてきた。
    時には笑いを取り、時には後輩をイジったり、真面目に自らのアツい想いを語ったり、嬉しさを飛び切りの笑顔で表現したり、そして涙を見せる時も…。
    試合に勝利した後の内川のヒーローインタビューも必見です!