2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦

2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 オープン戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/03/25(土) 20:30 福岡ソフトバンクホークス 対 広島東洋カープ [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/03/26(日) 24:00 福岡ソフトバンクホークス 対 広島東洋カープ [※放送内容は変更になる場合があります。]

イントロダクション

  • ※各試合の解説・実況・球場情報に関しては番組表をご確認下さい。

    厳しいキャンプを乗り越えた選手たちはオープン戦で1軍生き残り、レギュラー奪取を目指しギアを上げてきます。
    ペナント奪還を目指して実戦を戦う選手たちの活躍をお見逃しなく!


    3月31日のパ・リーグ開幕戦を目指してのし烈なレギュラー争い、1軍生き残りをかけて、過酷な春季キャンプを終えた選手たちはオープン戦へと挑んでいきます。

    昨季惜しくも2位に終わった福岡ソフトバンクホークスはペナント奪還を果たすためにも、まずはチーム内での1軍登録28人枠に残り、更にはそこからレギュラー、先発ローテーションを目指して厳しいチーム内競争を制していくことが求められます。

    選手たちはそのためにもこのオープン戦で結果を残して激しい争いを勝ち残り、開幕戦出場を目指して切磋琢磨していきます。

    今季は3月にWBCが開催されるため例年より早く調整を進める選手もいる中で、どのようにチームを仕上げてくるのか?
    パ・リーグ優勝、日本一を達成するためにもオープン戦で結果を残し、勝利を目指すホークスの戦いをお見逃しなく!
  • 注目ポイント①開幕1軍、レギュラーを掴むための野手陣の競争はいかに?

    15人~17人と言われている野手の1軍登録枠に入るためキャンプから続くし烈な争いはオープン戦でのアピールに入っていく。
    昨季規定打席に達したのは内川聖一、松田宣浩、柳田悠岐、中村晃、今宮健太のわずか5人。その他にも選手会長の長谷川勇也や盗塁王を2度獲得した本多雄一、新外国人のカイル・ジェンセンら層の厚い野手陣にU-23でMVPを獲得した"ミギータ"こと真砂勇介、ブレイクが期待される上林誠知らが挑んでいく。
    もちろん明石健志、城所龍磨ら中堅もレギュラーの座を虎視眈々と狙っている。その中で開幕1軍、そしてレギュラーの栄光を掴むのは誰だ?
  • 注目ポイント②先発ローテーション、開幕1軍のブルペンを狙う投手陣の争いはどうなる?

    昨季投手二冠の和田毅、14勝をあげた武田翔太、パ・リーグ防御率3位の千賀滉大を筆頭に長年エースに君臨してきた攝津正、デビュー14連勝の日本記録を持つリック・バンデンハーク、昨季先発、中継ぎで活躍した岩嵜翔と東浜巨など先発投手候補が多く激戦区の先発争い。
    投手陣ではセットアッパー、クローザーのセットアッパー争いにも注目が集まる。
    2年連続セーブ王のデニス・サファテ、実績十分の五十嵐亮太、3年連続50試合以上投げた森唯斗らを中心にロベルト・スアレス、二保旭が怪我から戻ってくるなど、こちらも熱い戦いが繰り広げられ、もちろん若鷹投手陣もこの争いに入ってくる。
    開幕1軍の座を掴みマウンドに上がるため、オープン戦での活躍に期待がかかります!
  • 注目ポイント③ドラフト1位ルーキー田中正義の実戦デビューに期待!

    2016年のドラフト会議で5球団競合の末に引き当てた大学No.1投手の呼び声が高いドラフト1位ルーキーの田中正義。
    ストレートは最速156kmを誇り、スライダーやフォークも操る本格派右腕はその名前の通り"ジャスティス"の愛称ですでに親しまれている。
    ホークスのぶ厚い投手陣の中に割って入り開幕ローテーション入りの高い壁を目指して厳しいチーム内競争に挑んでいくが、デビュー戦でそのベールを脱ぎ、高い能力をプロの舞台で発揮するその瞬間が待ち遠しい!