2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦

2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/03/31(金) 18:00 福岡ソフトバンクホークス 対 千葉ロッテマリーンズ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/03/31(金) 24:00 福岡ソフトバンクホークス 対 千葉ロッテマリーンズ [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/04/01(土) 12:45 福岡ソフトバンクホークス 対 千葉ロッテマリーンズ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/04/01(土) 25:00 福岡ソフトバンクホークス 対 千葉ロッテマリーンズ [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/04/02(日) 12:45 福岡ソフトバンクホークス 対 千葉ロッテマリーンズ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • ※各試合の解説・実況・球場情報に関しては番組表をご確認下さい。

    2017年のプロ野球が遂に始動!
    ペナント奪回を目指す福岡ソフトバンクホークスは、新スローガン「1(ワン)ダホー」を合言葉に
    春の序盤戦でスタートダッシュをかけることが出来るのか?
    激しい火花が散る、し烈なレギュラー争いからも目が離せない!


    ペナント奪還を目指しパ・リーグ制覇、日本一に向かう福岡ソフトバンクホークスの今シーズンが遂にスタート!
    新スローガン「1(ワン)ダホー!」を合言葉に春のスタートダッシュを目指します!

    WBCの影響により例年より1週間遅れで始まったシーズンに挑むホークスは、序盤戦からリーグを引っ張り首位を走るためにもスタートダッシュが欠かせない。
    昨季リーグ覇者の北海道日本ハムファイターズ、3年連続Aクラスを目指していく千葉ロッテマリーンズをはじめ、強力打線を擁する埼玉西武ライオンズ、FAで岸孝之を獲得した東北楽天ゴールデンイーグルス、昨季最下位からの巻き返しを図るオリックス・バファローズと今季も厳しい戦いが予想される。

    ライバルたちから勝利を奪うために続くチーム内での競争がみどころになるのも層の厚いホークスならでは。
    まだまだ厚いレギュラーや先発ローテーションの壁を若鷹たちが虎視眈々と狙っている。

    そのレギュラー争いを勝ち抜いて出場する選手たちは、スタートダッシュを決めるために白星を重ねていくことが出来るか?
    注目のホークス主催試合の序盤戦を全試合お届けします!
  • 注目ポイント1 序盤戦をスタートダッシュで制し、得意の交流戦につなげることが出来るか?

    今季のホークスは世界一のプロ野球チームに登り詰める野望を果たすためにも、パ・リーグを制して10連覇の目標へ向かいペナントを奪還することが至上命題!
    その序盤戦が遂に幕を開けるが、この戦いにつまづいてしまうとシーズンの最後まで影響してしまう大事な時期となる。
    毎年得意としている交流戦に勢いを持って入っていくためにも、ここでスタートダッシュを決めてリーグを引っ張っていきたい。
    秋のキャンプ、春のキャンプと例年以上の厳しい練習を行ってきたホークスナインは白星を重ねていけるのか?
  • 注目ポイント2 先発ローテーション、1軍ブルペンに残る投手は?

    球界屈指の投手力を誇るホークスは先発ローテーション、1軍ブルペン共に厳しいチーム内競争が待ち受けている!
    先発ローテーション候補には昨季投手二冠を獲得した和田毅を筆頭に、WBC代表にも選ばれた武田翔太、千賀滉大、先発に中継ぎに活躍した東浜巨、岩嵜翔、ベテランでは実績十分の攝津正、大隣憲司、松坂大輔、若鷹からは笠原大芽や松本裕樹、高橋純平に加えてドラフト1位ルーキーの田中正義が加わるなど激戦は必至。
    ブルペンはクローザーのサファテを中心に五十嵐亮太、森唯斗を中心に、"ポスト森福"を争い飯田優也、嘉弥真新也らが左のセットアッパー争いを展開する。
    この厚い選手層の中から自らの席を勝ち取ることが出来るのは誰だ?
  • 注目ポイント3 野手のレギュラーを勝ち取る選手は誰だ?

    ホークスは野手のレギュラー争いもレベルの高い熱い戦いが繰り広げられる!
    内野手ではWBCに選出され、心機一転背番号を3に変更した松田宣浩、華麗な守備で魅せる今宮健太、昨季復活した本多雄一に、明石健志、高田知季、川島慶三が挑み、一塁手では主将の内川聖一、新外国人のアルフレド・デスパイネ、カイル・ジェンセンら多数の候補らがDHを含め限られた枠を争う。
    外野手では輝かしい実績を持つ柳田悠岐、中村晃、長谷川勇也にレギュラーを虎視眈々と狙っている福田修平、城所龍磨、江川智晃らに加え、若鷹からはU-23でMVPを獲得した"ミギータ"こと真砂勇介、ブレイクが期待される上林誠知らも狙っている。
    限られたレギュラーの枠を勝ち取り、グラウンドに立つのはどの選手だ?