2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦

2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/08/22(火) 17:45 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/08/22(火) 23:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/08/23(水) 23:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/08/24(木) 23:00 ソフトバンク 対 西武 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/08/25(金) 17:45 ソフトバンク 対 ロッテ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • ※各試合の解説・実況・球場情報に関しては番組表をご確認下さい。

    福岡ソフトバンクホークスはパ・リーグのペナント奪回をかけて最後の戦いに挑む!
    優勝、クライマックスシリーズ進出など最後まで気を抜けないリーグ戦を制して有終の美を飾り、
    勝利の美酒に酔いしれることが出来るのか?
    今季の集大成となるホークスの激闘をお見逃しなく!

  • みどころ

    福岡ソフトバンクホークスはパ・リーグのペナント奪回を果たすために、その運命を決める最終決戦に挑む!

    優勝争いだけでなくクライマックスシリーズへの進出もかかってくるこの時期の戦いは、どのチームも1年の集大成として戦ってくる。
    その気を抜けない試合に臨み、若鷹たちは2年ぶりの歓喜の瞬間とクライマックスシリーズの出場権を勝ち取ることが出来るのか?

    また、例年熱い争いが繰り広げられる個人タイトル争いの行方にも注目が集まります。
    今季は破壊力満点の打線からは柳田悠岐、内川聖一、アルフレド・デスパイネらが打撃部門の上位にランキングしており、投手陣にも故障者が続出する中ローテを守り続けた東浜巨、不動の守護神デニス・サファテ、勝利の方程式として8回を担う岩嵜翔らにタイトル獲得の期待がかかります。

    そして、ホークスが優勝を決めた時にはホームでもビジターでも優勝記者会見と歓喜の祝勝会をLIVEでお届け!
    今季の集大成として躍動する若鷹たちの活躍を最後までお見逃しなく!!
  • 注目ポイント1 パ・リーグ優勝をかけた最終決戦を制することが出来るか?

    今季もパ・リーグ優勝争いをけん引してきたホークスは、ペナント奪回をかけてその歓喜の瞬間を迎えるべく最終決戦の舞台へと進んでいきます。
    集大成として歓喜の瞬間を迎えるのか、それとも悔し涙を流すのか、その運命を決める9月の決戦は1年で最も熱く厳しい戦いとなる…。
    最後に笑って勝利の美酒に酔いしれるためにも、昨季の借りを返してクライマックスシリーズ1位通過を決めるためにも、ホークスは優勝を目指して一直線!
    若鷹たちが力を振り絞り挑んでいく戦いをお見逃しなく!
  • 注目ポイント2 ホークスのパ・リーグ優勝時には優勝記者会見と歓喜の祝勝会をLIVEでお届け!

    ホークスが1年の集大成としてパ・リーグ優勝を決めた際には、その優勝記者会見とこれをやるために頑張ってきた歓喜の祝勝会"ビールかけ"もLIVEでお送りします!
    悲願のペナント奪回を果たした監督、選手の喜びの声を生で堪能し、その瞬間を共に味わいましょう!!
    ホームでの優勝時は球場での胴上げ、奪回したペナントと共に周る場内一周と記念撮影、そして、優勝記者会見と優勝祝勝会を最後の最後まで、ビジターでの優勝時でも優勝記者会見と優勝祝勝会をホーム同様にLIVEでお送りします。
    監督、コーチ、選手、スタッフらが待ち望んだその瞬間の喜びに共に酔いしれましょう!
  • 注目ポイント3 今季も熱い個人タイトル争い!ホークスからは何人の受賞者が出るのか?

    今季は投打共に昨季以上の個人タイトル獲得に期待がかかるだけの活躍を続けているホークスナイン。
    "打"では2,000本安打達成の年に首位打者をも狙う内川聖一、三冠王すら視野に入ってきた柳田悠岐、今季から加入してきたアルフレド・デスパイネと、クリーンナップの3人が切磋琢磨しながら打率、本塁打、打点と互いを高め合うハイレベルな争いを繰り広げている。
    "投"では故障者続出の中で先発ローテーションを守り続けてエース格として活躍している東浜巨が最優秀防御率と最多勝を狙い、この中から何人の選手が個人タイトルを獲得して新たな肩書きを手に入れるのことが出来るのか、大きな期待がかかります!