2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦

2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 公式戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/05/02(火) 17:45   [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/05/02(火) 23:00   [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/05/03(水) 12:45   [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/05/03(水) 23:00   [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/05/04(木) 12:45   [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • ※各試合の解説・実況・球場情報に関しては番組表をご確認下さい。

    「1(ワン)ダホー!」のスローガンと共にペナント奪還を目指す福岡ソフトバンクホークスの序盤戦をお届け!
    そして5月30日からは早くも今季のセ・パ交流戦がスタートする。
    ペナントレースを有利に進めるためにも3年連続最高勝率球団の栄誉を勝ち取りにいく
    ホークスナインの活躍をお見逃しなく!

  • ペナント奪還を目指しパ・リーグ制覇、日本一に向かう福岡ソフトバンクホークスは、序盤戦から早くもセ・パ交流戦の舞台へと進んでいきます。

    まだ序盤戦とはいえ、ここで大きく失速すると優勝争いから脱落してしまうことは長いプロ野球の歴史が証明済み。
    戦力を整えながらも勝利を積み重ね、3年連続最高勝率球団を狙うセ・パ交流戦のスタートを首位で迎えることが出来るのか?

    また、5月14日にはホークスを応援する女子"タカガール"たちの年に1度イベントである「タカガール♡デー」の開催が決定。
    ホークスナインは今年のスローガンである 「とどけ、ピンクのエール。」の応援のもと、ピンク一色のヤフオク!ドームを背にタカガールたちに白星を贈りたい。

    そして、今季のセ・パ交流戦が早くも5月30日にスタート。
    今季で13回を数える歴史の中で未だどの球団も達成したことのない3連覇の偉業に挑むホークスは、得意の交流戦を制することが期待されます!

    5月に入っても注目が集まるホークス主催試合を全試合お届けします!
  • 注目ポイント1 早くも始まる交流戦!3年連続最高勝率の栄誉を掴むことが出来るか?

    過去12回の交流戦の半分にあたる6度の優勝を勝ち取っているホークスは、前人未到の3連覇を目指しセ・リーグの猛者たちと戦っていく。
    前半戦を優位に進めるための大きな鍵となってくる交流戦を今季も制し、パ・リーグのペナントレースを引っ張っていくことが出来るか?
    昨季は交流戦で城所龍磨が.415の打率で交流戦首位打者とMVPを獲得して大活躍するなど次なる"交流戦男"の出現にも期待がかかる!
  • 注目ポイント2 レギュラー、1軍の座を勝ち取るのは誰だ?

    充実の戦力を誇るホークスは投手、野手共に熱いレギュラー争い、1軍生き残りをかけたチーム内競争も繰り広げられる。
    開幕1軍を逃してしまった選手たちも1軍のイスを奪うために2軍で研鑽を積み、虎視眈々とチャンスが訪れるその時を待っている…。
    日本球界屈指の人材を揃えた投手陣は先発ローテーションもブルペンも狭き門となっているが、数少ない枠を勝ち取り1軍のマウンドに上がり活躍するのは果たして誰なのか?
    野手陣も一塁手、二塁手、外野手を中心に1枠に数人がひしめき合う競争を勝ち取り、スタメンに名を連ねることが出来るのは誰なのか?
    序盤戦ならではのチーム内競争にも注目が集まる!
  • 注目ポイント3 「とどけ、ピンクのエール。」 年に1度のタカガール♡デーが5月14日に開催!

    年に1度のホークスを応援する女子のための日"タカガール♡デー"が今年も開催。今季のコンセプトは「とどけ、ピンクのエール。」
    タカガールたちはピンクのユニフォームを着ることで勝利を祈り、ホークスナインはピンク一色に染め上げられたスタンドからのエールを背に戦う。
    昨季、見事に接戦を制した選手たちは"タカガール♡デー"連勝を狙い白星を目指してゆく。
    スタンドから見守り、エールを送る数万人の勝利の女神たちの勝利への想いは…果たして、届くのだろうか…?