ロイヤル・ペインズ ~セレブ専門救命医 シーズン6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/07/23(日) 07:00 エヴァンの決意(原題: HANKMED ON THE HALF SHELL) [字]
  • 2017/07/23(日) 21:00 オズの正体(原題: A BIGGER BOAT) [字]
  • 2017/07/24(月) 05:00 オズの正体(原題: A BIGGER BOAT) [字]
  • 2017/07/29(土) 08:05 オズの正体(原題: A BIGGER BOAT) [字]
  • 2017/07/30(日) 07:00 オズの正体(原題: A BIGGER BOAT) [字]

イントロダクション

  • くせものだらけの高級住宅街を凄腕ドクターが駆け巡る、新型医療ドラマのシーズン6をお届け!
    果たしてハンクはハンプトンズに帰ってくるのか?!ローソン兄弟に衝撃の真実発覚?!


    ニューヨークの大病院で将来を約束された指折りのER医師として働いていた主人公ハンク。
    ある日、緊急手術で青年の命を救った際に、看病を任されていた病院の理事長が亡くなってしまい、彼の人生は一変。ハンクは病院をクビになり医師会からも追放され、自堕落な生活の末に婚約者も失ってしまう。
    そんな中、ハンクの弟で会計士のエヴァンが、彼をニューヨーク郊外の超高級住宅街ハンプトンズで開かれるパーティーに連れ出す。
    そこで急患を助けたハンクは、屋敷のオーナーである大富豪ボリスの目に留まり、セレブ御用達のプライベート医師“コンシェルジュ・ドクター”として、仕事をオファーされる。
    翌日、ハンクは電話1本で急患セレブの元へ駆けつける有名医師と化し、ハンプトンズの上流社会で特有のカルチャーに巻き込まれることに。
    そして、エヴァンと共に“ハンク・メド”(ハンク救命室)を立ち上げ、セレブ社会でワガママ患者(=顧客)の往診に当たる慌ただしい毎日が始まる!

    シーズン5では、ハンクは大富豪ボリスに依頼され、彼の専属医として世界中を旅することになり旅だったハンク。
    ディヴィヤの娘のパーティのために一時帰国することになった。
    ハンクはハンプトンズに戻ってくるのか!?
    また、ある日、父親エディの娘だという少女エマが突然現れる。エマは本当にハンクたちの妹なのか!?

    “ハンク・メド”の業務拡大や新たなセレブ患者など、ハンプトンズの夏は今回も大騒ぎ!
    今シーズンは、夏ともあって、モナコのモンテカルロやアルゼンチンが舞台になるなど、さらにスケールアップ!
  • 見どころ① 医者も医療も買えばいい!これぞ本物のセレブライフ

    自宅や外で医療は当たり前! 今シーズンも様々なセレブライフが登場!!
    日本のセレブとはわけが違う。何をするにも金額なんておかまいなしのケタはずれなアメリカン・セレブたち。本作の舞台となるアメリカ屈指の高級住宅地ハンプトンズには、絵に描いたような豪邸が点在。夏の間の避暑地として、多くの富豪たちが別荘を構える場所としても有名となっている。
    そんな街ハンプトンズでは、どの家も城のような門構えは当たり前。世界に数台しかない高級車を何台も持ったり、島をまるまる別荘にしたり、アメフトができる庭やヘリポートがある邸宅まで、ここではどれも“常識”として存在するのだ。
    そして、セレブたちの富の象徴のひとつでもあるのが、ハンクの仕事となる“コンシェルジュ・ドクター”。
    政治家や経営者たちにとって、自らの健康情報は最高機密も同然。病院の待ち時間なんて持ってのほか、24時間電話ひとつでどこにでも駆けつけてくれるお抱え医師を持つのは、彼らのライフスタイルの一部であり、自宅に医療機器やMRIだって簡単に揃えてしまう。
    実在する街のストーリーだからこそ、こんな夢のセレブライフにも、アメリカならではのリアリティーが見え隠れ。究極のセレブライフは、見ているだけでもとっても楽しい!!
  • 見どころ② エリートER医師の実力発揮!驚きの救急処置術

    ニューヨークの大病院で緊急救命医として将来を約束されていたハンク。そんな彼の腕は超一流で、どんな状況でもとっさの判断力を持って、瀕死の患者を救う最善の処置を施していく。自宅での緊急事態でも、ハンクの手にかかれば日用品が医療器具と化し、テーブルが手術台になってしまう。
    病院を拒むセレブ患者も大勢いるため、何かを代用しての救急処置を強いられることもしばしば。
    思いもよらない治療手段の数々は、新感覚の医療ドラマとしての見応えがたっぷり。
  • 見どころ③ 患者はセレブだけじゃない!? 正義の医師ハンク!

    セレブのコンシェルジュ・ドクターとして働くハンクだが、ハンプトンズにはセレブ以外の住民たちも存在する。豪邸のプール掃除や犬の散歩係などとして働きながら、街の反対側で平凡な暮らしをしている普通の人々。公的保険制度のないアメリカでは、庶民は病院に行くのもままならない。そんなふうに経済的理由から医療を受けられない患者を見つけると、ハンクは彼らを無料で診察。目の前で苦しんでいれば、どんな患者も見捨てないハンク。カバンひとつで往診に向かい、セレブからは高額の治療費を受け取る傍ら、庶民への診療にも無償で積極的に望む彼の姿は、まさにアメリカ版赤ひげ? 劇中ではロビンフッドと比較されたり、そんなハンクの人柄も大きな魅力になっている。
  • 見どころ④ またもやハンク・メド存続の危機!?

    前シーズンで、ハンクは大富豪ボリスに依頼され、彼の専属医として世界中を旅することに。一時的にディヴィヤの娘のパーティのために帰国したハンクだが、ハンクはハンプトンズに戻ってくるのか?残された弟エヴァンは“ハンク・メド”を守れるのか?
    ハンク・メドの存続を巡ってテンポよく次々に繰り広げられるドタバタ劇は今シーズンも必見!
  • セレブが集う街 ハンプトンズとは?

    ハンプトンズの大豪邸やビーチが毎回登場!
    ニューヨークの東側に位置し、東西に長く伸びるロングアイランド島の最東端に位置するエリア。
    白い砂浜が細長く続き、ニューヨーカーあこがれの、全米屈指の避暑地。
    本当のセレブしか住めないとされ、ここに別荘地を構えることが成功の象徴。
    平日はマンハッタンの高級マンションに住み、「週末はハンプトンズで」と言えるのが成功者の証だとか…。
    「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ゴシップガール」のセレブが登場するのもココ。