ロブ・ロウの敏腕ドラマ弁護士

ロブ・ロウの敏腕ドラマ弁護士
ロブ・ロウの敏腕ドラマ弁護士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/08/26(土) 10:30 第17話 灰の中から(原題: From the Ashes) [字]
  • 2017/08/27(日) 09:30 第17話 灰の中から(原題: From the Ashes) [字]
  • 2017/09/02(土) 10:30 第18話 グラインダーの起源(原題: Genesis) [字]
  • 2017/09/03(日) 09:30 第18話 グラインダーの起源(原題: Genesis) [字]
  • 2017/09/03(日) 12:30 第18話 グラインダーの起源(原題: Genesis) [字]

イントロダクション

  • 日本でも放送された『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』製作総指揮ジェイク・カスダンが贈る
    ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたロブ・ロウ主演のコメディ・ドラマ!


    法律事務所を経営するサンダーソン家の長男ディーンは、幼い頃からハンサムでみんなの人気者。一方次男スチュワートはそんな兄の陰で悶々と育ったため兄へのコンプレックスがある。大人になってからのディーンは俳優になって法廷ドラマの弁護士役で超セレブに、かたやスチュワートは本物の弁護士になって家業を助けているがどうも浮かばれない。
    そんなある日、番組が終了して暇になったディーンが実家に舞い戻ってきた! 重要な裁判を後日に控えているスチュワートはストレスMAX! その気も知らない家族たちは大喜び。さらに、ディーンが家業の法律事務所運営に興味があるというのだからもう大変。法律の知識がないにも関わらず、実際の法廷の練習を始める…。この兄弟の行く末は…??
    中年の危機や兄弟間コンプレックスを面白おかしく、時にほのぼのと描かれているハートフルコメディ。
  • みどころ■ディーンの演技がどこまで通用するのか?!

    長年演じた弁護士気分が抜けないディーンは、資格もないのに弟を手助けし、そのまま出廷する。
    意外とうまくいき解決してしまう。
    しかし、それは周りが有名なディーンのカリスマ性に影響を受けているからじゃないかと思い始める。
    ディーンは、自分は敏腕弁護士だと思い込み、現実と演技の間で混乱する。
    彼の演技がどこまで法廷で通用するのか?!
    その後のディーンの活躍に注目!!
  • みどころ■この兄弟の息がぴったりの演技がみどころ!!

    人気俳優ディーン演じるロブ・ロウは、幼い頃から児童劇団に参加。
    1979年にTVシリーズでデビュー。4年後には「アウトサイダー」で“ブラットパック”の一員として活躍し始め、主に青春映画に出演して人気を得た。
    主な作品は、『ザ・ホワイトハウス』『ブラザーズ&シスターズ』等、映画にドラマにと多数出演している。

    誠実だが口下手の弟スチュアート役を演じるフレッド・サヴェージは、80年代後半~90年代にシットコム『素晴らしき日々』の主演子役で一世を風靡し、今では監督業にも勤しんでいる。
    久しぶりの出演となるのでどんな演技をしてくれるのか楽しみだ。

    幼い頃から演技をしている二人の息がぴったりな演技もみどころである。
  • みどころ■ディーン兄弟以外の出演者にも注目!!

    他の出演者として、ディーンの父親役にウィリアム・ディヴェイン(『24 -TWENTY FOUR』 ジェームズ・ヘラー役)、スチュワートの妻役にメアリー・エリザベス・エリス(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』キャロライン役)、娘役にハナ・ヘイズ(スティーブン・キング 血の儀式)、息子役にコナー・カロプシス(NCIS ~ネイビー犯罪捜査班)、また、ロブ・ロウの息子、ジョン・オーウェン(1・2・5・15・21話)も登場することで話題となっている。