バスケットボール Bリーグ2016-17

バスケットボール Bリーグ2016-17
バスケットボール Bリーグ2016-17
バスケットボール Bリーグ2016-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2017/03/26(日) 13:50 第25節 大阪エヴェッサ vs シーホース三河 [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]
  • 2017/03/29(水) 25:40 第25節 大阪エヴェッサ vs シーホース三河 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/03/30(木) 25:00 第25節 大阪エヴェッサ vs シーホース三河 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/04/01(土) 05:30 第25節 大阪エヴェッサ vs シーホース三河 [※放送内容は変更になる場合があります。]
  • 2017/04/01(土) 17:50 第26節 琉球ゴールデンキングス vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ [※放送内容は変更になる場合があります。] [生]

イントロダクション

  • 新たな日本バスケの歴史を作っていく新リーグとして船出を切った"Bリーグ"は
    地区優勝やプレーオフを見据えていよいよ終盤戦に入ってきます。
    優勝やプレーオフを争うチームが繰り広げる熱い戦いをお見逃しなく!


    Bリーグ 誕生まで 1908年にバスケットボールが日本に伝わってから約100年。
    バスケットボールは学生を中心に競技人口が多く(中学は2位、高校は3位)、世界では4億5,000万人と2位のサッカーに2億人の差をつけてダントツの1位。
    しかし、他の競技のようになかなかプロ化が進まず、バスケットボール界全体でも強化、発展が進まず世界に遅れを取ってしまっていた。

    2005年に日本初のプロリーグであるbjリーグが発足するが、トップリーグがNBLと二分化されてしまっている状況を危惧した国際バスケットボール連盟により日本バスケットボール連盟が資格停止処分を受けたことで、bjリーグとNBLが統合に動き「Bリーグ」が今季から誕生した。

    B.LEAGUEは世界に通用する選手、チームを生み出すこと、エンターテイメント性を徹底的に追求すること、地域に根ざした夢の競技場"アリーナ"を作ることの3つを使命としてバスケットボール界を発展させていくことを大きな使命として動き出した「Bリーグ」にご期待ください!
  • リーグ概要

    チーム数/地区

    B1…18チーム、B2…18チーム、B3…9チームの45チームが所属。
    B1、B2は各6チームずつが東地区、中地区、西地区の3地区に別れ、年間60試合のリーグ戦を戦い勝率でリーグ順位を決定する。

    チャンピオンシップ

    B1優勝チームは各地区1位、2位とワイルドカード2チームを加えた8チームによるトーナメント方式のチャンピオンシップで争われる。

    入替え戦

    B1は下位4チームが残留プレーオフを戦い、下位2チームがB2上位2チームと入替え、3位は入替え決定戦を行う。
  • B1チーム

    ■東地区
    レバンガ北海道
    仙台89ERS
    秋田ノーザンハピネッツ
    栃木ブレックス
    千葉ジェッツ
    アルバルク東京
    ■中地区
    サンロッカーズ渋谷
    川崎ブレイブサンダース
    横浜ビー・コルセアーズ
    新潟アルビレックスBB
    富山グラウジーズ
    三遠ネオフェニックス
    ■西地区
    シーホース三河
    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
    滋賀レイクスターズ
    京都ハンナリーズ
    大阪エヴェッサ
    琉球ゴールデンキングス
  • 第24節 みどころ

    サンロッカーズ渋谷 vs アルバルク東京

    激戦の中地区2位の座を争う渋谷と、リーグ屈指の得点力を誇る東地区のエリート集団A東京が対戦。
    実業団時代に6度の優勝などタイトル獲得20回を誇る古豪渋谷は、東地区首位を争うA東京に対してどのように挑むのか?
    いよいよ実現するBリーグ初の東京ダービーをお見逃しなく!

    滋賀レイクスターズ vs 栃木ブレックス

    西地区で下位からの巻き返しを図る滋賀と、東地区よりリーグ屈指のディフェンス力を持ち激しく首位を争う栃木。
    攻守にジュリアン・マブンガがチームを引っ張る滋賀はもう負けが許されない!
    田臥のアシストと攻守に違いを見せるロシターを中心にバランスの取れた栃木に勝利することはできるのか?
  • 第25節 みどころ

    大阪エヴェッサ vs シーホース三河

    西地区からプレーオフ進出を狙う大阪と、優勝争いをリードしている三河が激突!
    ジョシュ・ハレルソンが攻守の中心で走るバスケが特徴の大阪は、三河から勝利して勝率を上げ、プレーオフ進出に近付いておきたいところ。
    金丸晃輔、比江島慎ら日本代表3名を有し高い得点力を誇る三河は、他チームと差をつけるため白星を重ねることが出来るか?
    西地区注目の一戦をお届けします!
  • 第26節 みどころ

    琉球ゴールデンキングス vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

    西地区より、プレーオフ進出に向けてもう負けられない琉球と、首位三河を追う名古屋が対決!
    大阪や京都に追いつくために勝ち星をあげたい琉球は、上位の名古屋を相手にどのように追い込みをかけるのか。
    シーズン終盤に入って激化してくるプレーオフ進出争いで、名古屋は少しでも三河との差を縮め大阪、京都との差を開きたいところ。
    はたしてどちらがプレーオフ進出へ向けて大きな勝利を手にすることが出来るのか?

    栃木ブレックス vs アルバルク東京

    東地区よりリーグ屈指のディフェンス力を持ち激しく首位を争う栃木と、同様に東地区優勝を狙うエリート集団A東京。
    両チームともライバルチームから勝利を奪うため、得意技を駆使して挑む!
    首位攻防戦を制してライバルに差をつけ、その後に迫る千葉をさらにひき離すのはどちらだ? 東地区注目の一戦をお届けします!
  • 第27節 みどころ

    川崎ブレイブサンダース vs 三遠ネオフェニックス

    中地区トップ独走中の川崎と、その後を追う三遠との対戦。
    独走中の川崎に、プレーオフ進出に向けて負けられない三遠は少しでも追いつけるのか?!
    シーズン終盤の攻防をお見逃しなく!

    千葉ジェッツ vs 栃木ブレックス

    激化する東地区上位争いの中心となっている、千葉と栃木の対決。
    ヤングスター、富樫勇樹ひきいる千葉は着実に差を縮めたいところだ。
    Mr.バスケット田臥のアシストと攻守に違いを見せるロシターを中心にバランスの取れた栃木も負けられない一戦となる。
    元NBA対決となる冨樫と田臥のマッチアップにも注目が集まる!
  • 第28節 みどころ

    琉球ゴールデンキングス vs シーホース三河

    西地区よりもう後がない琉球と、同地区の首位を走っている三河との対戦。
    元bjリーグ王者の琉球はブ-スターへの愛のもと白星をあげたいとこだが、トップを走っている三河にどのように挑むのか!

    栃木ブレックス vs レバンガ北海道

    東地区よりリーグ屈指のディフェンス力を持ち激しく首位を争う栃木と、同地区よりプレーオフ進出を狙い一つでも勝ち星をあげたい北海道。
    田臥勇太がけん引する栃木は激化する首位争いを制するためにも少しでも勝ち星をあげたい。
    その栃木から勝利を奪うためにも北海道は持ち前のシュート力で勝つことができるのか?!
  • 第29節 みどころ

    レバンガ北海道 vs アルバルク東京

    東地区よりプレーオフ進出を狙い一つでも勝ち星を上げたい北海道と、同地区の首位争いを繰り広げているエリート集団A東京が対戦。
    どこからでも点が取れるA東京の攻撃陣を相手に、一矢報いたい北海道はどのように挑むのか?
    A東京は東地区の激しい首位争いを勝ち抜くためにも負けられない戦いとなるが果たして…?
  • 第30節 みどころ

    栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ

    東地区でA東京と首位争いを繰り広げている栃木と、そのすぐ後を追う千葉との対戦。
    ヤングスター、富樫勇樹率いる千葉は少しでも差を縮めておきたい!
    日本代表のシューター、古川孝敏や田臥勇太を中心にバランスの取れた栃木に勝利することはできるのか?
    東地区注目の一戦をお届けします!

    新潟アルビレックスBB vs 三遠ネオフェニックス

    中地区のバスケの貴公子・五十嵐圭が所属する新潟と、bjリーグ3度優勝の古豪三遠の上位対決。
    どちらもプレーオフ進出に向けて負けられない戦いが続く両者。
    中地区の2位争いに勝利するのはどちらなのか?!