アメリカン・アイドル シーズン15

アメリカン・アイドル シーズン15
アメリカン・アイドル シーズン15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 全米随一の国民的オーディション番組、ついにファイナル・シーズンへ!

    2002年の放送開始以来、全米のテレビ界の歴史を塗り替える高視聴率と人気を誇る国民的公開オーディション番組「アメリカン・アイドル」。
    15年の時を経てついにファイナルとなる今シーズンも、近年のアメアイの顔、歌姫ジェニファー・ロペス、大物カントリー・シンガー、キース・アーバン、グラミー賞受賞アーティスト、ハリー・コニック・ジュニアの3人が揃って審査員を続投。全米、そして世界と共に最後のアイドルの誕生を見届けるべく、番組を大いに盛り上げていく!

    「アイドル」誕生までの道のりは以下のとおり:(※変更の可能性あり。) 出場者を一般公募し、地区別予選を開催。
    およそ10万人にも及ぶ応募者の中から難関を突破した150~200名が次のステップ、夢のハリウッド予選に参加出来る。
    そこでは次から次へと課題が出され、参加者はどんどんふるいにかけられていく。

    セミファイナリスト(24~36名)に残るとここからは生放送!(注;アメリカのみ生放送となります)。
    オンエアを見ている視聴者の電話&オンライン投票で、獲得数の多い者が勝ち残っていくサバイバル・バトルが始まる。
    ファイナリスト(12名前後)からはより厳しい闘いが続き、年々レベルアップする挑戦者たちによる息を呑むようなパフォーマンスが繰り広げられていく。

    そして、長きに渡る接戦を勝ち残った最後の一人が、国民に選ばれた真の“アメリカン・アイドル”に!!
    全米が熱狂する最高のステージで、番組のフィナーレを締めくくるべくその栄冠は、一体誰の手に輝くのか!?
  • 見どころ①アメアイよ、ありがとう!有終の美を飾るサプライズな最終章!!

    昨シーズンの放送内で起こった、アメアイがシーズン15でフィナーレを迎えるという、衝撃の発表。10年以上にわたり米国エンタメシーンを牽引してきた元祖オーディション番組ともいうべきアメアイの終了は、全米、そして世界に大きなショックを与えた。しかし、このファイナル・シーズンは、長年多くの人々に愛されてきた番組の集大成ともいえるべき、スペシャルなシーズンとなることだろう。これまでの数々のアイドルたちの軌跡や、番組の総集編的要素も盛り込みながら、最終章という壮大なお祭りがスタートするというのだから、ファンの期待を裏切らない最高のシーズンにしてくれることは、間違いない!
    放送開始前より、番組公式サイトや出演者たちのSNSには熱い意気込みやエキサイティングなニュースの数々が書き込まれ、早くも盛り上がりを見せているファイナル・シーズンだが、先日行われた地方予選では、なんとあのカニエ・ウェストが候補者として登場!? シーズン序盤からなんともアメアイらしい最高の演出が施され、今後も一体どんなサプライズが生まれていくのか、まさに目が離せない。感動のフィナーレへと続くアメアイ最後の花道、世界と一体になりながら、存分に楽しみたい!
  • 見どころ②ファイナルまで全力投球!ジェニファー・ロペス他、スター審査員が続投!!

    ファイナル・シーズンも審査員を続投!
    抜群のチームワークが好評のジェニファー・ロペス、キース・アーバン、ハリー・コニック・ジュニアという3人の審査員が、ファイナル・シーズンも揃って続投! 全15シーズン連続でホストを務める名司会者ライアン・シークレストと共に、三者三様にキャラのある実力派審査員たちの掛け合いがまた見られるのは、本当にうれしい限り!ファイナルに向けた各メンバーの思い入れと共に、これからどんな名言や名場面が生まれるのか?そして、これまで番組に携わってきた多くの審査員やアイドルたちとの共演は…? 毎週何が起きていくのか、絶対に見逃せない!!

    ジェニファー・ロペス … 女優、歌手、プロデューサー、起業家など多方面で類まれな才能を発揮し続ける世界のアイコン的存在で、何をやっても大ヒットを飛ばすスーパースター。シーズン10、11で審査員を務め、人気が再燃、シーズン13から審査員に復帰。アメアイのステージでも何度も熱いパフォーマンスを披露しており、絶対的カリスマで候補者たちはもちろん、観客や視聴者の心を魅了。候補者を見守る豊かな表情と、人気と実力を兼ね備えたプロフェッショナルな視点での意見にも注目。

    キース・アーバン … カントリー・ミュージック界を代表するシンガー・ソングライター。ワールドツアーでは各会場でチケット完売が続出するなど、人気・実力ともにトップクラス。2006年に女優のニコール・キッドマンと結婚し、2児をもうけている。アメアイ審査員としても4シーズン目を迎え、候補者への表現力溢れるコメントやノリのよさでも大きな存在感を示している。

    ハリー・コニック・ジュニア … グラミー賞受賞歴3回、トニー賞、エミー賞、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞のノミネート経験を持ち、俳優やプロデューサーとしての顔も持つマルチ・タレント。天才的な音楽の才能で幼少期から活躍し、ジャズを得意とする実力派。過去にメンターとしての番組出演経験も持ち、審査員は3シーズン目。審査では頑なにポーカーフェイスを貫き、3人の中では一番辛口でありながら、ユーモラスな側面も度々見せる。
  • 見どころ③全米最大級のオーディション!最後の栄冠は誰の手に!? (※一部変更の可能性あり。)

    最後の地方予選に全米が興奮!
    今シーズンは、デンバー、サバンナ、フィラデルフィア、リトルロック、サンフランシスコの5都市で地方予選を開催。
    また、アメリカ全土の眠れる才能を発掘するというミッションのもと、主に小都市を回るオーディションバスツアーの決行や、インターネットへの動画の投稿により審査を受けることも可能で、参加条件であるアメリカ在住の15歳から28歳までの男女全員に門戸が開かれている。スターの卵から爆笑必至の勘違い(?)シンガーなど、バラエティー豊かな若者たちが続々と登場する様子は必見。

    次のステージ、ハリウッド予選に進めるのは、実力を兼ね備えたスター候補のみ!そして続くデトロイト予選でも彼らはさらなるふるいにかけられる。しかし、ステージが進むにつれて、そんな選ばれた候補者たちでさえただ歌が上手いだけでは勝ち残れなくなってくるのが、このアメアイの面白さ。
    スターになるための人間性やカリスマ性も求められ、生放送が始まるセミファイナリスト、ファイナリストとへと難関を勝ち進む候補者たちのパフォーマンスは、まさにプロも顔負け。 優勝者は大手レコード会社契約の権利を得て、一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、文字通り “アメリカン・アイドル” となる!

    こうして誕生するアイドルたちは、番組終了直後に発売されるデビューアルバムの売り上げが全米トップに躍り出ることも。人気とレベルの高さから、多くの上位進出者たちには番組終了以前からデビュー契約の話が舞い込み、上位進出者たちは、全米ツアーを行う人気ぶり。ケリー・クラークソン、ジェニファー・ハドソンやアダム・ランバート、フィリップ・フィリップスなど、過去のアメアイ出場者からも、現在活躍中のトップスターたちが多数輩出されている。
  • 見どころ④視聴者参加型が人気の秘密!? フィナーレ投票が1億件を越える空前の大旋風!

    アメアイの人気を支えているのは、なんといってもアメリカの視聴者たち。人気投票によって勝ち残っていくシステムであるため、次のアメリカン・アイドルを選出する唯一の決定権は視聴者ひとりひとりに託されている。そのため、審査員の評価とはウラハラな結果になることも。歌の技術だけではなく、何が国民の心をつかむのかは、発表の瞬間まで分からない。

    優勝者は「全米イチ有名な新人」として各メディアで翌日のトップニュースに紹介される。シーズン終盤になると、投票数は3000万件を超え、ファイナルの得票数は、1億票を超えるほど!!もちろん番組終了後たった2時間の受付時間での記録であり、大統領選にも匹敵するほどの驚異の投票数で、もはやアメリカの社会現象と化している。様々なドラマが巻き起こるオーディションは、総合的なエンターテイメント・ショーとしても見応え充分!

    さらに、ピープルズ・チョイス・アワードを2010年から3年連続受賞、計6度獲得するなど、視聴者からの支持はまさに絶大!エミー賞の常連として批評家からの評価も高く、アメアイは全米でその地位を確固たるものとしている!
  • 見どころ⑤豪華すぎるゲスト・アーティスト!フィナーレを飾るのは!?

    今をときめくスターから伝説のアーティストまで、名立たるミュージシャンがパフォーマンスを披露する「アメアイ」。ファイナリスト決定以降はメンタ―と呼ばれるゲストコーチが毎回登場。大物アーティストたちが自らの曲を候補者たちに直接指導し、生放送のステージにはゲストパフォーマーも登場。さらにフィナーレでは、様々なアーティストがスペシャル・ライブに総出演。ジャンルやジェネレーションを問わない多彩な顔ぶれによる圧巻のステージと共に、審査員陣揃ってのパフォーマンスも大きな目玉となっている!果たしてアメアイ最後のステージには、どんな大スターたちが登場するのか!?ファイナリストに勝ち残ったアイドル候補者たちとの華麗な競演も見逃せない!

    先シーズンフィナーレの主なゲストスター
    スティーヴン・タイラー …伝説のロックバンド、エアロスミスのボーカリストで「アメアイ」審査員経験も持つカリスマシンガー
    ピットブル …日本でもパーティー番長の異名をとる人気ラッパー。ジェニファー・ロペス、クリスティーナ・アギレラらとのコラボでポップ・シーンの人気も沸騰
    クリス・ブラウン …16歳のデビュー当時から活躍、元恋人リアーナとの波乱の恋愛でも話題となったグラミー賞受賞アーティスト
    ジェイミー・フォックス …グラミー賞受賞ミュージシャンで、映画「Ray/レイ」でアカデミー賞受賞とい俳優としても成功を収めるマルチスター
    リッキー・マーティン …グラミー賞、ラテン・グラミー賞の受賞歴を持つラテン・ミュージック界の貴公子。
    ナイル・ロジャース …70年代にバンド“シック”でディスコブームを牽引し、80年代にはプロデューサーとしてマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」、デヴィッド・ボウイの「レッツ・ダンス」等のアルバムを手掛けた音楽界のレジェンド。
  • 原題:American Idol