THE KILLING シーズン4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 水の中に沈む血(Blood in the Water)

    “リンデン”は追っている事件の犯人であり、自分の元パートナーである”ジェームズ・スキナー”を射殺してしまう。新シーズンではリンデンはホルダーと共にスキナー殺害の証拠隠滅を試みる。しかし息つく間もなく新たな事件が起き、2人は一家殺害事件を担当することに。容疑者の記憶喪失や、法廷後見人の登場により事件が複雑化する中、リンデンはスキナーを射殺したときの薬きょうが1つ足りないことに気づき…。
  • 第2話 秘密(Unraveling)

    スキナーのことが頭から離れないリンデンは、彼の娘が訪ねてきたことでひどく動揺していた。ホールダーはそんな彼女を叱咤しながらも大丈夫だと言い聞かせる。2人は、事件の通報者である隣人のデシュラーに話を聞き、殺害現場であるスタンズバリー家の別邸を再捜索。そこには優等生の長女フィービーの秘密が隠されていた。家族で唯一生き残ったカイルは学校に復帰するが犯人だと噂され、それまで以上の嫌がらせを受ける。
  • 第3話 不愉快な事実(The Good Soldier)

    スタンズバリー家の葬儀にカトリーナが現れるかもしれないと予想しリンデンたちは墓地に赴くがカイルと校長に追い返される。だが生徒からカトリーナがカイルの部屋に来ていたことを聞かされた校長はリンデンにそのことを告げ、カイルのウソを知ったリンデンは彼を無理やり自宅に連れて行き血の海を見せる。スキナーの行方が気になるレディックは妻を訪ね、湖畔の別荘の存在と夫が別荘に行ったことをホールーに教えたと告げられる。
  • 第4話 悪夢(Dream Baby Dream)

    リンデンとホールダーは校外でリンカンを待ち伏せ、殺害されたスタンズバリー夫人との関係について尋問。何でも調べろと言われ自宅を訪ねた2人は、彼の異常な趣味を発見する。もし犯人なら返り血を浴びた服を着替えたはずと考えたリンデンは殺害現場から学校までの給油所をしらみつぶしに調べる。一方、たれ込み屋から刑事による殺人があったと聞いたレディックは、ホールダーの携帯履歴を調べショッキングな事実に突き当たる。
  • 第5話 記憶の断片(Truth asunder)

    スキナーが殺した少女たち10人とスキナー本人の遺体が湖から引き揚げられた。精神的に追い詰められたリンデンとホールダーは互いに不信感を抱くようになり、さらに真相に近づいたレディックに執拗に付きまとわれる。そんな中、スタンズバリー家殺害事件の捜査を進め、父親のフィリップと校長のマーガレットが不倫関係にあったことを突き止める。学校で寮生活を続けるカイルは、事件当夜の記憶が断片的によみがえり始めていた。
  • 第6話 エデンの園(Eden)

    リンカンとAJに追われ傷ついたカイルはリンデンに助けを求めた。リンデンは、興奮する彼をなだめ自宅でかくまうことにする。そこで校長の元に家族を撃った銃があったことを聞く。その頃、学校では生徒たちが行方不明になったカイルの捜索を続けていたが、校長の元へ同じく行方が分からなかったリンカンとAJが現れ彼女に対する不満をぶちまけ口論になる。そこへ令状を持ったリンデンたちが到着。その時、廊下に銃声が鳴り響く。