モダン・ファミリー シーズン9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 湖の生活(Lake Life)

    3家族は皆既日食を見るために借りたハウスボートに集まり、日食の時間まで自由行動をしていた。ジェイは亡くなった友人を大勢が褒めているSNSを見て、自分も死後にたたえられたいと思い皆に優しくすることに。ベンを連れてきたアレックスは彼が邪魔になり別行動をしようと画策。ミッチェルは13歳の夏に出会い恋をした男性と再会。フラれた過去を思い出し逃げ出すが、いい人モードのジェイにアドバイスされ再び会いにいく。
  • 第2話 完ぺきな別れ(The Long Goodbye)

    アレックスがストレスでまいっているからとフィルとクレアは差し入れを持って寮を訪ねた。しかし部屋はきれいで本人も落ち着いた様子で一度は安心したものの、一番のお気に入りのドレスが捨てられているのを見つけ何か隠しているのだろうと探り始める。マニーが大学生になり寮に引っ越す日が来た。涙やハグのないあっさりした別れを臨むマニーのためにグロリアは我慢をして別れるが、忘れ物をしたマニーが2時間後に戻って来て…
  • 第3話 パンツ占いにご用心(Catch of the Day)

    家の鍵をまた無くしたヘイリーは午前2時に帰宅してドアを開けてもらえず、庭で野宿し携帯を壊してしまう。自分で買うように突き放され仕方なく携帯のない時間を過ごすが思いがけず楽しい時間になる。車をぶつけたことを認めようとしないグロリアに怒ったジェイは、ジョーをアイスで買収して真実を聞こうとする。姉のパムが電話でセクシーな話をしているのを盗み聞いたキャメロンは、相手を突き止めようと盗み聞きを続けていた。
  • 第4話 帰ってきた親友(Sex, Lies, and Kickball)

    ジェイの親友でコスタリカに移住したはずのショーティが帰ってきていた。大喜びのジェイはホテルを引き払い自宅に来るように誘うがショーティはマニーがいなくなって寂しいグロリアの格好の相手となり、ジェイは親友をとられたようで気に入らない。ペッパーとロナルドが養子にしたライオネルが遊びに来た。以前より子供らしさがなくなったと感じたキャメロンとミッチェルは彼が無理をしているのだと思い自由に過ごさせようとする。
  • 第5話 家族の境界線(It's the Great Pumpkin, Phil Dunphy)

    ハロウィーンで張り切るクレアとフィルだが子供たちは無関心。せめて会社と近所の子供たちとは盛り上がろうとするが思うようにいかない。燃えたキッチンの改修にジェイが手を貸すことになった。しかし進んでいる様子がなくミッチェルはクビにしたいが言いだせない。工事のニオイがひどく居候しているキャメロンの自分勝手な言動にイライラするグロリアだが言いだせない。ジョーに促され、出ていって欲しいと伝えようとするが…
  • 第6話 親の勘を信じて(He Said, She Shed)

    ジェイとグロリアの結婚10周年パーティーのためフィルは、グロリアを消して過去へと戻しウェディングドレス姿にする手品を準備。しかし10年前より太ったグロリアは結婚式で着たドレスが入らないと言いだせずにいた。不機嫌な妻を見て、マニーがパーティーに来ないせいだと思ったジェイはマニーの寮に行く。キャメロンは2人の披露宴で歌えなかったミッチェルとのデュエットをメドレーで歌おうとするがミッチェルに拒否される。
  • 第7話 勝者たちの感謝祭(Winner Winner Turkey Dinner)

    感謝祭のディナーでジェイが、全員が勝者だと褒めたたえた。クレアはマラソン大会で優勝し、フィルは手品ショップを開店、キャメロンはチームを勝利に導き、ミッチェルは強盗を撃退、グロリアは1週間で10万歩歩けるかに挑戦し達成する寸前だった。大満足のジェイも、ジョーと過ごすために毎日幼稚園まで送り迎えしてくれているとグロリアに褒められた。皆、自分も家族も誇らしいと思いつつ、実は隠しごとを言いだせずにいた。
  • 第8話 セレブとの思い出(Brushes with Celebrity)

    クリス・マーティンに物件を案内することになったフィル。彼の大ファンで、興奮して現場に向かうが急に大事なところが痛み出す。陪審員選任の場で憧れのテリー・ブラッドショーと一緒になったジェイ。イカれたふりをして陪審員を免れようとしていたが一転、態度を変えテリーに近づく。ホームセンターで自宅大改造番組の司会者と遭遇したミッチェルとキャメロン。ホームセンターで出演者を選ぶ彼へ、猛烈アピールを繰り返す。
  • 第9話 タフな愛情(Tough Love)

    不動産会社を辞め独立することになったフィル。厳しい世界でやっていくために自信をつけようと6泊のキャンプに1人で出かけるが、すぐに自信をなくしてしまう。マニーが憧れの先生を家に連れてきた。先生を家に招待しただけと思っていたグロリアにジェイは彼女だと言い、認めてあげるように諭すが母としては納得できない。おかしな動作を動画に投稿されたキャメロン。投稿した生徒を問い詰めると、ある秘密を打ち明けられる。
  • 第10話 青く美しい目の誘惑(No Small Feet)

    万国博覧会への出展を勝ち取ったプリチェット・クローゼット。ジェイとクレアは大喜びだが、共に自分のおかげだと言って譲らない。履いた靴を売りに出したルーク。足を見せてというリクエストに応えアレックスの足をアップすると200ドルで売れた。話を聞いたアレックスはどんどん売りだそうと協力する。パムが同居して1年。もう出ていって欲しいミッチェルだが言いだせない。そんな時、カルフーンの父親が出所して訪ねてくる。
  • 第11話 親の勘を信じて(He Said, She Shed)

    ジェイがジョーをゴルフに連れ出すと恐ろしいほどの才能を見せた。才能を伸ばそうと子供ゴルフ大会に登録し英才教育を始めるが、グロリアはプレッシャーをかけて育てたくないと反対する。パーティーの準備でもめたキャメロンとパム。言い合っているうちに、幼い頃の父親の長い不在は、従軍ではなく愛人と同居していたためだと知ってしまったキャメロンはショックを受け、心配したミッチェルは自分のセラピストの元に連れていく。