モダン・ファミリー シーズン7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 心に刺さったトゲ(Summer Lovin')

    ヘイリーは、アンディがベスにプロポーズすると聞きプロポーズ場所のビーチへ向かう。アンディとの可能性を探りたかったのだが、クレアによく考えるように言われているうちにアンディのプロポーズは成功してしまう。失業中のミッチェルは家計のことが気になってしかたない。キャメロンはこの機会に充電期間を楽しむべきだとアドバイスするが、あとで後悔することに。ジェイは有名幼稚園にジョーを入学させようと奮闘していた。
  • 第2話 巣立ちの季節(The Day Alex Left for College)

    アレックスが引っ越す日が近づいていた。別れの準備を進める一家だが感傷的な別れを嫌うアレックスは家族に内緒で予定を繰り上げ、簡単な別れを言い出て行ってしまう。ミッチェルはようやく仕事を始めるが収入は芳しくなく、キャメロンは2階を使って民泊ビジネスを始める。ジェイは断り切れずにリリーのサッカー試合を観に行くと約束するが、家族も自分も行く気になれない。そこでグロリアがうまく断れる方法を提案するのだが…
  • 第3話 迷惑な同居人(The Closet Case)

    ミッチェルに仕事の依頼が来たが、そこはジェイを裏切って企業したライバル会社だった。キャメロンの助言に従いジェイに相談に行くが、他に仕事がないのかと言われ大げんかになってしまう。ヘイリーにディランを地下室に泊めて欲しいと頼まれたフィルはコソコソされるよりましだと許可する。しかし遠慮のない2人を見ていられず許可を取り消そうとするが言い出せず、その役目をクレアに押しつける。元々大反対だったクレアだが…
  • 第4話 クレイジーな人たち(She Crazy)

    カモの卵をかえそうと全力を尽くすフィル。数週間が過ぎても兆候はなく、家族はあきらめ、その熱中ぶりにあきれていた。しかしフィルは着々と産まれたあとの準備を進める。部屋を後輩に貸したキャメロンは、後輩たちに合わせ行動が男子化していた。それをにがにがしく思うミッチェルだが言いだせない。大ファンの女優がお忍びで近くのホテルに滞在していることを知ったグロリアは、絶対に仲良くなれると言い会いにいくが…
  • 第5話 ボランティア精神を大切に(The Verdict)

    グロリアが陪審員の候補となり意気揚々と出かけていく。代わりにジョーを保育園に連れていくことになったジェイ。園ではボランティアが義務化されているためジェイはいやいや始めるが何をやってもうまくいかない。美化活動に参加したフィルとルーク。そこで親しく話しかけて来た誰だか分からない人に気軽にお金を貸したフィルにルークは絶対に詐欺師だと言うが、フィルは息子をたしなめ信じることを教えようとする。しかし案の定…
  • 第6話 親の正しいありかた(The More You Ignore Me)

    ルークが無免許運転で逮捕された。罰金だけで済んだがフィルは大激怒。罪を償うように命じ、息子を正すのが親の務めだと厳しく接するが、クレアは少しぐらい反抗的なほうがいいとフィルを批判する。ディランと映画を観に行ったヘイリーは偶然ベスとアンディと会い並んで映画を観て、さらに食事に行くことに。気まずいヘイリーだが、アンディに“ベスしかいないし前に進むことにした”と言われ、自分のことを真剣に考えてしまう。
  • 第7話 セクシーハウスに大集合!(Phil's Sexy, Sexy House)

    フィルが今預かっている物件はプール、ホームシアターがある豪邸だ。暗証番号を知ったヘイリーは忍び込みバスタブで楽しんでいたが、蛇口を閉め忘れたことに気づき再び家に行く。すると仕事で来ていたアンディと鉢合わせしてしまう。ディランと別れたことを話すヘイリーにアンディは…。一方、クレアはふとしたことからフィルを怒らせてしまう。珍しくいつまでも怒っているフィルの対応に困り、ジェイのアドバイスを試してみる。
  • 第8話 心のガラクタを捨てよう(Clean Out Your Junk Drawer)

    グロリアが“お掃除サービス”と勘違いして、“心のガラクタを片づけるカウンセリング”を落札したため、3夫婦で一緒に受けることになった。ジェイとクレアとミッチェルはもともと乗り気ではなかったが、ウサギのマネや、おかしな告白をさせられたりするうちに限界に到達。怒り出したジェイにグロリアは、ジョーがクレアやミッチェルのようになったら困るから真面目に取り組むようにと言い出す。理解出来ない3人は反論するが…
  • 第9話 憧れのホワイトクリスマス(White Christmas)

    クリスマスを過ごすため、3家族はグロリアが予約した山小屋へ行く。生まれて初めての雪を楽しみにするジョーやソリやスケートを楽しみにしていた皆の期待を裏切り、グロリアがセ氏とカ氏を間違え暑い所に来てしまった。がっかりする一家を迎えたのは見も知らぬ女性フィグ。毎年、この山小屋で家族と過ごしているというが、今年は家族に見捨てられたらしい。一人残されたフィグを心配するキャメロンは一緒に過ごそうと誘うが…
  • 第10話 誕生日のサプライズツアー(Playdates)

    ダンフィー家の3きょうだいはミッチェルの誕生日を忘れていて、ごまかすためにお楽しみ券を渡していた。さっそくミッチェルが使いに来たが、来訪を忘れていて何も用意をしていない。だがそんなことは言えない3人はとりあえず予定があるふりをして一緒に出かけることに。ジョーの友達一家が遊びに来た。父親が付き合うことに納得がいかないジェイだが、そういう時代なのだと押し切られ、自分に似ているという父親に会うが…
  • 第11話 かわいいカモには旅をさせよ(Spread Your Wings)

    ダンフィー家で生まれたカモはすっかり大きくなった。動き回るカモたちをうっとうしく感じ始めたクレア、ヘイリー、ルークは巣立ったことにして放してしまおうとフィルの留守中にカモを連れ出す。リリーの友達とのお泊まり会を開いたミッチェル。キャメロンに代わりジェイが手伝ってくれるがまったく方針がかみ合わない。その頃、アレックスの大学見学に出かけていたフィルは娘が大学生活を楽しんでいないことを知ってしまう。
  • 第12話 ミセス・クリーン登場(Clean for a Day)

    ジェイがリタイアしてクレアがあとを引き継ぐ日が近づき、クレアは忙しくなる前に家じゅうの片づけをしてしまおうと、片づけが楽しくなるキャラ“ミセス・クリーン”に変身する。皆が大切で捨てられないという品をガラクタと決めつけ、無理やり回収し寄付しに行く。一方のジェイは、昔からの夢だったパイロットの免許を取ろうとレッスンを受け始める。驚かせようとグロリアには内緒だが、そのことを知っている男が一人だけいた。
  • 第13話 欲しいのはリスペクト(Thunk in the Trunk)

    社長として働き始めたクレアを助けようと率先して家事を手伝うフィル。欲しかった電動スクーターを買ってもらい喜んでいたが、クレアの要求は増え続け会社の雑用まで頼んでくる始末。グロリアから、夫に対するリスペクトがないと指摘され反撃することに。グロリアのソースが店舗販売されることになり、等身大のグロリアの看板を作った。セクシーな看板と写真を撮っていく男たちを見たジェイは嫉妬にかられ、看板を盗み出す。
  • 第14話 嵐の夜に(The Storm)

    キャメロンの代役でピエロの“フィルボ”にふんしたフィルは実はピエロ恐怖症で、鏡の部屋で自分のピエロ姿に囲まれ倒れてしまう。家族にもバカにされ、挽回しようと色々な困りごとを解決しようと奮闘する。そんな時、嵐が起こり停電に。リリーの誕生日会で移動中の子供たちをはじめ、皆がジェイの家に集まるがジェイは出かけるといってきかない。代わりにトラブルは自分が解決すると張り切るフィルだが、やはりうまくいかない。
  • 第15話 完ぺきなママの秘密(I Don't Know How She Does It)

    最近のクレアは社長業と母親の仕事を完ぺきにこなしていて子供たちにも大好評。仕事を言い訳にして頼まれたことを忘れてしまったフィルは家族に無視され、頑張ることを誓うが、いつしかクレアの完ぺきさに疑問を持ち始める。学校をさぼり、グロリアのパソコンから学校に連絡メールをしてごまかそうとしたルークとマニーはパソコン操作を誤りエッチな映像のままフリーズさせてしまう。グロリアの帰宅前に修理をしようとするが…
  • 第16話 口が滑った結果(The Cover-Up)

    コーヒーショップで、好みの美女に話しかけられたフィル。家を探している彼女はベンチ広告を見ていて、紹介を頼まれる。下心などなく仕事をしようと思うフィルだが、クレアについ“太めの老女だ”と言ってしまう。“ジェイの独り言”というサイトを立ち上げたジェイ。世の中を嘆きジョークを飛ばず番組には思いのほかコメントが寄せられるが、辛辣なコメントを送り続けてくる1人に頭にきたジェイは発信元を突き止めようとする。
  • 第17話 自信を取り戻すまで(Express Yourself)

    キャメロンの姉パムが夫に捨てられ、傷心を癒すためしばらく滞在することになった。家族思いのキャメロンは優しく慰めるがミッチェルは、パムの全世界を敵に回したような言動がリリーの教育上よくないと感じストレスがたまっていた。アプリの限定セールで、明日正午出発、激安パリ旅行のお知らせを受け取ったフィル。最近、仕事で忙しくてかまってくれないクレアを無理矢理誘い出かけようとするが、意外な敵が待ち受けていた。
  • 第18話 ペアチェンジ!(The Party)

    クレアのCEOとしての初の大仕事が終わり2人分のスパの無料招待を受けた。そこでグロリアと行くことにし、同じ時、SF好きのフィルとミッチェルはノリノリで映画に、ジェイとキャメロンはしかたなくバーでのボクシング観戦に出かけることになった。楽しもうとする大人たちだが、ダンフィー家の火災報知器が鳴ったとの警告を受信。クレアは制止するグロリアを無視して帰宅。フィルもちょっとだけ様子を見ようと家に向かう。
  • 第19話 ウソをつくべきじゃない(Man Shouldn't Lie)

    クレアが迷い犬を拾ってきた。飼い主を捜す間だけ預かるつもりだが、フィルが飼うと言うに違いないので、犬がいることをごまかそうとする。結果、行動が不自然になり、フィルを責め立てる形になってしまう。ジェイはグロリアが次々にやろうとする新しいことが気に入らない。新しい友人などいらないと言い、来客に仕方なくつき合うが、現れたご主人と意気投合。一緒に旅行に出かけたいと思うまでになるがグロリアに言いだせない。
  • 第20話 手遅れになる前に(Promposal)

    ルークがミッチェルにプロムの相手を誘う方法を相談しているのを聞いたキャメロンは自分も加わろうとするが、作戦がゲイっぽいと断られ、頼まれもしないのにマニーを手伝うことにして壮大な計画を立てる。グロリアのソースレシピがアリスおばさんに盗まれた!まったく同じ味でパクられ、すでに販売していることを知り、フィルと共に抗議に行く。PCに不正アクセスがあったクレアは社内にスパイがいると確信し捜索を開始する。
  • 第21話 クレージー・トレイン(Crazy Train)

    ジェイの前妻でクレアとミッチェルの母親ディーディーが再婚することになり、結婚式に招待された3家族は列車に乗って出かけることに。皆は鉄道の旅での新たな出来事に期待するが、アレックスに意外な出会いが訪れる。ジェイはこれで扶養料を払わなくて済むと大喜びで、車内で前妻の奇行の数々を話していると男性が話しかけてきた。2人はなんとディーディーの再婚相手の息子で、その話が本当なら結婚をやめさせると言いだす。
  • 第22話 ダブルクリック(Double-Click)

    アンディに故郷のいとこから副社長就任のオファーがあった。希望の仕事だったがヘイリーには話さず断ってしまう。自分と離れないために断ったことを偶然知ったヘイリーは思い悩む。仕事に復帰したジェイはクレアのフォローに徹しようとするがコピー機すら使うことが出来ない。キャメロンは夏休みの間だけミズーリでアメフト指導をすることになった。しばらく離れ離れで、リリーは交代で預かることにするが、日程の取り合いになる。