New Girl ~ダサかわ女子と三銃士 シーズン5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ママとご対面!(Big Mama P )

    シシとシュミットの結婚式が近づいてきた。シシはジェスに、シュミットはニックにそれぞれ介添人の大役を頼む。2人を祝福するパーティーの日、ジェスはサプライズでシシのママを招待したが、シシはママに結婚することを報告していなかった!反対されることを恐れたからだが、何も知らないシュミットは張り切って準備をしていた。人命を救助したウィンストン巡査はそのことが記事になり周囲から尊敬されるが、なぜか不服そうで…
  • 第2話 叶わぬ恋のお悩み(What About Fred? )

    ニックとシュミットはついにバーの共同経営者になった。シュミットはニックに経営者として従業員と接するよう強要しニックも試してみるのだが…。ジェスは、シシとシュミットの心地よさそうな関係を見て自分もそこにたどり着きたいと思い、最近出会ったフレッドの誘いに応じてみることに。自宅を訪ねてみると両親と同居していることが判明。フレッドにいい印象を持っていなかったジェスだが両親はものすごく素敵な人たちだった。
  • 第3話 ジェスの陪審義務(Jury Duty)

    シュミットと婚約してから、シシはアパートに入り浸って私物を散らかし放題。ニックはそんなシシにキレる寸前だ。ジェスに間に入ってもらおうとするも、肝心のジェスは陪審義務の呼び出しがかかって出かけてしまう。シシの悪いところがまったく見えていないシュミットは役に立たず、ウィンストンは壁を壊したことを隠ぺいするのに必死で取り合えってくれない。限界に達したニックは、ついにシシに直談判するという暴挙に出る。
  • 第4話 ノーガール!(No Girl )

    ジェスは陪審員に選ばれて隔離され、しばらく家に帰れないことになった。恋人との関係に悩むウィンストンは、代わりにシシから助言をもらうことに。ニックはシュミットの独身さよならパーティーを花婿介添人として成功させようと息巻き、東京でやろうと提案するが肝心のお金がない。そんな時、大学時代の友人で大金持ちのトッドが現れる。シュミットは彼に金を出してもらおうと考えるがニックは自分で何とかしようと奮闘する。
  • 第5話 子作り大作戦(Bob & Carol & Nick & Schmidt )

    ニックのいとこ夫婦がアパートにやってくることになった。いつも彼らに金の無心をされているニックは大慌てで金目の物を隠し始める。それを見たシュミットは親戚でも一線を引くことは大事だとニックに言い聞かせ、ニックも強気で断ることにするが、頼まれたのは意外なことで…。シシはウェディングドレスを買いに行く。ジェスが留守なためシュミットは日を改めるように頼むが、ウィンストンがドレス選びの手伝いを買ってでる。
  • 第6話 現れた謎の美女(Reagan )

    ニックは恋愛に関して夢ばかり見ていると一生独り身でいることになると忠告され現実的な相手を探すことにした。だがそう決意した途端、現実とは思えない美女レーガンと出会う。彼女が部屋を探していると聞いたニックは、ジェスの部屋を貸そうとレーガンをアパートに招く。シュミットはシシと婚約して以来、嫉妬が強くなっていた。そんな中、レーガンとシシが知り合いであることが発覚。しかも2人の仲はただごとではなかった。
  • 第7話 レーガンの秘密(Wig )

    ニックはレーガンを前にすると挙動不審になってしまい、目の前の部屋の彼女を避けるためにシュミットたちの部屋に入り浸る。2人きりの時間を邪魔されたくないシュミットとシシは、ニックを部屋から追い出そうとレーガンの印象を壊すためにあるウソをつく。そのレーガンは皆と一緒に過ごすことを拒否。仲間にしたいウィンストンはランニング中の彼女をまちぶせて話そうとするが、そこへレーガンの恋人が現れて思わぬ展開になる。
  • 第8話 究極の決断(The Decision )

    レーガンはニックとウィンストンとブランチに出かけることにした。ところが男2人は優柔不断でなかなか店を決められない。あきれたレーガンは彼らの決断力を試すために「今夜どっちかと寝るから決めて」と言ってみる。2人は動揺しつつ真面目に話し合いを始める。シュミットとシシは結婚式の式場選びを開始。憧れの豪華ホテルにも立ち寄るが予算を考えると明らかに無理。あきらめて帰ろうとした時、シュミットの友人が現れる。
  • 第9話 真夏日の対策(Heat Wave )

    熱波に見舞われたロサンゼルス。アパートにはエアコンがなく買うこともできないためニックが涼しくなる装置を発明する。そこにエアコンをゲットしたレーガンが帰ってきて自分の部屋に設置。皆は入り浸ってしまう。ふてくされたニックは一人、自分の発明品で涼むが効果はなく汗だくに。体調を心配したレーガンが自分の部屋で涼むように誘うがニックは意地を張って動かない。さらに自分に気があるから誘うのだろうと言ってしまう。
  • 第10話 恋のタイミング(Goosebumps Walkaway )

    レーガンがアパートを去る日の前日。明日でお別れという状況のせいか、ニックとレーガンは燃え上がる。部屋にニックを招き入れ、いよいよ!というところで…予想外の人がベッドに座っていた。ジェスが陪審の務めを終えて帰ってきたのだ。ニックとレーガンは結局何もできずじまいでその場をごまかすが、もやもやしたままの2人に、別れの時は刻一刻と迫っていた。そのジェスは名前も知らない陪審員仲間のことが気になっていた。
  • 第11話 お引越しブルー(The Apartment )

    シシは結婚に向けてアパートを引き払うことになった。今日中に準備しなければならずジェスが手伝うがシシは持っていく物を選べず荷造りが進まない。さらにジェスも新任の校長から急ぎの仕事を押し付けられてしまう。ウィンストンはアリーから恋人の話を聞かされることに耐えられなくなりコンビ解消を申し出る。ケンカ別れをした後、バーに露出狂が現れウィンストンと新しい相棒が出動するが、アリーのコンビと鉢合わせしてしまう。
  • 第12話 完璧主義は困りもの(D-Day )

    シュミットは寝る暇も惜しんで結婚式の準備を進めていた。大切なことをいくつか決めなければならないこの日、シシに大切な仕事が入ったためジェスが手を貸すことになる。だが何もかも完璧にしようとして一向に決断できないシュミットに嫌気が差したジェスは、ある行動に出た。ところがそれが災いしてある人物と関わることに。その頃、ニックとウィンストンは、自分の仕事がいかに大変かを互いに分からせようと競いあっていた。
  • 第13話 元カレ、再び(Sam, Again )

    ジェスは新しい学校に仮採用となり、ジェネビーブという先輩教師に校内を案内してもらう。そこへ迎えに来た彼女の恋人は、なんとジェスが以前に付き合っていた小児科医のサムだった。サムとジェスは、ニックがジェスにキスをしたことによって破局。2人の間に気まずい空気が漂う。サムに本採用に協力してもらおうと、ジェスは仲間たちの制止を聞かずにサムの家へ手作りスイーツを持っていくが、そこにはジェネビーブがいて…
  • 第14話 まさかの接近禁止命令(300 Feet )

    ジェスはどうしてもサムと和解がしたくて何度も連絡をしていた。すると裁判所から接近禁止命令が届く。自分は危険人物ではないことを分からせたいと、警察官であるウィンストンに助けを求めるが…。ニックは、近所にオープンしたバーにムカついていた。シュミットと共に話し合いに行くが、経営者の女性に軽くあしらわれて自分の店に戻る。ところが店内で非常事態が発生。その女のいやがらせだと考えたニックたちは復讐を企てる。
  • 第15話 彼女はいたずらっ子(Jeff Day )

    ウィンストンはモテ期真っただ中で、短期間の相手とのデートを繰り返していた。今の相手はロンダという陸軍の予備兵で、運命の相手ではないが一緒にいると飽きないと言う。結婚式の同伴者にすると宣言したため、シシとシュミットは会ってみることにするがロンダはとんでもない女性だった。ジェスは中古車を買いに行くが、女という理由で軽くあしらわれる。そこでジェフという男性になりすますことにしてニックにジェフ役を頼む。
  • 第16話 思い出のヘルメット(Helmet )

    ジェスはサムの両親と会うことになり大喜びだったがその前日、ニックとエッチする夢を見てしまう。動揺したジェスは頭の中からニックを消し去るために、彼からもらった物を捨てることにする。だがそのうちの1つ、フットボールのヘルメットを勢いでかぶったところ、抜けなくなってしまう。ウィンストンはアリーの彼氏と初めて会うことに。動物専門の芸能事務所を経営するという彼にファーガソンを売り込むが軽くあしらわれ…
  • 第17話 オトコ強化合宿(Road Trip )

    シシといる時に見知らぬ男から怒鳴りつけられ反撃できなかったシュミットは、未来の妻を守れなかったことにショックを受ける。なんとかしたいと考えた結果、楽しむつもりだったバチェラーパーティーをドライブ旅行に変更し、男らしい旅にしようと張り切って出かける。ニックは喜んで協力するが、男らしさにこだわるシュミットの要求は留まることを知らず、ついにバーで出会った危ない男たちとケンカをすることになってしまう。
  • 第18話 女子会の必需品(A Chill Day in )

    男たちがシュミットのバチェラーパーティーと称して旅行に行ったため、残されたジェスとシシはバチェロットパーティーを開くことにした。2人でお気に入りの映画を観ながら楽しく過ごしていたところにシュミットの母親から結婚祝いのパン焼き器が届く。ところがハイになっていた2人はそれを棒でたたき壊してしまう。シュミットからの電話で我に返ったシシは、販売店に行って交換してもらおうとすると、店で偶然アリーと会う。
  • 第19話 ウェディングドレス(Dress )

    シシがウェディングドレスのお直しをジェスに頼んでから2ヵ月。実はジェスは重圧のせいで、まったく手をつけられずにいた。アクセサリーや髪形を決めるためにドレスが必要になるが、楽しみに待つシシにそんなことは言えず追い詰められたジェス。事の次第を知ったシュミットは、静かな環境で作業させるために自分の会社に連れていくが、仕事をサボって結婚式の準備をしていることが上司にバレて、クビを言い渡されてしまう。
  • 第20話 戻ってきたラブレター(Return to Sender )

    サムの誕生日パーティーが開かれた。張り切って準備をするジェスは、突然参加した友人のダイアンとサムがあまりに親しそうな様子を見て嫉妬に駆られる。彼女だということをアピールするためサムにベタベタするが、すぐに反省。謝るジェスに対しダイアンはサムへの熱い思いを告白する。シュミットは長年疎遠だった父親と結婚式のワインの試飲をしていた。期待しては裏切られるシュミットを何度も見てきたニックは心配し助言する。
  • 第21話 二つ目の指輪!?(Wedding Eve )

    シシとシュミットの結婚式が明日に迫り、楽しいリハーサルディナーもお開きとなった。いよいよ眠ろうという段になってシュミットは結婚の誓いを記録したUSBをなくしたことに気づく。大慌てでニックやウィンストンと一緒に新しい誓いの言葉を書こうとするが…。一方、シシと過ごすジェスは自分の部屋で謎の指輪を発見する。サムの上着から出てきたためプロポーズされると思いシシに“運命の相手と確信する方法”を質問する。
  • 第22話 君がすべて(Landing Gear )

    シシとシュミットの結婚式の日がやってきた。昨夜サムに“ニックに気持ちがある”と言われたジェスは動揺しながらも付添人の役割を果たすべくニックと助け合っていた。そんな中、シュミットが消えた。ニックが捜し回っていると電話が入り、シシのママを迎えに行くと言う。すぐに戻るから自分の不在をごまかすように頼まれたニックはそれをジェスに報告。ジェスにもうまくウソをつくように言われるが、結局シシにバレてしまう。