アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 男と女、ハリウッドに集結(THE GUYS AND GIRLS MAKE IT TO HOLLYWOOD )

    いよいよシーズン22がスタート。全米各地から集まった31人の候補者たち。2階建てバスに乗り込み、街中にバスを停め写真撮影を行う。やがてバスはハリウッド大通りのショッピングセンターへ。そこに設置された巨大なランウェーの周囲に大勢のファンが集まっており、初めてのショーが始まる。その後、豪華なモデルハウスに到着するが、中には入れるのは22人だけ。候補者たちは泡のプールで自分の名前が書かれたボールを必死に探す。
  • 第2話 涙を流す男と女(THE GIRL WHO WALKS AWAY)

    豪華なモデルハウスで新生活をスタートさせた22人の候補者たち。家の改装を指揮した不動産ブラザーズと初めての課題に挑む。そして早くも共同生活ならではの問題が勃発。慣れない他人との生活に神経をすり減らす者も。一方、今回の撮影は番組のオープニング写真。ユー・ツァイが容赦なくゲキを飛ばす中、撮影が進んでいく。その後、ファイナリストを決めるための更なる課題が待っていて・・・。誰が去り、誰が残るのか?
  • 第3話 縛られた男と女(THE GUY WHO GETS SHIPPED OUT )

    4階建てのビルの高さにある細長いランウェーを見事に歩ききり、勝ち残ったファイナリストたち。タイラから「悪い首ナシ、よい首ナシ」についてレッスンを受けてから写真撮影に挑む。男女ペアとなり、それぞれが異なる素材でがんじがらめにされる。なかなか2人の呼吸が合わず、苦労するペアも。そして迎えた初めての審査。今シーズンはSNSによるファン投票がなくなり、課題点と審査員3人の評価点の合計で順位が決定する。
  • 第4話 新たな姿の男と女(THE GIRL WHO HAS A CLOSE SHAVE )

    13人となった候補者たち。今回は戦争で脚を失った元兵士たちとの写真撮影を行う。ハンディキャップを負っても非常に前向きに生きる彼らに、候補者たちは刺激を受ける。恒例のイメチェンでは大満足の変身を遂げる候補者がいる一方、奇抜な髪型を言い渡されショックのあまり泣き出す候補者も。他の候補者やミス・Jになだめられ、何とか戦いに踏みとどまるが、イメチェンの結果には不満げな様子。果たして審査の結果は?
  • 第5話 無修正の男と女(THE GUY WHO GETS A HICKEY )

    12人となった候補者たち。課題ではスマホで撮った写真に修整を加える。どの写真を選び、どのように修整するかが勝負のカギを握る。そしてモデルハウスに戻ると、ある候補者の一言が騒動を巻き起こす。続いて行われた写真撮影の舞台は、モデルハウスの裏庭。今度は修整一切なしの写真を撮ることに。課題で修整した自分の欠点を意識しながら、ファッション性の高い写真を目指す。引き続き戦いを続けられる候補者は果たして誰?
  • 第6話 取りつかれた男と女(THE GIRL WHO GETS POSSESSED )

    11人の候補者たちが挑んだ課題は、シーズン10の優勝者であるLサイズモデル、ホイットニーとのファッション広告の撮影。チームごとに、ありのままの自分を表すテーマを決め撮影に臨む。家の浴室ではミスコン出身者同士の口論が勃発。周囲もあきれるほどの激しい言い争いに発展する。後半の写真撮影は“ファッションの憑依”がテーマ。青白いメイクをした候補者たちはワイヤーで宙づりになり、難しい体勢でのポージングに挑む。
  • 第7話 役者になる男と女(THE GUY WHO ACTS A FOOL)

    候補者たちはテレビ局を訪れ、キャスティング担当者の前で男女ペアとなりコメディを演じる。普段とは違う課題に緊張するものの、自分なりのアプローチで取り組む。しかし相手役に振り回されることも。そして後半の撮影では、こちらも男女ペアで制汗剤のエロチックなCMを撮る。冷たいビーチの波にさらされながらも、セクシーにキメようと意気込む候補者たち。課題での評価を生かして勝ち進むことができるのは、どの候補者なのか?
  • 第8話 きせかえ人形の男と女(THE GIRL WHO GOT ALL DOLLED UP)

    9人の候補者たちが訪れたのはLA近郊の高校。3つのチームに分かれ、“女性の地位向上”をテーマに6秒動画“ヴァイン”を撮る。女子学生たちが共感したのはどのチームの動画か。22歳の誕生日を迎えたデヴィン。誕生日会を開いてもらうが、彼の身勝手な行動に候補者の1人が不満を表す。次の写真撮影では候補者たちがキャッチコピーに沿って等身大の人形になりきる。タイラの助言どおり、最も人形らしくポージングできたのは?
  • 第9話 リベンジする男と女(THE GUY OR GIRL WHO CAME BACK )

    残った7人の候補者たちはモデル・エージェンシーを訪れ、そこで脱落した候補者たちと再会。今回は候補者1人が脱落し、すでに脱落した者の中から1人が復活することが明かされる。まずは、候補者と脱落者の2人1組で顔見せに出発。勝負の決め手は契約数だが、制限時間内に戻らなければ勝利は手に入らない。その後は自分とそっくりな犬との写真撮影を行う。緊張の中、復活する1人が発表され、いよいよ脱落者1人が発表される。
  • 第10話 ベガスに進む男と女(THE GIRL WHO BECAME BOOTYFUL)

    前回復活したダスティンの代わりに脱落する候補者が発表される。残る7人の候補者たちはラスベガスへ飛び、高級ホテルの豪華な部屋に大興奮。課題は、衣装のままプールに飛び込み、その一瞬を写真に収めるという難易度の高いもの。また、タイラが手がけるコスメブランドのテーマソング「BOOTYful」のミュージックビデオ撮影にも挑む。曲に合わせてうまく演技することができた候補者は誰か?番組の最後にはMV全編を公開。
  • 第11話 やんちゃな男と女(THE GUY WHO CLOSED THE DEAL IN VEGAS )

    今回も舞台はラスベガス。6人となった候補者たちはオンラインストアの本社を訪れ、画面上でコーディネートされた服を即座に着て歩くというファッションショーに挑む。課題点を見て脱落への不安を募らせる候補者がいる一方、戦いに集中しきれない候補者もいた。次は架空のSNS用に遊び心ある写真を撮影。トリミングされた顔写真は純真だが、写真全体を見るとベガスでハジけていることがわかるという仕掛け。トップ5に残るのは?
  • 第12話 暗闇で輝く男と女(THE GIRL WHO TOOK A SHOT IN THE DARK )

    5人に絞られた候補者たちはモデル引退後の将来のために起業する計画を立てる。それぞれが個性的なプレゼンを行う中、審査員たちが最も将来性を見いだしたのは誰の案か?続く写真撮影の舞台となったのは夜の森の中。寒さが身にしみる深夜の暗闇で、視界がまったくない中、ユー・ツァイのカウントに合わせてポーズを取る。慣れない状況での撮影に苦戦を強いられる者も。強力なライバルを押しのけ、トップ4に残るのは果たして誰?
  • 第13話 家族写真の男と女(THE GUY WHO WAS A MOMMA'S BOY )

    ついに残るは4人。まずは雑誌の表紙見本を作成。4人がそれぞれ自分に合ったイメージを提案し、撮影する。できあがった表紙を街頭に並べ、街行く人に選んでもらう。続く写真撮影では、タイラの母、キャロリンがカメラマンとして登場。さらに候補者の母親たちも登場し、久々の再会に涙する。撮影は各自の母との共演。慣れない現場で緊張気味の母たちをサポートしながら親子の絆を表現する。ハイレベルな戦いに衝撃の結果が…
  • 第14話 男と女の最終章パート1(FINALE PART ONE: THE GIRL WHO MADE A SPLASH )

    戦いはいよいよ正念場を迎える。最終決戦への切符を懸けて、男同士、女同士のガチンコ勝負。4人の候補者はまず夜の高校のプールで、優勝特典となるファッション誌掲載用の写真を撮影。続いて古びたモーテルのセットで、優勝賞金のスポンサーとなるオンラインストアの広告撮影を行う。決勝当日、舞台となる会場には脱落した候補者たちも集まり、本番前に不穏なムードが漂って…。果たして決勝のランウェーを歩ける男女は誰?
  • 第15話 男と女の最終章パート2(FINALE PART TWO: AMERICA'S NEXT TOP MODEL IS… )

    男女2人ずつとなった候補者たち。最後のファッションショー直前の舞台裏では、前回の広告写真とプレゼンを元に、ファイナリストを決定する審査が行われていた。母親たちも応援にかけつけ、我が子のプレゼンを見守る。ここで男女1人ずつが脱落し、残るは2人に。ショーにはこれまでの脱落者も登場する。そして迎えた最後の審査。ショーでのウォーキングとこれまでのすべての写真の出来から、審査員が選んだ優勝者は果たして…?