REVOLUTION シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 旅立ち(Pilot)

    全世界で謎の“ブラックアウト"(大停電)が起こり、全ての電力が消滅する。現代社会を動かしていたエネルギーが消えたまま、人々はサバイバルを余儀なくされる。そして15年が経過。小さな村で父と弟ダニーと平和に暮らしていた少女チャーリーは、ブラックアウト後の世界を支配するミリシア(軍閥)に父を殺され、ダニーを誘拐される。ダニーの救出には元海軍の叔父マイルズの助けを借りろ、という父の最後の言葉を頼りに、チャーリーは父の友人アーロンと医者のマギーと共に、シカゴにいるマイルズのもとを訪ねる。
  • 第2話 決意の引き金(Chained Heat)

    ダニー救出にはある人物の助けが必要だと考えたマイルズは、ミリシアと戦う反乱軍の兵士であるノーラを捜しに行く。ノーラを連れて帰るまではマギーとアーロンと一緒に残るように言われたチャーリーだったが、隙を見てマイルズの後を追う。一方マギーを信用したアーロンは、ベンに託された秘密を彼女に打ち明ける。
  • 第3話 絶体絶命(No Quarter)

    ミリシアから逃れ、ノーラはマイルズとチャーリーを連れ反乱軍の基地へ戻るが、そこではミリシアの罠にかかり仲間に多くの死傷者が出ていた。さらに基地をミリシアに包囲され、反乱軍とチャーリーたちはトンネルを掘って脱出を試みる。一方グレースの家を訪ねたアーロンとマギーは、グレースがコンピューターを作っていた形跡を見つける。そして、ミリシアに囚われたダニーは、ネヴィル将軍の部下の1人と対峙する。
  • 第4話 母と子(The Plague Dogs)

    チャーリーとノーラはミリシアに捉えられていたマイルズを救出、アーロンとマギーに合流する。だが、彼らの行く手にはマイルズとチャーリーの後を追うネイトの姿があった。さらに、旅を続けるマイルズたちに予測不能の困難が待ち受ける。一方、ダニーを連行するミリシア軍一行を嵐が直撃、ダニーは混乱の隙を見て脱走を試みるが…。
  • 第5話 爆破列車(Soul Train)

    チャーリーたちはついにネヴィルの隊に追いつくが、ダニーを乗せた蒸気機関車がモンロー共和国の首都であるフィラデルフィアに向けて出発しようとしていた。チャーリーとマイルズは列車に囚われているダニーを捜すが、その一方でノーラは反乱軍のメンバーと接触して列車を爆破しようとする。
  • 第6話 悪徳の館(Sex and Drugs)

    ノーラのケガが悪化してしまい、彼女に治療を受けさせるために一行は回り道してマイルズの古い知人の家を訪ねる。しかしすぐに、そこは彼らに対して友好的でない場所だと知らされるのであった。そしてアーロンはブラックアウト前後のつらい過去を思い出す。一方ネヴィル大尉はついにダニーをモンローの元へ送り届ける
  • 第7話 兵士工場(The Children's Crusade)

    チャーリー達はミリシアに親を殺され、自分たちだけで暮らす子供たちと出会う。兄をミリシアにさらわれた少年に自分を重ね合わせたチャーリーは、少年の兄を救出するためミリシアの船に侵入する。一方モンローはレイチェルの昔の同僚を捜し出し、2人を引き合わせる。
  • 第8話 悲しき裏切り(Ties That Bind)

    フィラデルフィアへ向かう途中、ノーラはミリシアの人質に取られた妹のミアと遭遇する。ノーラは妹を助けるか、チャーリーとの約束を守るかの難しい選択を迫られる。マイルズとチャーリーたちはミリシアでもっとも非情と言われるストラウサーに追い詰められる。一方、モンロー将軍はネヴィル少佐に厳しい警告を与えていた。
  • 第9話 葛藤と現実(Kashmir)

    マイルズはチャーリーたちを率い、廃墟となった地下鉄のトンネルを使いモンローの隠れ家である独立記念館への侵入を試みる。しかしその途中で、トンネル内の酸素が少なくなり、彼らは幻覚に襲われ大きなピンチに立たされる。一方、モンローはレイチェルがペンダントを使って作る装置に、ある疑念を抱く。
  • 第10話 断たれた絆(Nobody's Fault But Mine)

    ダニーを救い出すために旅を続けてきたチャーリーたちだが、ついにマイルズとモンローが直接顔を合わせる時がやってくる。しかし、弟との再会を目前にしてチャーリーは衝撃の事実を知ることになる。そしてレイチェルはモンローの忍耐力を試していた。
  • 第11話 変わらぬ愛(The Stand)

    レイチェルが作った増幅器によって、ついに戦闘ヘリを動かすパワーを得たモンロー軍がチャーリーたちを襲う。上空からの襲撃を避け、マイルズ達はフィラデルフィアを抜け出そうとする。だが、モンロー軍は次々と反乱軍基地を攻撃し始めていた。一方、モンローにパワーを与えてしまった事に自責の念を抱えるレイチェルは、反乱軍に協力することで罪を償おうとするが、結果、またしてもチャーリーとダニーのもとを離れることになる。
  • 第12話 偽りの人生(Ghosts)

    ダニーの犠牲によってチャーリーたちの命は救われるが、皆彼の死にうちひしがれる。モンローを倒すには戦力の増強が必要と考えたマイルズは、ノーラを連れてかつての仲間であるジム・ハドソンを捜しに行く。一方、ダニーの死によって心を閉ざしたチャーリーと気持ちを通わせようとするレイチェルに、かつての冷徹な上司で、モンローの協力者となったランドール・フリンの魔の手が迫っていた…
  • 第13話 正義の選択(The Song Remains the Same)

    モンローに忠誠心を疑われたネヴィルは、最後のチャンスとして極秘任務を命じられるが、任務へ向かう途中に反乱軍の攻撃を受け、マイルズ達に捕えられてしまう。ネヴィルが近くにある元セメント工場に向かっていた事を知ったマイルズたちは工場へ向かうが、そこで恐ろしい事実を突き止める。レイチェルはアーロンにブラックアウトが起きた原因を打ち明け、失われた電力を戻すために“タワー”と呼ばれる場所へ向かう決意をする。
  • 第14話 幸福のナイフ(The Night the Lights Went Out in Georgia)

    モンローが核爆弾を使用するつもりだと知ったマイルズたちは、モンロー軍を追ってジョージア連合へ向かう。核爆弾のありかを捜すマイルズは、モンロー軍でのかつての弟子アレックと対峙する。“タワー”を目指すレイチャルとアーロンは、レイチェルの友人で電力を戻すための重要な鍵を握る人物、ジェーン・ウォーレン博士を訪ねる。一方、ネヴィルが逃亡し、ジェイソンが反乱軍に寝返ったことを知ったモンローは疑心暗鬼になる。
  • 第15話 帰郷(Home)

    ジョージア連合の大統領からの申し入れを受け、ジョージア連合軍を率いるマイルズはモンロー軍に反撃を開始する。反撃を受けたモンローは自分とマイルズの故郷である街を占拠、マイルズが降伏しない限り住人を一人残らず殺すという宣言。さらに、かつてマイルズと自分がともに愛した女性エマを人質にとりは、彼女を最初に殺すと脅してマイルズをおびき出す。レイチェルと旅を続けるアーロンは、途中の街で意外な人物と再会する。
  • 第16話 船上の反乱(The Love Boat)

    共にジョージア連合軍で指揮をとることになったマイルズとネヴィルは、お互いに懐疑心を抱きながらも協力関係を結ぶことになる。マイルズ、チャーリー、ノーラの3人はモンローのために炭疽菌兵器を開発しているステファン・キャンプ博士を救出するため、ボートでモンロー共和国に侵入するという大胆な作戦にでる。一方、食糧が底をつき空腹のあまり地元の部族から食料を盗んだレイチェルとアーロンは、追手に捕まってしまう。
  • 第17話 長い一日(The Longest Day)

    モンローが無人機による空爆を行い、反乱軍とジョージア軍は甚大な被害を受ける。ノーラは無事だったが、ジェイソンは瀕死の重傷を受け、チャーリーは瓦礫に埋もれてしまう。暗殺未遂にあったモンローは人間不信が加速し、右腕だったジェレミー・ベイカーを暗殺の黒幕と決めつけ排除する。タワーへ向かうも足を負傷し身動きがとれないレイチェルは、ダニーの体に埋め込まれていたカプセルを使い、“奇跡”を起こそうとするが…
  • 第18話 荒野の殺人(Clue)

    モンローに囚われたノーラは何日にも渡って拷問を受け、ついにマイルズ達の居場所とレイチェルが“タワー”に向かっていることを喋ってしまう。サンボーンによって救出されたノーラから、モンローがレイチェルを追ってタワーに向かっている事を知ったマイルズ達は、レイチェルを救うためヘリコプターでタワーへ出発。しかし、給油のために立ち寄った旧軍基地で仲間が惨殺され、マイルズは仲間の中に犯人がいるのではないかと疑う。
  • 第19話 汚れた手(Children of Men)

    レイチェルのモンローを殺す計画は失敗に終わるが、タワーの扉がレイチェルによってついに開く。ランドールは米軍の最重要施設であるタワーではブラックアウトの影響なく、ありとあらゆる事が可能だと明かす。モンローはタワーの全てを掌握するには、地下12階へ向かう必要があると聞き、地下へと向かう。一方アーロンと再会したマイルズ達は、レイチェルを追ってタワーへの侵入を試みるが、タワーの入口でミリシアと交戦になる。
  • 第20話 旅路の果て(The Dark Tower)

    再び対峙したマイルズとモンローだったが、ふたりの間にはいまだに消えがたい友情があった。 タワーでかつての同僚であるダンとグレースに再会したレイチェルは、電力を戻すよう説得を試みるが、ダンは電力を回復させようとするものは、それが誰であっても殺すと言い放つ。一方、モンロー軍を乗っ取ったネヴィルは、電力を回復するのを阻止するためにタワーへ侵入。地下12階を目指すチャーリーたちの前に立ちはだかる。