THE KILLING シーズン4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • サラ・リンデン役

    殺人課の刑事。独特な感性を持ち、経験と第六感で事件を紐解いていく天才的な女刑事。 前シーズンのラスト、自分が追っていた事件の犯人で元同僚の"スキナー"を衝動的に射殺してしまう。 今シーズンは、現パートナーのホールダーと共に、この不測の事態に立ち向かう。

    <ミレイユ・イーノス>
    1975/09/22、アメリカ/テキサス州ヒューストン出身。 サラ・リンデン役で、ゴールデン・グローブ賞、またエミー賞にノミネートされた彼女は、多くの評論家の賛辞を得た。2007年から2010年にかけて、ドラマ「Big Love」に出演。このドラマで双子役を演じ、微妙なニュアンスを持ちながらも人物を演じ分けることに優れている女優だと賞賛された。 また、2013年6月、マーク・フォースター監督作品「ワールド・ウォーZ」に出演、ブラット・ピットと共演を果たした。「The Female of the Species」の舞台に立った際、彼女のヒステリックな演技が芝居の人気を集めたとメディアから賞賛される。2005年に出演したブロードウェイ再演作品「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」では好評を得て、トニー賞最優秀演劇助演女優部門にノミネートされる。また同作がロンドンにて上演される際にはオリジナルキャストとして参加し、英メディアからも賞賛される。アメリカ人父と、フランス人母を持つ彼女はヒューストンで育ち、演劇学校に通う。

    俳優情報

    • ミレイユ・イーノス

  • スティーブン・ ホールダー役

    殺人課の刑事、リンデンのパートナー。リンデンの影響で刑事として成長し続けるホールダー。 プライベートも良きパートナーを得て順調。だが、シーズン3ラストのリンデンが起こした不測の射殺事件から 十字架を背負うことになる。

    <ジョエル・キナマン>
    1979/11/25、ストックホルム出身。
    スウェーデン映画「スナバ・キャッシュ」に出演後すぐに引っぱりだことなる。この作品はスウェーデン映画史上最高の興行収入を得た映画だと公表された。2010年、ジョエルはスウェーデンのアカデミー賞に相当するゴールデン・ビートル賞にて「Johan Falk」で助演男優賞を、翌年には「スナバ・キャッシュ」で主演男優賞を受賞している。また、2014年2月公開予定のリメイク版「ロボコップ」では、主演である「アレックス・マーフィー(ロボコップ)」を演じ、ゲイリー・オールドマン、サミュエル・L・ジャクソン、アビー・コーニッシュらとの共演を果たす。ジョエルは名門のスウェーデン演劇学校を卒業しており、ステラン・スカルスガルド、ピーター・ストーメア、レナ・オリンらも卒業している。

    俳優情報

    • ジョエル・キナマン

  • カーネル・マーガレット・レイン役

    男子のみを受け入れる陸軍士官学校の長官。男ばかりの世界にいる数少ない女であることを誇りに思っている彼女は、ある事件をきっかけにシアトル市警のリンデンとホールダーと反目する。

    <ジョアン・アレン> 1956/8/20 アメリカ/イリノイ 生まれ 過去3回オスカーにノミネートされた経験を持つ。最近では、総利益2億円を超えた映画「ボーン・レガシー」やダスティン・ホーフマン主演のテレビドラマ「Luck」等に出演。映画「ニクソン」と「クルーシブル」では助演女優賞に、映画「ザ・コンテンダー」では主演女優賞にそれぞれノミネートされている。しかし、彼女の活躍は映画だけにとどまらず、テレビドラマ「Georgia O’Keeffe」ではエミー賞、ゴールデングローブ賞共に、主演女優賞にノミネートされた。

    俳優情報

    • ジョアン・アレン

  • カール・レディック巡査役

    リンデンがシアトル市警を離れた際、ホールダーの相棒になった刑事。リンデンが戻ってきたことで、今シーズンではホールダーの元相棒となる。

    <グレッグ・ヘンリー> 1952/5/6 アメリカ/コロラド 生まれ 多くの個性的な役を演じ分けるグレッグは、シアトルのワシントン大学で演技を学び、バンド活動やサンディエゴの劇場での実習等を経験し役者となる。メル・ギブソン主演の映画「ペイバック」での二枚舌の相棒役やコメディータッチのホラー映画「スリザー」での気取った市長役など、彼が演じるのは個性的なキャラクターばかり。 また、グリーやキャッスルなど数々の人気ドラマへのゲスト出演も果たしている。

    俳優情報

    • グレッグ・ヘンリー

  • カイル・スタンズバリー役

    裕福でよい縁故のある家族のやっかい者である彼は、リンデンとホールダーが担当する一家殺害事件の唯一の生存者。シアトルの競争率の高い弱肉強食世界において常にいじめを受けてきた少年である。

    <タイラー・ロス> アメリカ/フロリダ 生まれ 同性愛をテーマにするOutFest映画祭やSidewalk映画祭で審査員賞を受賞した2011年公開の映画「The Wise Kids」での演技力が高く評価され、注目を集める。人気テレビドラマ「NCIS」へのゲスト出演の経験を持つ彼は、テレビ版「ゾンビランド」では中心人物の一人を演じた。印象に残るキャラクターを演じる彼は、アメリカのオンライン・マガジン“Deadline.com”では「注目の俳優10人」にも選ばれた。

    俳優情報

    • タイラー・ロス