アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル シーズン22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • 【司会/メイン審査員】 タイラ・バンクス

    元祖スーパー・モデル/女優/テレビ司会者

    エミー賞受賞者でもあり、国際的なエンタメ業界におけるファッション・アイコン。今日のメディア界で最も成功をおさめた1人である。ファッション誌「エル」や「ヴォーグ」の表紙を飾り、数々のトップブランドのキャンペーンを手掛けるスーパーモデルとして活躍したのち、テレビや映画業界にも進出している。本作のプロデューサーを務めているのも彼女である。また自身がホスト役を務めた「タイラ・バンクスショー」は、全米で人気を博した。「ハイヤー・ラーニング」(1995年)、「コヨーテ・アグリー」(2000年)、「ハロウィン・レザレクション」(2002年)といった映画作品にも出演しており、女優としての実力も発揮している。世界有数のトップモデルであり、シーズン1から何人ものモデルの卵を育ててきた頼もしい存在として、優しく厳しく候補者たちを導いている。近年では、自身のコスメラインも発表。ビジネスにも精力を注いでいる。

    俳優情報

  • 【審査員】J.アレキサンダー (愛称:ミス・J)

    モデル/ランウェイコーチ/デザイナー

    スーパーモデルのナオミ・キャンベルやキモラ・リー・シモンズらをコーチして以来、ランウェイコーチとしてのキャリアを開花させる。この番組では第一シーズンからランウェイコーチとして参加しており、シーズン18で一度番組を離れたものの、昨シーズンよりふたたび審査員として復帰する。彼は、その格好や性格からモデルたちからミス・Jの名で親しまれている。 番組への復帰について報道陣から質問されると、「この番組には初めから参加していて、家族のような存在。少し参加していなかった時期はあるけど、ずっと離れることのないわが子の様」と話していた。

    俳優情報

  • 【審査員】ケリー・カトローン

    カリスマPR/企業家/テレビ司会者

    ファッション業界で活動する実業家であり、PR、ブランディング、マーケティングなどを手掛ける会社 ”ピープルズ・レヴォリューション” の創設者。ヴィヴィアン・ウェストウッドら、多数のセレブのショーをプロデュースしている。 「ザ・ヒルズ」や「ザ・シティ」といったテレビのリアリティーショーにも数多く出演し、また自身が司会を務め、自身の会社について取材した番組、「ケル・オン・アース」を製作するなど、テレビ業界でも存在感を発揮。本作では候補者たちに対して、歯に衣着せぬ率直な意見を投げかける。

    俳優情報

  • 【撮影ディレクター】ユー・ツァイ

    写真家/ディレクター

    ロサンゼルスとニューヨークを拠点に活躍する写真家。彼が写真に収めた芸能人には、アン・ハサウェイ、ライアン・レイノルズ、ズーイー・デシャネルなど映画やテレビドラマで活躍する役者から、ヴィクトリア・シークレットでエンジェルとして活躍するアレッサンドラ・アンブロジオ、ケイト・アプトンなどの人気モデルも名を連ねる。
    候補者たちに対する厳しい扱いから、視聴者の間ではマイナスの意見もあるが、彼は「候補者の一番を引き出すため」「リアリティー番組をできるだけリアルにするのが僕の仕事だ」と話している。 2016年には「アジアズ・ネクスト・トップ・モデル」でも撮影ディレクターを務める。

    俳優情報