動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Empire 成功の代償」S1功績振り返り&S2最新情報

アメリカではドラマの人気は放送を重ねる度に増し、とうとう最終話の放送まで視聴者数は増え続け、米TV界の歴史を塗り替えてしまいました。 日本を代表する ヒップホップアーティストとしてさまざまなシーンで活躍するZeebraが 『シーズン1の功績を振り返る&シーズン2最新情報』を紹介します。 ≪ゲスト:Zeebra≫ 1971 年生まれ東京都出身のラッパー。キングギドラのメンバーとして1995年にデビューする。日本語ラップの礎を築いたグループとして高い評価を得つつも、翌年にグループは活動を休止。1997年にシングル「真っ昼間」をリリースし、ソロアーティストとしてメジャーデビューを果たす。その後は、日本を代表する ヒップホップアーティストとしてさまざまなシーンで活躍。1999年に客演として参加したDragon Ash「Grateful Days」では、「俺は東京生まれHIP HOP育ち / 悪そうなヤツは大体友達」というリリックでヒップホップと自身の存在を日本中に広めた。また、2006年に発表したアルバム「The New Beginning」で、アメリカのトッププロデューサーであるSWIZZBEATZやSCOTT STORCHと共演。さらに2008年には、ラッパーとしての活動20周年を記念して武道館ワンマンライブ「Zeebra 20th Anniversary The Live Animal in 武道館」を開催している。

番組ページ

動画一覧