キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き シーズン6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • この番組の放送予定は現時点で未定です。

イントロダクション

  • 人気作家が美人刑事と共に謎を解き明かす犯罪ミステリー
    リック・キャッスルは人気推理小説作家。自分の小説を真似た連続殺人事件を解決するため、ニューヨーク市警に協力したことをきっかけに、だんだんと犯罪捜査チームの中核を担うようになっていく。これを機に、思春期の娘とブロードウェイ女優を目指していた口うるさい母親との間で退屈だったリックの生活は一変。クールで美人の女刑事、ケイト・ベケットとの最強タッグで、おちゃめな小説家があらゆる事件を解決へと導いていく。

    長年の紆余曲折を経てついに恋愛関係に発展したキャッスルとベケット。ワシントンDCでの仕事のオファーを受けたベケットについにプロポーズしたキャッスルだが、2人の出した結論は一体…!?

    全23話

    シーズン6では…
     昨シーズン、長年の想いを経て、ついに結ばれたキャッスルとベケット。その後も仲を深めていく2人だが、FBI捜査官としての仕事のオファーを受けたベケットは、キャッスルとの関係について核心に触れることができないまま、ワシントンDCへと旅立つ決意を胸にする。そんな彼女を前に、キャッスルは指輪を差出し、ベケットにプロポーズの言葉を告げるが…!

     シーズン6では、晴れてFBI捜査官に就任し、心機一転ワシントンDCで新たな生活をスタートしたベケット。新天地で奮闘していく彼女の今後の活躍は如何に?そして、キャッスルとの関係はどうなっていくのか??


    見どころ
    1.人気推理小説家と美人刑事の名コンビ!決意のプロポーズの結果は!?
     これまで長い年月を懸けて着実に絆を深めてきたキャッスルとベケット。昨シーズン、一気に恋愛モードに突入した2人は、恋人同士として幸せな時間を満喫していく。しかし、ベケットがワシントンDCでの仕事のオファーを受けたことで、キャッスルとベケットはお互いの関係をより深く見つめ直すことになり…。そして、それぞれが様々な想いに困惑する中、ベケットを呼び出したキャッスルは、彼女にプロポーズ!果たしてベケットの出す応えは…!?

     事件捜査の上では、キャッスルの想像力溢れる推理とベケットの経験豊かな分析&判断力という見事なバランスで抜群のコンビネーションを見せてきた2人だが、今シーズン、ベケットがニューヨークを離れることで、その関係はどう変わって行くのか!?ますます目の離せない展開が続いていく!

    2.ベケットがFBI捜査官に!新たなキャリアの行く末は…?
     これまでニューヨーク市警の刑事として輝かしい道のりを歩んできたベケット。その秀でた能力が買われ、ついにはFBIの目に留まった彼女は、さらなるキャリアアップを目指し、新天地ワシントンDCで新たな一歩を踏み出すことに。エリートたちが集う環境で、より複雑な国家的事件に挑んでいくベケットだが、彼らの合理的でビジネスライクな一面に、しばしば苦戦を強いられることも。果たして、彼女は今後FBIでも結果を出して行くことができるのか?
     一方、ニューヨークにいるキャッスルも、ベケットのいないニューヨーク市警の捜査からは遠ざかるものの、職業柄にも性格柄にも、事件に首を突っ込まずにいることはやっぱりできず…!? キャッスルとベケットが異なる状況に身を置くことになり、これまでとはひと味違った捜査模様も繰り広げられる今シーズン。2人はこれから一体どんな事件に挑んでいくことになるのか?またしてもスリリングな物語が始まって行く!

    3.いつでもセレブなキャッスル家とニューヨーク市警のゆかいな仲間たち。
     キャッスルに関わる家族や仲間たちのストーリーも、本作を彩る魅力のひとつ。スター気取りで今でも現役女優(?)の母親マーサと、父とは違って真面目でしっかり者の娘アレクシスは、リック・キャッスルを支える大切な家族。ニューヨークの人気作家の家族にふさわしく、彼らのちょっぴり世間離れしたセレブな生活は、あらゆる場面で興味深い。
     また、キャッスルとベケットのみならず、名刑事コンビのライアン&エスポジート、検視官ラニ―といったニューヨーク市警の仲間たちとの連携もさらに深まり、ジョークを言い合いほのぼのとする場面や、胸が熱くなる感動的なシーンが、複雑な捜査の合間の心地よいアクセントとなっている。シーズン4より登場した女性警部の上司ゲイツも、お堅く気難しい存在ながら、徐々に皆の良き理解者となっていく。家族のような関係を築いていく仲間たちのプライベートな場面も織り交ぜながら、一層チームワークを増すキャッスルとメンバーたちが、今シーズンもまたステキなストーリーを届けてくれる!


    こんなところにも注目!
    キャッスル著書がベストセラーに!
    シーズン1放送以来、主人公リック(リチャード)・キャッスル著の小説や関連書籍が実際に出版され、ベストセラーを連発!
    シーズンごとに続編も登場し、ドラマの人気と共にファンからの絶大な支持を受けている!

    第1作 Heat Wave(2009年) →初登場26位
    ニューヨークタイムズ紙のベストセラー本TOP10入り。
    (ドラマに登場するキャッスルがベケットをモデルに執筆した小説。日本でも「長い酷暑」として発売中!

    第2作 Naked Heat(2010年) →初登場7位
    第3作 Heat Rises(2011年) →初登場1位の大ヒット
    第4作 Frozen Heat(2012年) →初登場第7位
    第5作 Deadry Heat(2013年)→初登場8位
    第6作 Raging Heat(2014年)→初登場17位
    ※上記はすべてベケットが主人公のモデルとなっているシリーズ

    その他、「スパイダーマン」などを出版する大手出版社マーベル・コミックスから、キャッスルの過去の小説に登場したキャラクターを主人公とするコミック「Deadly Storm」が発売され、初登場3位を記録。こちらもシリーズ化され、好評を博している。

    ピープルズ・チョイス・アワード 4年連続作品賞受賞!
    米国【ピープルズ・チョイス・アワード】でも常連となっている本作。「メンタリスト」 や「クリミナル・マインド」といった並み居る候補作を抑えて2012~2015年の4年連続で、見事受賞を果たしている!また、主演のキャッスル役ネイサン・フィリオン、ベケット役スタナ・カティックも個人の受賞を数多く獲得しており、「キャッスル」の絶大な人気は賞レースでも証明されている!

    ■お気に入りのTV犯罪ドラマ: 「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」 受賞4回 ※2015年受賞!
    ■お気に入りのTVドラマ俳優: ネイサン・フィリオン 「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」 受賞3回 ※2015年受賞!
    ■お気に入りのTVドラマ女優: スタナ・カティック 「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」 受賞2回 ※2015年受賞!

    【ピープルズ・チョイス・アワード】とは…アメリカ一般視聴者のオンライン投票により決定する、テレビ・音楽・映画の賞。1975年より開催の米エンタメ界のお祭り的な一大イベント。アクションやコメディーなどカテゴリーごとに細分化され、その年の人気のエンターテイメントが一目でわかる賞としても注目されている。

    原題:Castle