アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2016/12/11(日) 02:15 第8話 血の連鎖(原題: Blood Bath) 【FOXクリスマス・スペシャル】 [字]

ニュース

イントロダクション

  • 『Glee』製作総指揮ライアン・マーフィーによるスタイリッシュ・ホラー!!

    舞台は1952年、米国フロリダ州北部の街ジュピター。ある日、郊外の住宅で中年女性の惨殺事件が発生する。
    彼女の双子の娘ベットとドットも傷を負い病院に運ばれるが、病室を訪れた謎の女性エルサから身元引取りのオファーを受け、“フリーク・ショー”と呼ばれる見世物小屋のテントへと辿り着く。そして、あごひげ女性や怪力男といった特徴的な人々が集まるエルサの曲芸団で、ベットとドットもまた、そんな“フリーク”たちの仲間に加わることになり…。

    毎回際どいテーマに切り込んだ、アメリカで話題炸裂の斬新ホラー。「Glee」と「NIP/TUCK」製作総指揮のライアン・マーフィーが手掛ける異色作の第4弾!

    全13話

    見どころ

    1. 「Glee」の生みの親、ライアン・マーフィーが製作総指揮!
    これまでにない斬新スタイリッシュ・ホラー!

    「Glee」、「NIP/TUCK ーハリウッド整形外科医」とジャンルを超えて革新的な作品を世に送り続けている奇才ライアン・マーフィー。ハリウッド随一のヒットメーカーとしても知られる彼のさらなる新境地である「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、単なる血まみれのホラーとは一線を画し、卓越したストーリー構成とエレガントな映像美のスタイリッシュ・ホラーとして、今やその地位を確立。数あるドラマの中でもひときわ異彩を放つエッジ―な作品として、業界内外から大きな注目が集まっている。

    そんなライアンきっての秀作である本作では、「アメリカン・ホラー・ストーリー」というタイトルはそのままに、シーズンごとに舞台や登場人物が一変。過去シーズンに出演している俳優陣もまったく別の役柄で登場を果たすなど、毎シーズン新鮮な驚きをもたらしてくれる。
    待望の第4弾となる今作では、一体どのキャストがどんな役柄で登場し、一体どんなストーリーが展開するのか?ライアンの度量があってこそ成せる究極の物語が、今シーズンも炸裂する!


    2. 個性溢れる“フリーク”たちが大集合。魅惑の劇場“フリーク・ショー”開演!

    毎シーズン、タブーやカルト的なきわどい題材に切り込みながら衝撃の物語が綴られる本作だが、第4弾となる今シーズンのテーマは、「怪奇劇場」。1950年代アメリカのフロリダ州、時代の中で廃れつつある“見世物小屋”の存在を通して歴史の断片に触れながら、支配人エルサ率いる“フリーク・ショー”の一団で巻き起こる、驚愕のストーリーが描かれていく。
    社会的地位を保障されず、居場所をなくしていた“フリーク”たちを呼び入れ、興行を行うエルサの曲芸団。理不尽な差別や偏見と戦いながら日々懸命に生きる彼らだが、周囲との避けられない衝突から、様々な事件が引き起こされていき…。

    見世物小屋という歴史の中に存在していた現実の出来事と、超常現象や寓話的な幻想劇、さらには人間の精神的混乱という「アメホラ」ならではの要素をふんだんに盛り込みながら、今シーズンも美しい映像で包まれた独特な世界観が炸裂!そして、あごひげ女性や怪力男、3つの乳房を持つ女性や体のくっついた双子の美女など、千差万別なフリークたちのキャラクターには、まさに圧倒されてしまう。彼らが身を置く妖美なテントの中には、一体どんな世界が広がっているのか?毎回悲喜交々に展開する仰天のショータイムは、一話たりとも見逃せない!


    3. 実力派俳優陣による迫力の演技合戦!

    シーズンごとに変わる作品のテーマに加え、異なる配役で登場するキャストたちにも注目が集まる本作。中でも毎シーズンその怪演ぶりが話題となるるアカデミー賞受賞女優、ジェシカ・ラングが、今回はフリークたちを束ねる支配人エルサ役でまたしても強烈な存在感を見せる!さらに、先シーズン魔女団への出演でも好評を経た、映画『ミザリー』でアカデミー賞受賞のベテラン女優キャシー・ベイツとのオスカー女優同士の再競演は必見!そして、アカデミー・ノミネート女優アンジェラ・バセットが大御所ふたりに肩を並べるかのごとく迫真の演技を見せ、今回も三大女優が三つ巴の演技バトルを繰り広げる!

    また、デビュー作、映画『プレシャス』でのアカデミー賞ノミネートで一躍脚光を浴びた女優ガボレイ・シディベや、人気コメディー「ママと恋に落ちるまで」のバーニー役でもお馴染み、2015年はアカデミー賞の司会を務めたことでも話題の俳優ニール・パトリック・ハリスが複数話にゲスト出演!個性派俳優たちがフリークたちに混ざってどんな演技を魅せてくれるのか?大いに注目したい!


    4. 2年連続最多ノミネートをはじめ、エミー賞で話題沸騰!

    シリーズ放送開始以降、批評家から高い評価を得ている本作。2013年の第65回エミー賞では計17個のノミネートを獲得し、ドラマ・シリーズ部門、コメディー・シリーズ部門、ミニシリーズ/ムービー部門の全ての中で2年連続の最多ノミネートを果たした。作品賞、主演女優賞、助演男優・女優賞といった主要部門のみならず、美術監督賞、撮影賞、音響編集賞といった多方面で高評価を獲得。続く2014年も同じく計17のノミネートを獲得し、ジェシカ・ラング&キャシー・ベイツが主演&助演女優賞を受賞!毎年賞レースを賑わす存在となっている。
    今や「アメリカン・ホラー・ストーリー」の顔となった主演のジェシカ・ラングは、これまでエミー賞受賞2回&ゴールデン・グローブ賞受賞1回を含む全てのシーズンでノミネートを果たし、本作「怪奇劇場」でもゴールデン・グローブ賞にノミネート。大女優の貫録を見せつけている。そして、前作「魔女団」で助演女優賞を獲得し、強烈なインパクトを見せつけているキャシー・ベイツも、本作でゴールデン・グローブ賞にノミネート。続くエミー賞を始めとした、今後の賞レースの行方にも期待がかかる!

    原題:American Horror Story (Freak Show)